【令和時代の最強3スキル】個人がテレワークで稼ぐために習得すべきスキル

reiwaskill

どうも!
グローバルマーケッターのMOTOです。

2020年以降、令和時代は、
「歴史的に見ても70年に1度の超絶大転換期で時代のパラダイムが大きく変わりますよ!」

と、数年前言い続けてきましたが、
まさかそのきっかけがコロナだというのはわかりませんでしたが・・・

ただ、このコロナ禍において、
会社のスタイルも働き方も大きく変わらざるを得なくなってきていますし、
当然、個人での稼ぎ方も大きく変わっていくのは誰の目に見ても明らかでしょう。

で、

今後、令和時代、
アフターコロナの世界においてどんなスキルが必要なのか?
先に結論をお伝えします。

最強スキル3つと断言するのは、これらです!

(1)自己認知力
(2)情報発信力
(3)コミュニティ力

「最強」とか言ってしまうと、
中二病感出てしまいますが、

それでもあえて言いましょう。
この3つのスキルが令和時代の最強スキルだと。

昭和、平成時代には国家資格、医療、弁護士とか
そういうスキルが重宝されてきましたが、
これからの令和時代、アフターコロナの世界においては、
この3つのスキルが最強だと断言します。

理由は後から解説していきますが、

まさに
「変わらざるを得ない状況」が
到来しているわけですので、

さすがにこの状況で、

・今までのような受け身のサラリーマンスタイルとか、
・自ら勉強していくことが出来ない人、
・なんでもかんでも国のせいにして自分は何もしない人
・変わろうとしない人

こういう人達にとっては、
どんどん極寒の時代を過ごすことになります・・・

でも、
この記事を読んでくれているあなたは、
コロナショックを変われる最高のチャンスだと前向きに捉えて
今からお話ししていく最強3スキルをNETFLIXを見る時間を習得時間に使っていきましょう!

その積み重ねで180日もあれば人生変わります。
まじで。

なぜ、これらの3つのスキルが最強なのか?

では、

(1)自己認知力
(2)情報発信力
(3)コミュニティ力

それぞれなぜ最強なのか?重要なのか?をそれぞれ解説していきます。

(1)自己認知力

まずは自己認知力です。

これは、自分自身を知り、
自分を客観的に見る力です。

まあ、学校教育では、自己認知のワークなんてないですし、
普通に生きていれば、就職活動の時に自己分析シートを数日間でちゃっとやるぐらいでしょう。

 

以下の5つの質問にすぐに回答出来ますか??

 

・1年以内に達成したいことは何か?
・それは具体的にどうすれば達成出来ますか?
・モチベーションがなくなった時どうすれば復活出来ますか?
・あなたが最高に集中出来る環境はどこですか?
・あなたが最も大事にしている価値観は何ですか?

 

自己認知に関する質問を5つ上げてみましたが、
これらの質問にささっと回答出来る人は、自己認知力が高いと言えます。

と言いますか、
普段から自分のことをしっかり考えられているので
かなり素晴らしいですね。

でも、、、、

もし、あまりパッと出てこない人のほうが圧倒的に多いと思います。
そもそも、普通に生きているとこういう自分のことを真剣に考える機会が少ないですからね。

ただ、この自己認知力は、
個別の能力とは関係なく、
日常から鍛錬していけば誰でも自己認知力は高めることは出来ます。

 

では、自己認知が個人ビジネスで稼いでいくこととどう関係あるのか?

と言う疑問も出てくると思うので
回答しておきますと、

自己認知をしてあなたが本当に人生で目指す目的は何か?

目的が明確で今やっている仕事やビジネスの道筋が見えていないと、
ちょっと大きな壁に遭遇するとそこで簡単に挫折してしまうからです。

これは、あなたの問題でなく、
僕も目的や道筋が見えていないと全然続けることは出来ませんし、
誰でもそうだってことです。

他にも、
自己認知で

・どういうビジネスなら没頭して楽しみながら出来るか?
・自分がどういう環境だとエネルギーが高まって行動しやすくなるか?
・どういうことが嫌いでやりたくないことなのか?

