<個人起業・副業したい方へ>新時代のコンテンツビジネスで収益化させる5つのステップ

どうも。
グローバルマーケッターのMOTOです。

僕は、
個人でコンテンツビジネスを10年間以上をやってきて数億円も収益化させてきましたので、

今回はその経験に基づき、

どうやって個人でコンテンツビジネスで

収益化させることが出来るのか?

ということを5つのステップで簡潔にお話ししようと思います。

これからの時代は、
コンテンツビジネスが出来るようになると個人無双状態になれます。

会社に依存しているといつリストラされるかわからないし、
フリーランスで、アフィリエイトや転売、プログラミングだけで
生計を立てている場合も不安ですよね・・・

でも、
コンテンツビジネスの場合は、

自分のスキル、経験、強み、知識など無形資産を販売するビジネスなので、

どこかの会社やクライアントやプラットフォームに依存することがないのです。

自分さえ成長していけば、
ずっと価値を提供することが出来て収益化が出来るのです。

そもそも、

僕は、
成長し続けることでビジネスの収益も安定するし、

多くの人に良い影響を与えることが出来て貢献できるし、

人生を最高に愉しむ上で
成長し続けることは欠かせないと思っています。

自分が成長していくことでコンテンツを販売することが出来て、
そのコンテンツを提供して感謝されるという
好循環モードに入れる最高のビジネスでしょう!!

そんな魅力的なコンテンツビジネスを個人起業やフリーランス、副業で
どうやって収益化させていけばいいのか?

5ステップでお伝えしていきます。

STEP1:自分の軸を決める

まずは、自分のスキル、経験、強み、特性を書き出して、
どういうコンテンツを提供出来るか?を洗い出していきます。

ノートや紙に書き出してもいいですし、
マインドマップを使うのが良いでしょう。

ちなみに、
無料のXMINDはめちゃくちゃ便利なツールなので使いこなせるようになると良いですよ!
自己認知、目標設定、ブログ記事構成、LP作成、コンテンツ作成、コンサル、ミーティングのアジェンダなど、あらゆるシーンでマインドマップを使っていてもはや欠かせない必須ツールです。

この自分の軸を決めることを雑にやってしまうと、
情熱がわかない単なるお金稼ぎだけのビジネスになってしまって

ちょっと大変なことがあるとそこで挫折して、
継続出来なくなったりします・・・

例えば、

あなたは本当は筋トレが大好きで
筋トレ関連のことなら情熱的にビジネスに取り組めるのに、

巷ではプログラミングを学べば稼げるということを聞いて
好きでも情熱も沸かないプログラミングで
コンテンツビジネスをやっても継続出来ないので上手くいかないのです。

勿論、

抽象思考が高い人であればプログラミングも筋トレと
同じ構造である共通項を見いだせるので
同じように情熱的に取り組むことも出来ますが、

最初からそれが出来る人は少ないと思うので、

まずは、
自分が情熱を持ってビジネスとしても取り組める
スキル、経験、強み、特性、を探し出したほうがいいでしょう。

 

ちなみに、上手くいかない人ほど、
この「自分の軸を探す、決める」というステップを飛ばしています。

周りの情報に流されて色んなことをやったりして
上手く行かないループに入ってしまうので、

この記事を読まれているあなたは
その悪循環のループには入らないようにしてくださいね!

もし中々自分の特性がわからない、
見つけられない人は、
自分の過去を遡り自己探求からやりましょう。

メモの魔力の最後のページに書かれている、
1000問をやると良いと思います!


かなり大変ですが、
これをやっているかどうかでその後の人生の質が変わっていきます。

僕の場合は、わざわざ、この1000問をやるためだけに
高級なフォーシーズンズホテルを予約してやってました。

家とかでは集中出来ないので、
わざわざ、環境を用意してやるのがお勧めです。
僕も家では出来ません・・・

STEP2:マーケティングリサーチする

だいたい自分の軸がいくつか絞れてきたら、
その中で最初に自分の軸にする軸を選びましょう。

(最初から複数の軸を同時に作ろうとするとどれも中途半端になります)

そして、
ここからマーケティングリサーチをしていきます。

マーケティングリサーチは、
・その自分が選んだ軸の需要があるか?
・ライバルはどんなコンテンツを発信しているのか?

