【いつか有料にします】学習効率を圧倒的に高めるインプット方法

gakushuukouritu-222

どうも!
グローバルマーケッターのMOTOです^^

書籍を読んだり、
教材を学んだり、
セミナーで学んだり、
ビジネス系YOUTUBEで学習したりして、

あなたはしっかり学んべていますか?
学んだことを活用出来ていますか?

もし、
ビジネスをする上でも
学びの効率を上げられないと中々成果に結びつきません。

ぶちゃけ、
数年前の僕も今から比べると
学習効率がめちゃくちゃ低かっです。

書籍を読んでもドッグイヤーで大事な所を折るだけで
その後、見返すこともない。

1年経って、その本を見た時、
この本ってまだ読んでなかったっけ?

みたいな感じで読み進めていると、
ドッグイヤーされていることに気づき、

「読んだのに全く覚えていないやん!!」

とショックを受ける状態でした・・・

もし、過去の僕みたいな感じで
一度学んだけど全然覚えていないとか、

インプット効率が悪く、
得た知識をあまり活用出来ないという人にとっては、

今回、お伝えする
学習効率を圧倒的に高めるインプット方法を
学んで実践されると

控えめに言っても、
100倍以上
インプット効率が
高まり飛躍することが出来ます。

もうね。
日本の学校教育で教える学習法とか終わってます。
このインプット方法を子供の頃に知っていたら、
めちゃくちゃ知識も思考力を鍛えられていたと思います。

もし、お子さんがいる方は、
日本の学校教育での教え方でなく、
このインプット方法を教えてあげてください。

天才に育つと思います。

学習効率を高めるには3つのことが必須です

まず、結論をお伝えすると、
学習効率を高めるために必要な3つのことは、

❶ゲシュタルト構築
❷インプットの整理
❸人に教えるアウトプット

です。

この3つをやると
インプットの効率が100倍以上になります。

100倍というのは感覚的数値ですが、
人によってはそれ以上かもしれません。

どれだけ有益な知識を得ても
この3つのことをやっておらず、
インプット効率が悪い人は学習コスパが悪くなります。

例えば、
10万円のスクールを受講して、

・1万円分しか活用出来ない人なのか?
・1000万円以上活用できる人なのか?

もうそれは、インプット方法の差でしょう。

セミナーで話を聞いただけで
学習を終わらせている人は
その得た知識をほとんど活用出来ません。

なんか役立つ情報を得たな~ぐらいの感想で、
活用出来ないので人生も変わりません。

それだと勿体ないですよね・・・

得た知識をしっかり
自分の人生をより豊かにするために活用する。

それが実感できるようになると、
学ぶこと自体が凄く愉しくなります。

どんどんインプットすれば、
どんどん成長していけて、
成長するから結果も出せる。

そういう好循環モードを目指せたら良くないですか?

なので、
ここで騙されたと思って、
今からお話しする3つの方法でインプットしてみてください!

習得出来れば、吸収率が格段に高まりますから。

では、1つずつ解説していきます。

❶ゲシュタルト構築

まず、
一番最初にやることは、ゲシュタルト構築です。

ゲシュタルト構築というのは、
全体像を把握するということです。

例えば、
本を読む時であれば、
まずは目次だけを読んで、
その書籍の全体のイメージを頭の中で先に作ってしまうということです。

その本にざっくり何が書かれているのか?
頭でイメージしてしまいます。

もし、
目次だけで全体像のイメージを掴められないのであれば、

最近は書評YOUTUBERが書評まとめをしてくれているので、
先にその書評まとめを見てしまって全体像を把握するのです。

そして、全体像を把握して、
あなたはその書籍から何を学びたいか?
目的を明確にします。

もうちょっと詳しく言うと、
アウトプットの目的を決めます。

例えば、
時間効率術のみたいな本を読む場合、

「実際にその本で学んだ時間効率術をブログでまとめて発信しよう!」

とか、

「時間効率術を学んで作業スピードを2倍にしよう」

というようなアウトプットの目的を決めます。

その上で、本を読み始めるのです。

そうすると、
全体像がわかっていることと
アウトプットが前提となっているので、

どこら辺に自分が求めている情報が書かれているのか?
予測を立てながら読むことが出来るのです。

そして、
実際に重要でない部分は軽く読み流すことが出来て、
重要な部分、あなたがアンテナを張っている(目的)は
しっか意識がいって読み込むことが出来ます。

ただ、なんとなく、
本の最初から1ページずつ、
どれも同じぐらいの速度で本を読んでいったら、
軽めの本でも1冊3、4時間ぐらいかかります。

その上、読み終わっても何も覚えていない・・・

この読み方とかインプット方法でいくら本を読んでも
効率が悪すぎるんですよね・・・

それはまるで、

世界地図を覚える時に、
世界地図の全体を見たことがないまま、
各国名を1つずつ覚えていくような方法です。

日本の学校教育ってこういった学習方法ですよね。
どう考えても効率が悪すぎます・・・

そうじゃなくて、
先に世界地図の全体図を把握する。

大きくざっくりとでいいので、
ここがアフリカ大陸で、ここがヨーロッパで、
ここが中央アジアで、ここがアメリカ大陸で・・・

というようにゲシュタルトを構築するのです。

パズルをやる時に、
まずはパズルの完成図をしっかり見て把握するのと同じです。

そして、
その世界地図の全体をイメージしながら
各国がどこの大陸にあるのか?
パズルピースを当てはめていくように
覚えていくことが大事だってことです。

本の例に戻ると、
先にゲシュタルト構築(全体像を把握)して
アウトプットの目的も決まっている状態で読めば、
3、40分もあれば読むことが出来ますし、

しかも、重要な所はゲシュタルト構築していない時に比べて
何倍もインプット出来ているはずです。

ただ、
これが書籍1冊だけでインプット方法を効率を上げる方法なんですが、

実は1冊だけで本を読むというのも、

もう少しマクロな視点でみると
ゲシュタルト構築していないので効率が悪かったりします。

学びたいことのジャンルのゲシュタルト構築をする

どういうことか?

