星野リゾート旅館「界・アンジン」で自己認知してきた話

kaianjinheya1

どうも。
マレーシア在住の起業家&投資家のMOTOです。

現在、日本に一時帰国中、東京出張の帰りに
1人で星野リゾートの伊東にある「界・アンジン」という旅館に泊まってきました。

僕は、定期的にこういった高級旅館、ホテルに
自己認知ワークをするためだけに予約して行くのですが、
これはぜひ、やってほしいなと思います。

自己認知というのは、
1人だけの時間を作り内省すること。

自分の価値観を見つめ直したり、
自分がやりたいことを深堀りしたり、
自分が目指すべき方向性を再確認したり、
1人の時間を取ってやることです。

普段の生活で忙殺されていると
こういう自己認知ワークとかあまりやらないと思います。

でも、、、

この自己認知ワークを定期的にやっていないと
いつの間にか人生の方向性を見失っていき、
人生がつまらなくなっていきます。

夢とか目標とか
自分が何をすれば楽しいのか?
何に情熱を燃やせるのか?

そういうものが見えなくなっていき、
今の環境に流されて生きていくことになります。

今が幸せならそれでいいのかもしれませんが、
ちょっとでも人生の質を高めたいなら、
自己認知を定期的にやることは欠かせないのです。

本日は、
界アンジンの体験談、自己認知の話と、
ゆるめの記事なので、
お茶でも飲みながら暇な時にでも読んでみてください。

 

「界・アンジン」を選んだ理由

まず星野リゾートの「界・アンジン」を選んだ理由は、
ちょっと前に梅木さんという方がNOTEで
アンチ星のや(星野リゾート)と書かれていたからです。

このNOTE記事です。

梅木さんのNOTE「宿泊済の地方高級ホテル旅館解説20選+行ってみたい宿3選(1.4万字)」

これ、ズバズバ言ってて結構面白かったです。

星のやはその価格に対して、相応のハード・ソフトスペックを擁しているとは言えず、広告費をかけまくって、ラグジュアリーホテル初心者層を焼畑農業のように開拓している印象を持っています。

(梅木さんのNOTEより抜粋)

なかなかの辛口ですね・・・

僕は、星野リゾートシリーズでは、
「星のや京都」しか行ったことはありませんが、
たしかにコスパはよくないイメージがあります。

小さな舟に乗って旅館に案内されたり(体験としては面白い)
旅館の内装も雰囲気が良いし食事も美味しかったけど、
1泊12万円ぐらいだったので割高感は否めません。

ただ、
僕はひねくれものなのでこういう「アンチ星野リゾート」という情報を見ると、
本当かな?と思い、

もう何個か星野リゾート系列の旅館に
実際に行ってみて確かめてみようと思うのです。

それで、
まだ界シリーズは行ったことがなかったので
静岡県の伊東にある星野リゾート「界・アンジン」に行ってみることにしました。

 

ちなみに、
星野リゾートはいくつか種類があって、

星のや=超高級旅館(一番高い)
界=温泉旅館
リゾナーレ=リゾートホテル

というような感じで、
ブランドで分けているみたいです。

 

星野リゾート「界・アンジン」に行ってきた

ここが入り口ですね。


部屋の景色は最高でしたね。
一面に海が広がり、開放感が心地よいです。

部屋も広く、
内装も和モダンで素敵でした。


このテーブルに座り、
紅茶を飲みながら、
海を眺めながら、
自己認知ワークをしていました。

 

界・アンジンの屋上風呂

自己認知ワークをちょっとやって、
早速、屋上の温泉に入りに行きました。

写真を撮るのを忘れたのですが、
屋上に浴場やデッキがあります。

ビールなどが飲み放題なので、
お風呂上がりにビールが飲みたい人には良いのかもしれません。
僕はお酒飲めないのでその感覚がわかりませんが。

他にも、アイスキャンディーやりんご酢なども
自由に置いてあり、屋上で風呂上がりにゆっくりできます。

 