こういうことが客観的に理解できて、
明瞭になっていることで効率よくビジネスに取り組めるようになるのです。

20代とか若い時は有り余るエネルギーで行動して一気に突き抜けれたりしますが、
長くビジネスで稼いでいこうとするならば、

しっかり自己認知して自分を客観的に理解して、
効率的に行動していかないと上手くかないのです。

そのため、
定期的に自己認知のワークをしていくことは非常に重要ですし、
僕自身も定期的にやり続けて鍛えていることです。

(2)情報発信力

次に情報発信力です。
個人が自由に情報発信出来る時代で、
みんなSNSを趣味とかで活用している人も多いと思いますが、
ちゃんとビジネススキルとして使える力に変えていく必要があります。

情報発信するのは、

・ブログ
・ツイッター
・インスタグラム
・YOUTUBE
・メルマガ
・LINE

何のプラットフォームを
活用しても良いのですが、

それらを通して情報発信力を身に着けていけば、

あらゆる集客が容易になり、
集客出来るとマネタイズも出来るようになります。

僕の場合は、
昔はブログ、サイトがメインでしたが、
今はメルマガがメインですね。
だいたい今は17000人ぐらいの読者がいます。
(昔はもっと多かったですが)

そのメルマガを使ってオリジナルの講座を販売すれば、
サラリーマンの年収の何倍もの収入を得ることが出来るわけです。

そして
個人ビジネスをやる人だけでなく、
あらゆる業界においても、
この情報発信力は必須だと言えます。

例えば、
あなたが飲食店のオーナーだとして、
情報発信力があれば、

コロナショックみたいなことが起きても、

・「宅配サービス」(お弁当などで届けるサービス)
・「食料配達サービス」(在庫を格安で届けるサービス)
・「バウチャーサービス」(コロナ後に使える割引券)

などを

情報発信して「販売します!」

と言えばすぐに収益化させることが出来るわけです。

(3)コミュニティ力

最後にコミュニティ力がなぜ必要なのか?

それは、
今までは個人の時代でしたが、
これからは繋がりの時代だからです。

もちろん、
個人でビジネスをすることは出来るのですが、
それは、ただ一人でビジネスをやるということではないのです。

昔は、
販売者とお客様という関係でビジネスが成立していましたが、

これからの時代は、
そういうお客様第一みたいな概念でなく、

「リーダー(企画者)」と「仲間(フォロワー」という関係性で考えることが重要です。

なので、
コミュニティを作って、
仲間(フォロワーさん)と一緒に楽しんだり、
一緒に目的達成していったり、
気の合う人達とだけ長く付き合っていくことが大事です。

だから、
圧倒的に質が高い情報発信出来るカリスマよりも、
身近で信頼がおける人が発信する情報のほうが価値が高いのです。

ちなみに、インフルエンサーみたいに
フォロワーが何十万人必要とかでもないです。

数百人でも濃いフォロワーさんであれば、
十分、生計が立てられるぐらいのビジネスとしては成立します。

なので、
どういう時代なのか?をしっかり理解して、
コミュニティ作りもコツコツ学び習得していけば、
誰でもチャンスがあるということです。

先ほどの飲食店の事例で、

情報発信力に加えて、
コミュニティ力があるということは、

常連客とのコミュニティがしっかり出来て、
お互いに連絡を取り合える関係性ということです。

そういうコミュニティが
数十人~規模ででも出来ていれば、

コロナショックの時には、
そのコミュニティメンバー達が
そのお店が潰れてほしくないから、

バウチャーとか
宅配サービスをいつもより多めに買って
応援してくれたりするのです。

コミュニティ力があり、
コミュニティ形成出来ているからこそ、
応援して貰えるということですね。

なので、
一方通行の情報発信力だけで、
コミュニティ力がないと商品やサービスはあまり売れません。

継続的に収益を上げる上でも
コミュニティ力が必要になってくるのです。

令和時代アフターコロナで個人で稼ぐために習得すべき3つの最強スキル

ということで、
まとめです。

これからのアフターコロナで絶対必須になってくるのは、
この3つです。

(1)自己認知力
(2)情報発信力
(3)コミュニティ力

です。

じゃあ、これらのスキルを高めていくためにどうすればいいか?

それは、
無料のGMM講座というオンライン講座を
用意していますのでそちらで学んでください。

7日間のメール講座で、
3本の動画+α+メールで、

自己認知力×情報発信力×コミュニティ力を生かしたビジネスとはどういうものか?
どう鍛えていけばいいのか?

を学べるようにしています。

無料GMMオンライン講座の内容を確認してみる>>>

その無料講座の後に、

有料講座も用意していますが、
それは本格的に学んで一気に習得したい人だけ
参加されたらいいかと思います。

これからの個人ビジネスをやっていく上での
実力をつけて行きたい人は一緒に学んで実力をつけて
より人生を自由自在に生きられるようになっていきましょう(^^)/

ではでは。
有難うございました!

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中