情報リテラシーを高める為に必要な5つ要素

itriterasi2

どうも。マレーシア在住の起業家&投資家のMOTOです。

つい先日、聞いた話です。

知人の両親が携帯代に毎月1万円以上払っているようなのです。
2人で毎月2万円、年間24万円を携帯代に使っているのです。

しかも、毎月1万円以上払っているのに月末になると
データ容量が足りなくなり止まるようで・・・

そんなこと、今の時代にありますか??

そういう「情報リテラシーがない」人達から
ド○モは搾取し続けているわけです。

昔は携帯代が月1万円は普通でしたが、
今の時代なら格安SIMもあり、
LINEMOとかに変えれば月額1000円以下です。
2人で使っても年間24000円です。

少し、ネットで情報収集すれば
2人で年間20万円を節約することが出来ます。
5年使い続けたら100万円の差です。

今の時代、ネットで情報を自分で収集して活用出来ないと
あらゆる所で無駄なお金を使い続けないといけないのです。

もちろん、
その調べる手間をお金で買っているという感覚であれば良いですが、
何も知らなくて搾取されているのは損でしかないと思うのです。

こういう情報リテラシーがないことで損しまくっている事例は、
日常でも挙げたらキリがないほどあります。

いつもブログを見てくれている人や
メルマガ読者、コミュニティメンバーには、
ちょっとでも有利に、そして得してほしいので、
情報リテラシーをしっかり高めてほしいなと思います。

前回は、

情報リテラシーを高めている人にはどんどん稼げて資産は増えていく
情報リテラシーを高めていない人は搾取され続ける

という話をしました。

まだ読まれてない方は先にこちらをご覧ください。

なぜ、情報リテラシーを高めるとお金を増やせるのか?

 

で、
今回は、

じゃあ、
どうやって情報リテラシーを高めることが出来るのか?

をお伝えしていきますね!

 

情報リテラシーを高めるために必要な5つの要素

情報リテラシーを高めるのに必要なことをざっくり言うと、
いつも僕は話している、

・原理原則、マーケティングを学びましょう!
・思考力を鍛えましょう!

ということになります。

ただ、
それで終わっても記事にならないので、
もっと分解して情報リテラシーに特に重要な
5つの要素をピックアップして解説します。

それがこの5つですね。

(1)情報を疑うマインドセットを身につける
(2)ハロー効果に騙されない
(3)リサーチスキルを磨く
(4)テクノロジーに興味関心を持つ
(5)リテラシーの高いコミュニティに参加する

それぞれ具体事例とセットで解説していきます。

 

(1)情報を疑うマインドセットを身につける

まず、
「あらゆる情報を鵜呑みにしない」ということが大前提です。

特に、
インフルエンサーやメディア(TV、雑誌、新聞、ニュースサイトなど)などの
情報を
鵜呑みにしてはいけません。

というのも、
情報は発信する人によってかなり偏っているからです。

インフルエンサーやメディアというのは、
収益を高めていくことが目的である場合が多く、

その目的に沿わない情報を発信されることはありませんし、
少しでも自分が有利なような情報を発信する場合が多いからです。

だから、
発信されるすべての情報を鵜呑みにするのではなく、
その本質、重要な部分を読み解く必要があります。

その情報の本質を読み解くには、

その人、メディアがなぜその発言をしているのか?

を考えるということです。

表面的な情報だけを鵜呑みにしていると
一生搾取され続ける人生を生きることになります。

 

ビットコインは年内に1000万円を超える!

例えば、
世界一の投資家のウォーレンバフェットが

「ビットコインが超強気、年内1000万円を超える!」

みたい発言をしても鵜呑みにしてはいけないのです。

逆も然り、

「中国政府はビットコインを規制。ビットコインは無価値になる!」

みたいな情報も信じてはいけなくて、
必ずその情報を流す意図があるのでそれを読み取る必要があります。

・その根拠は何か?
・その人、メディアはなぜその情報を発信しているのか?

しっかり調べたり、
考えていく必要があります。

ポジティブなニュースの場合は、
まだその情報に対して半信半疑の人も多いですが、

ネガティブニュースになると、
無条件で信じてしまう人がほとんどです。

そういう人が多いから、
メディアと資金元が結託してネガティブニュースをがんがん流して、
信じ込んでくれる人達を自分達が都合が良いようにコントロールしたりするのです。。。

恐ろしいですよね。

 

ブログはもうオワコンですよ!