を調べていきます。

あなたがこれは自分の軸で
提供したら売れると思っていても、
全く需要がなければ売れないので・・・

勿論、
自分で需要を作っていくということも出来ますが、
それでも、一番最初はニーズに合わせることが必要です。

アーティスト気質の人ほど、
自分の作品を世の中に広めたい!という想いが強すぎて、
ニーズを完全に無視しがちですが
それだと画家のゴッホと同じで生前中には売れずに人生を終えてしまう可能性があります。

そうでなく、
ピカソのように顧客ニーズに合わせて
絵を描いていく必要があります。

ある程度、有名になったり影響力がついてから、
自分のオリジナリティあふれる作品を世の中に出していけばいいでしょう。

まずは、自分の個性よりも、
ニーズに徹底的に合わせる!

この順番を間違えると、
驚くほど上手くいかないので注意してください!

だからイメージとしては、

「ニーズがある市場で、自分の強みを最大限活用する」

ってことです。

マーケティングリサーチ方法はどうすればいいの??

基本的に「インターネット」と「書籍」で
最初は十分マーケティングリサーチは出来ます。

インターネットであれば、
あなたの軸としようとするジャンルのキーワードを

・Google
・ツイッター
・インスタ
・YOUTUBE

辺りで検索してみて、
どれぐらいライバルがいるのか?
調べてまくればいいのです。
その時に、教材や講座が売っていれば、
実際に買って体験してみるのが一番手っ取り早いです。

「購入者の視点」と「販売者の視点」

両方の視点で見ることが出来るようになると
学びが2倍以上になります。

また、

書籍であれば実際に本屋さんにいって、
あなたの選ぶジャンルの本や雑誌があるか調べればいいのです。

出来れば、あなたの参入するジャンルの書籍は
まず10冊ぐらいは買って読みましょう。

普通の人は、
1冊買ってさらっと読んで終わる人が大半なので、

ここで10冊読むだけでも価値提供出来るようになり、
大勢の人と頭一つ差が出来ます。

マーケティングリサーチをすればするほど、
何を提供すればいいかわかってくるでしょう。

そして、
もしまだ自分の実力が足りないなと思うのであれば、
そのジャンルを徹底的に学習したり、
トレーニングする所から始めればいいだけです。

もし、

「動画編集を軸にしたい!でも、まだスキル足りないし・・・」

って場合は、

毎日動画編集勉強して、
動画編集ソフト使いまわしていれば、

3カ月~半年もすれば、
十分価値提供してビジネスの軸に出来ますから。

この時、
あれも、これもやらないことが超絶重要です。

動画編集やって、
ブログ集客やって
プログラミングやって

あれもこれもやってると
どれも中途半端になるので、
軸を決めたら1つのことだけを徹底的に磨きましょう。

STEP3:情報発信をする

軸を決めて、
マーケティングリサーチを始めたら
同時に情報発信をしていきましょう。

・ブログ
・ツイッター
・インスタ
・YOUTUBE

なんでも良いです。

TIKTOKから攻めるとかでもありです。

自分が軸としたジャンルの情報を
毎日発信していきましょう!

「自分の軸となるジャンルのことを学び
そして役立つことを発信する」の繰り返しです。

最初はぶっちゃけ、
クオリティよりも量です。

クオリティをあまりにも意識し過ぎると、
びっくりするぐらい手が止まりますし、
最初はやる気に2、3日出来たとしても
継続が出来ませんから・・・・

なので、クオリティは後回しにして、
とりあえず、ハードルを下げまくってでもいいので、
毎日発信して習慣化させることから始めたらOKです。

習慣化出来たら、
ある意味成功したと思ってください。

習慣化出来た後にクオリティを高めていく。
ということをしていきます。

STEP4:コミュニケーションを取る

情報発信しながら
あなたからも同じジャンルの人達と
積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

また、
役立つ情報の情報発信を毎日続けていると、
メールやコメントが少しずつ貰えるようになります。

そこで、
どんどんコミュニケーションを取って
信頼関係を構築することが重要になってきます。

冷静に考えてもらえばわかると思いますが、

メールのやり取り、
コメントのやり取りを何度かすれば、
少しはその人がどんな人柄か?
とかわかるでしょうし、
お互いに親近感も沸くと思います。

そして、
コミュニケーションを取っていくうちに、
応援してくれるようになったり、
その後、コンテンツ商品を買ってくれるようになったりします。

ただ、
コミュニケーションを取ったからと言って
全員が全員、商品を買ってくれるわけではないのですが、

「コミュニケーションを取ったんだから、商品買ってくれよ!」

みたいな精神でビジネスをやっていると、
それを言葉にしなくても、メールやコメントに出てしまうので、
そういう精神でコミュニケーションを取ってるほど売れません・・・