界・アンジンの食事

イカの練り物。味は普通です。

甘鯛の土瓶蒸しですね。

「宝楽盛り」とおしながきには書いてありました。
こういう盛り付けは見た目から楽しめますね。


ホタテの天ぷら。
これが一番美味しかった。


蓮根まんじゅう。
見た目通りの上品な味。


秋食材を使った土鍋ご飯。
松茸、久しぶりに食べました。
美味しいのでいくらでも食べられます。

最後にぐり茶のクリームブリュレ。
甘すぎずちょうどよい。


これが朝食。

全体的にとてもヘルシーで、
美味しかったです。

 

界・アンジンの感想

部屋の雰囲気も良いし、
屋上のデッキもいい感じだし、
ご飯も普通に美味しいです。

ただ、
1泊6万円するので、
コスパで考えるとリピートはないかなと思います。

半額だったら全然リピートしますけどね。

梅木さんがNOTEで星野リゾートはコスパが悪い言っていることも
間違っていないのかもしれません。

星野リゾートシリーズは、
他の旅館やホテルでは体験出来ないようなことがあるので
1回目の体験を味わうのであれば良いと思います。

この価格帯で何度も同じ旅館にリピートしてもらうためには、
もう少し工夫が必要そうですけどね。、

ちなみに、
今まで色々な所に泊まってきた中で、
高くてももう一度行きたいと思えるホテルは、
キリンと遊べるジラフマナーですね。

ここは死ぬまでにもう一度行きたいと思っています。

 

最後に自己認知の話

さて、
最後に自己認知の話も少ししておこうと思います。

僕は定期的に1人で
高級旅館や高級ホテルに行って自己認知をします。

といっても、
コロナで2年ぐらいは全然行けてなかったので、
ロックダウンが緩和された時は仕方なく、
コワーキングスペースでやっていました。

とにかく、家とかだと全然進みません。

なので、わざわざ高級旅館、
ホテルを予約して1人で行くようにしています。

この時、「高級」というのも意味があって、
安い旅館とかで済まそうとすると
ダラダラして過ごして終わってしまいます。

誰かと行って空いてる時間にやろうと思っても
気が散って集中出来ません。

1人で、
わざわざ時間を確保して高いお金を払うから

自己認知ワークができるということです。

 

自己認知ってどういうことをすればいいの?

自己認知は自分のことを深く知るということです。

・人生で大事にしている価値観は何か?
・その価値観を優先して生きるためには?
・自分の過去に意味があるなら今後どう活かせるのか?
・来年は何をしたいか?
・1年後どうなっていたいか?
・どんな働き方が理想的か?
・どんなコミュニティに参加したいか?

こういう問いを立てて、
ひたすら紙でもマインドマップでも良いので、
書き出していきます。

頭の中にあるだけだと、
ずっと曖昧なままなんですが、

実際に書き出しまくっていくことで
情熱やエネルギーが湧いてきたりします。

普段あまりやっていない場合は、
ちょっとやったらぱったり止まり
中々書き出せなくなるのですが、

それでも無理やりでも書いていくと
どこかでボトルの栓がパンっと空いて溢れてくるように、
そのふたが外れる所までやるともどんどん書けるようになり、
情熱やエネルギーが湧いてきます。

そこまでやるのに、
自宅では誘惑が多すぎて出来ないってことですね。。。

あとは、
紙とペンだけ持っていって
ジャーナリングするのも良いと思います。

【書く瞑想】ジャーナリングの習慣化は人生が変わるほど強力過ぎる件

 

ということで
一度、高級旅館を1人で予約して行って
ひたすら自己認知ワークをやってみるのはどうでしょうか?

これはほんとお勧めです。

※ただし、高級旅館に1人で行ってくる!と言っても、
家族や知人には中々理解してもらえないと思うので、
「何かの仕事で行く」ということにするのが良いと思いますw

また、

「自分はこんなホテルで自己認知やってきたよ!」
「この旅館おすすめですよ!」
とか感想とかあればメールTwitterとかで教えて下さいね。

ではでは。
本日は以上です。
有難うございました。

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中