他にも、
「ブログはもうオワコンですよ」

とインフルエンサーが発信していても
まず信じてはいけません。

「なぜ、オワコンなのか?」を
その根拠や背景、発言の意図を読み解く必要があります。

ブログはオワコンと言って、
Youtubeなど違うことに誘導するために言っているだけなのか?

その人がどういう意図で言っているのか?を考えましょう。

なんなら「オワコン」と言われると、
それに釣られてライバルも減っていくので、
むしろチャンスになることも多々あります。

 

口コミやレビューも参考程度に

Amazonや楽天、食べログ、
その他様々な口コミ、レビューは参考程度にしましょう。

僕もサクッと選びたい商品やサービスの場合は、
口コミ、レビューを参考にすることもあります。

ただ、真剣に選びたい商品やサービスに関しては、
口コミ、レビューはほんの参考程度にしかしません。

複数の情報を自分で調べていき、
比較しながら選んでいきます。

そもそも、口コミやレビューというものは、
良いように書いてもらおうと思えば、
いくらでも良く書いてもらえるものです。

また、
悪い口コミに関しても、純粋に商品やサービスに関してではなく、
その商品販売者への恨みや嫉妬など感情で
低評価をつけられていることも多々あります。

そうなってくると、
その商品やサービスに関する正当な評価ではないので、
あまり参考にならないのです。

 

経験主義こそ正義

結局、世の中にある情報は、
どれが正しくて、どれが間違っているか?
なかなか真実はわからないものです。

だから、
僕が昔からお勧めしていることは、

「自分の体験したことだけを信じる」

ということです。

僕がアフィリエイトをやっていた頃の話。

「量産アフィリエイトはもう終わり!」
とネガティブな情報を流している人達がたくさんいました。

でも、
僕は実際に300個のブログを作ったら10万円稼げました。

なんや、普通に稼げるやん、、、と。

 

「オールドドメインを使うSEO対策は今の時代には無理!」

と情報を流している人達も大勢いたし、
大手のSEO会社までオールドドメインはダメと言っていました。

天の邪鬼の僕は、だったらやってみようと、
オールドドメインを大量に購入し買って試したら、
次々とビッグキーワードでも上位表示されて
月800万円ぐらいの報酬が出たこともありました。

そういうネガティブな情報が出回ると、
その情報を鵜呑みにしてしまう多くの人は、
その時点で辞めてしまいます。

でも、結局のところ、
自分で試さないとわからないことのほうが多いし、
人からのネガティブな情報だけで辞めるのは
もったいないなあと強く思います。


周りの人がネガティブに思っていることほど

実はチャンスが隠れているものです。

だから、迷ったら、
実際に体験してしまうほうが真実に近づけます。

 

(2)ハロー効果に騙されない

次に、
ハロー効果に騙されないということです。

心理学でハロー効果というのは、
権威性や肩書、インパクトのある数字、そういうインパクトのあるものの影響を受けて
他の特徴の評価が歪んでしまうことです。

例えば、
医者の話とか、
無条件に鵜呑みにして信じてしまいませんか?

僕はどんな有名な医者だろうが、
論理破綻していることを言われると
色々突っ込んだ質問をして嫌われますが、

有名な医者が発言していることだからと言って、
無条件に信じるというのは危険なのです。

他にも、
例えば、

・上場企業の○○の社長と知り合いです
・売上10億円の会社を経営しています
・SNSの総フォロワー数10万人です
・書籍を10冊ほど出版しています
・東京大学を卒業しています

こういう肩書や実績と
その人が発言する情報の正しさとは関係がありません。

でも、
こういう肩書や実績を知ってしまうとハロー効果が働いて、
その人の発言に補正がかかり美化されて信じやすくなるのです。

その逆も然りですけどね。

中卒で10年間ニートの50歳で
今も親のスネをかじって生きている人の発言が
どれだけ的を得た素晴らしい発言であったとしても
中々信用してもらえないでしょう。

だから、ビジネスをする上では、
このハロー効果を活用することが出来ると有利になるのですが、

自分自身が情報を収集する場合は、
ハロー効果には騙されないという意識は必要だということです。

 

ハロー効果を活用しまくってる社長に騙された話

こんな偉そうな話をしてますが、
僕も昔、ハロー効果を活用しまくっている社長に
騙された経験があります。

あるセミナーで知り合った社長です。

「今度、私の会社は上場します。
○○や○○の上場企業の社長達と知り合いで、
億単位の取引も頻繁にしています」

とにかく、
色んな上場企業の社長と友達だよ!
アピールが凄いのです。

彼のFBでは頻繁に、
色んな上場企業の社長と打ち合わせ場所の写真
(その上場企業の社長と一緒に写っている写真は見たことがない)