メールやコメントをくれた人には、
商品を買ってくれるくれない関係なく、

良い情報を提供して、
これでその人の人生がちょっとでも良くなったらいいな~

という気持ちでやっていくと、
巡り巡って売れていくイメージです。

めちゃくちゃコンテンツが売れている人ほど、
「買ってくれよ!」みたいなことを思っていないのです。

なんなら僕の場合は、
この人は絶対買わないほうがいいなと思ったら
全力で買わないで!って止めます。

そういう対応をしていると、
買わないでと言われた人も、
あなたのことを信頼してくれて

その時は商品は買わないけど、
後から自分に合うコンテンツあれば、
買ってくれることもあるでしょうし、

あなたから商品を買わなくても
他の人に勧めてくれることもあるでしょう。

この感覚を言葉で伝えるのは
中々難しい所ではあるのですがコンテンツビジネスのみならず、
ビジネスで成功する上では非常に大事な部分です。

STEP5:プラットフォームで販売する

情報発信して、
コミュニケーションが頻繁に取れるようになってくると
あなたがコンテンツを販売しても普通に売れるようになります。

コンテンツをどうやって販売すればいいのか?

【必見】コロナ自粛中に個人テレワークビジネスで稼げる7つのWEBサービス

まずは、
上記の記事で紹介している、
いずれかのプラットフォームを活用して販売してみれば良いでしょう。

その中でも、
最初のコンテンツ販売としてやりやすいには、有料NOTEです。

僕がどうやって稼いできたか?
物語形式でNOTEに書いています。

1~10話までありますが、10話だけ有料で販売しているという形ですね。

1億円稼いで精神崩壊した話>>>

今までに数百本ぐらいは売れているので、
コンテンツ販売の参考にしてみてください!

コンテンツビジネスの結論

コンテンツビジネス販売までの一連の流れを
5ステップで記述しました。

まとめると、

(1)自分の軸を決める
(2)その軸のマーケティングリサーチをする
(3)決めた軸で情報発信をする
(4)コミュニケーションを取っていく
(5)プラットフォームでコンテンツ販売をする

ここまでが一番シンプルなコンテンツ販売の流れです。

ここから、
延長線上で
コンテンツビジネスをオンラインで

仕組み化させれば自動収益化させることも可能です。

ある程度、仕組み化して自分の時間を確保したり、
収益をある程度自動化させることは必須ですからね!

そうでないと、
ただの自転車操業ビジネスになってしまって
毎日追われ続けるから時間もなく、

自分の成長するための時間も取れないし、
そうなると人生が愉しめないので・・・

また、
今回は出来るだけわかりやすいように
「コンテンツビジネス」だけに特化して記述しましたが、

コンテンツビジネスをやっていく上で、
これからの時代では「コミュニティ」という
概念が非常に重要になってきます。

どれだけ良いコンテンツを作っても、
「コミュニティ化」が出来ていないと売れなくなっていきます。

逆を言えば、
コミュニティ化が出来ていれば、
コンテンツの質自体がそこまで高くなくても売れますし、

なんなら、
そのコミュニティメンバーと一緒にコンテンツを作っていく
プロセス自体に価値があります。

このことを理解出来て実践出来ているのであれば、
軽く年収1000万円~2000万円以上は稼げていると思います。

ただ、
このコミュニティまでの話を
今回の記事だけでは中々伝えきれないので、
3本の動画を用意しました

1本目の動画:旧時代と新時代でどう個人ビジネスが変わるのか?
2本目の動画:コンテンツ&コミュニティビジネスってどうすればいいか?
3本目の動画:コンテンツ&コミュニティビジネスの構築法

ということを1本15分~20分程度で解説しています。

ではでは。
有難うございました^^
MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中