一緒に食べに行った所とかアップしまくっているのです。

冷静に考えれば、本当に凄い人だったら、
そんな上場企業の社長達とご飯を食べに行ったからどうとか
写真を頻繁にアップしないですよね・・・

でも、当時の僕はまだ青すぎました。

その社長の言葉を信じて
未公開株を数百万円分買ってもう何年も経ちますが、
その後、うやむやにされて何の音沙汰もありません・・・

ハロー効果にまんまと騙されて投資して失敗した例です。

 

数字の魔力にも要注意

後、ハロー効果にも近いのですが、
数字の魔力に騙されないことも大事です。

たとえば、

「この商品は、97.5%の人が購入して満足されています」

みたいな具体的な数字を信じてしまう人がいます。

でも、

・その数字は誰を対象にした数字なのか?
・どう満足しているのか?
・どういう調査で満足していると答えたのか?

こういうツッコミ所がたくさんあり、
それをつついていくとボロがたくさん出てくるものです。

中には、
本当で素晴らしい実績を出されている場合もありますが、
それは極少数ですので、数字の魔力にも騙されないようにリテラシーを高めましょう。

数字の魔力に関しては、
以前記事にも書いているのこちらをご覧ください。

数字の魔力に踊らされる人と自由に扱える人

 

 

(3)リサーチスキルを磨く

情報リテラシーを高めるためでも、最も重要なのがリサーチスキルです。

より自分に適した本物の情報を収集するためには、
リサーチスキルが必須です。

リサーチがしっかり出来ないと、
市場に出回っている商品で良いもの、悪いものの商品を
自分で見分けることができません。

口コミとか、知り合いの紹介とか、ランキングサイトの上位とか、
そんな基準でしか選べないのです。

それぐらいで選ぶモノは、
あなたが本当に必要な商品やサービスである可能性は低いです。

 

世の中には大きく分けて4種類の商品がある

 

 

①マーケティング大×普通の商品(質の低い商品)
世の中の一般的に出回っている一般商品。マーケティング広告費にお金をつぎ込むため、商品の質がどうしても下がる。中にはマーケティングだけに膨大に力を入れてるけど商品がクソみたいな詐欺商品もある。

②マーケティング大×優良商品
本当に良い商品。マーケティング広告費にお金を掛けていることは少ない。ブランド戦略や口コミなどで広がる。大量生産などに向いおらず、よりニーズに特化した商品であり数が少なく品切れである場合が多い。

③マーケティング小×優良商品
市場に出回らないので知る機会があまりないが、良い商品。ごく一部のマニアなどだけに知られている商品。マーケッターと組むことで、ブレイクする可能性を秘めている。

④マーケティング小×質の低い商品
市場にも出回らないし、流行ることがない商品。

 

 

人気商品や売れている商品とは何か?

人気の商品、売れている商品というのは、
マトリックスの図の左上、
「マーケティング大×普通の商品」のことです。

必ずしも、
商品の質が良いから
人気であったり売れているわけではないのです。

更に言うと、
他の人にとって良い商品が、
あなたにとって良い商品なわけではないです。

人気や売れているというのは、
大衆向けだからこそ売れるわけであり、

誰にとっても可もなく不可もない商品である場合が
ほとんどです。

でも、多くの人は、
人気や売れている商品=良い商品と勘違いしています。

本当に自分にとって良い商品と出会うためには、
情報リテラシーを高める、
その中でもリサーチスキルが必要なのです。

 

本当に適した情報を収集するには徹底的なリサーチしかない

ここまでの話をしっかり理解出来ていると、

Googleでキーワード検索して上位表示されている比較サイトの
上位掲載されている商品をそのまま選んだとしても

あなたにとって本当に良い商品である可能性は
かなり低いことがわかります。

でも、ほとんどの人は楽をしたいから、
リサーチをろくにしません。

もちろん、そこまで重要度が高くない商品の場合は、
リサーチにかける時間がもったいないので、
サクッと口コミでも評価でも
ランキングサイトを参考に選んでもいいのですが、

本気で自分に適している商品を選ぶ場合は、
しっかりリサーチする以外方法はないのです。

しっかりリサーチしないで得る情報は、
精度が低くギャンブルのようなものですし、
しっかりリサーチして量を収集するほど精度は高まっていくのです。

ここでは、
リサーチの具体的な方法を話すと
かなり長くなってしまうので割愛しますが、
(僕のGMCマーケティング講座では、しっかり解説しています)

リサーチした情報をマインドマップに書き出して整理整頓する。
その上で比較していくことで、より自分に合う商品やサービスに辿り着けます。

リサーチがちゃんと出来るかどうかは、
人生の質まで大きく左右します。

 

(4)テクノロジーに対する好奇心を持つ

先日、
日本に帰国した際に、
昔の友人達に会いました。

そこでびっくりしたのですが、
誰もPayPayを使っていなかったのです。

僕も日本に帰国して
すぐにPayPayをダウンロードして使っています。
(マレーシアではGrab Payという同じようなサービスがあります)

PayPayを使えば、買う度にポイントも貯まるし、
たまに20%キャッシュバックとかあったりもします。

その上、現金の受け渡しの場合、
小銭を探したりお釣りを貰ったりする時間も短縮出来るし、
お金も時間も長期的に見れば使ってるほうが圧倒的に得です。

でも、
情報リテラシーを高めていない人は、

よくわからないものは怖いし面倒だしで、
使いたがりません。

その結果、
かなりの時間とお金を損し続けているのです。

実際に使ったり、仕組みを使った上で、
自分の信念に合わないから使わないとかであれば良いとは思いますが、
そうでないなら、新しいテクノロジーを使わないのは損でしかないです。

人類の叡智が詰まっている最新のテクノロジーに対して
乗っからないのは間違いなく損をします。

勿論、
イノベーター理論のイノベーターしか使っていないような
超最新のテクノロジーは、まだ普及しておらず、
難解であったり逆に不便なこともあります。

 

ただ、
そのテクノロジーがアーリーアダプターレベルであれば、
であれば、積極的にそのテクノロジーを使ったほうが恩恵を享受しやすいです。

(全体の15%ぐらいが使っている、周りに10人いれば1~2人が使っているレベル)

最近で言えば、
仮想通貨、NFT、Defi、他にもVRや3Dプリンターや自動運転など。

常に、
新しいテクノロジーも興味関心を持って調べてみたり、
実際に触ってみることをお勧めします。

最新のテクノロジーに興味関心を持って、
積極的に調べて活用していくと情報リテラシーも高まっていきます。

 

※最新のテクノロジーに投資するかどうかは、マネーリテラシーも必要になってくるので、
別と思っておいてください。僕は経験のために少額であればすぐ投資しますが。

 

(5)情報リテラシーの高いコミュニティに参加する

最後は、
情報リテラシーの高いコミュニティに所属することです。

リテラシーの低いコミュニティに所属していると、
自分のリテラシーもどんどん下がっていきますし、

逆にリテラシーが高いコミュニティに所属していれば、
勝手に上がっていきます。

リテラシーが低いというのは
具体的にどういうことかと言うと、

今まで解説してきた4つの要素を取り入れていない
コミュニティということです。

 

・1つの情報だけを妄信的に信じて疑わない人
そのコミュニティのリーダーの言うことが絶対だと鵜呑みにするコミュニティの熱心な信者

・リサーチをしっかりするという概念がない人
リサーチして比較したりせず、ランキングの上位とか、口コミだけで何でも選んでしまう人

・ハロー効果に騙されている人
発信する人の権威性や肩書などに影響を受け過ぎて、歪んだ情報でもそのまま受け取ってしまっている人

・テクノロジーに興味関心がなく常に批判している人
最新のものに疎くて、新しいテクノロジーを使うことに面倒さを感じて時代に遅れていってしまう人

 

こういう人達が多く所属しているコミュニティに身を置いていると、
あなた自身のリテラシーもその人達と同じようになっていくため、
リテラシーが高い人達がいるコミュニティに身を置くことが大事です。

 

情報リテラシーを高めるために必須の5つ要素のまとめ

では、
最後にまとめておきますね。

(1)情報を疑うマインドセットを身につける
(2)ハロー効果に騙されない
(3)リサーチスキルを磨く
(4)テクノロジーに興味関心を持つ
(5)リテラシーの高いコミュニティに参加する

この5つをしっかり出来るようになると、
まず、人生のあらゆるシーンで
搾取されることがかなり減ります。

そして、

当然、
情報リテラシーが高いことでお金も稼ぎやすくなりますし、

自分の人生に合った情報を選択出来るようになり、
人生がより有利になっていくので、
意識して鍛えて頂ければと思います。

 

ではでは。
本日は以上です。
有難うございました。

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中