例えば、
あなたが今から「ブログ集客」に関して学びたいとしましょう。

普通の人は、Amazonに行って、
「ブログ集客」と検索してレビューで
良さそうな本だけを1冊買って読みます。

でも、、、
こういう本の読み方をしていると

ブログ集客の本質は掴めませんし、
インプット効率も悪いです。

僕の場合は、
まず「ブログ集客のゲシュタルト」をマインドマップで作ります。

・WEB上で検索して調べられるブログ集客方法
・書籍で出版されているブログ集客の本
・有料NOTEで出されているブログ集客法

重要そうなものを
全て1つのマインドマップにまとめてしまいます。

例えば、
「インスタの集客方法」を学ぼうと思ったら、
こんな感じでゲシュタルト構築したマインドマップを作ります。

↓↓↓

 

勿論、全部を完璧に網羅することが出来ませんが、
だいたいざっくりこれぐらい調べれば、
今のインスタグラムの集客の構造は理解出来ます。

他にも、
「ビジネス思考力」を高めたいと思ったら、
ビジネス思考力に関連しそうな書籍を複数ピックアップします。

こんな感じで。

そして、それらの書籍を読みながら、
このマインドマップに書き込んでいきます。

※ちなみに僕が愛用しているのはXMINDという無料ツールです。

この段階では、
完全に網羅する必要はなく、
大まかに現在のブログ集客に関する全体像をまとめればOKです。

❷インプットの整理

学びたいこと、習得したいことの、
ゲシュタルト構築したマインドマップをサクッと作ったら、

ピックアップした情報をインプットして
マインドマップにまとめていきます。

僕の場合、
外出時とか飛行機に乗っている時に書籍を読むことも多いので、
そういう場合はとりあえず大事なポイントだけ
スマホでメモを取っておきます。

もし、メモさえ取らず、
ドッグイヤーだけで終わらせていると
それは読んでいないのとほぼ一緒なので、
必ず大事なことはメモは取りましょう。

そして、
メモを取るのは多くの人はやられていると思いますが、

メモを取っただけでは
活用出来る知識にはならないのです。

メモを取ったものを後で、
先ほどのゲシュタルト構築したマインドマップに書き込んでいきます。

先ほどの「ビジネス思考力」の場合はこんな感じですね。

 

ボリュームが多過ぎて画像では載せきれないのですが。

こんな感じです。

そして、とりあえず、
そのジャンルの情報をWEBや書籍等で収集出来てくると、
著者も違うし意見も考え方も違うのに
一緒のことを言っている「共通項」が見えてきます。

その「共通項」こそが
本質に近いことだとわかります。

1人の著者だけの情報を信じると、
意見が偏り過ぎていたりするのですが、

こうやってゲシュタルト構築した上で
学んで共通項から学べば、


大きく方向性がズレた情報を
鵜呑みにしてしまうことがなくなります。

色んな偏った情報に騙されなくなるってことです。

そして、
こういうゲシュタルトを作って
一気に学びマインドマップに書き込んで行くと
困ったらこの整理されたマインドマップを見返せば
すぐに情報を引き出すことも出来ます。

紙のノートとかでまとめている人もいますが、
それを見返すのって大変なんじゃないかと思います。

学校の授業でノートを取らされていましたが、
後で見返すのが大変でしたし、
見返さなかったですからね。。。

でも、
マインドマップに整理していると、
どこにどの情報があるかがパッとわかるので
インプットしたことを整理するのには最適だと思います。

学校の授業もノートとかやめて、
マインドマップにしたほうがいいんじゃないかと思います。

で、
もし、あなたが「ブログ集客」に関して、
ゲシュタルト構築してこのようにインプットしてまとめれば

1カ月もあれば、
そこらへんの自称ブログ集客コンサルタントよりも
ブログ集客に関する知識がある状態になります。

それぐらいこのインプット方法を実践すると
破壊力がすさまじいです。

そして、
このゲシュタルト構築した状態で
実際にブログをやっていくと、

かなり精度が高い仮説を立てながら、
実践出来るので成功までのスピードが跳ね上がるのです。

ちなみにゲシュタルト構築してインプットとアウトプットのサイクルを
高速回転出来ると更にインプット効率は上がります!

❸人に教えるアウトプット

ゲシュタルト構築したマインドマップに
インプットしたことで大事なポイントを書き込む。

正直、
これだけでも売れるぐらいの価値があったりしますが、

インプットを整理しただけだと、
それは、あくまでまとめただけに過ぎません。

ここから知識を活用出来るようになるためには
アウトプットが必要になります。

何かしら、
感想や気づきのメールを送るってことだけでも
やらないより数十倍は知識が定着するので良いです。

でも、
そこから更に、

ブログやSNSで体系化させて書いたり、
パワーポイントでまとめてセミナーやったり、

誰かに教えるアウトプットをすると、
インプット効率が更に高まります。

誰かに教えるとインプットした知識が
自由に使える知恵に変わります。

心理学では学習の五段階レベルという
人がどのような段階で学習していくのか?レベルで表したものがあります。

レベル5の(無意識的有能に意識的有能)という状態、
つまり、得た知識を人に教える時、
一番学習出来るということが証明されています。

インプットしてまとめた知識を
わかりやすいように置き換えて自分の言葉で教えるのです。

僕の場合は、
そのゲシュタルト構築してインプットをまとめたマインドマップを
パワーポイントなどで体系化させて講座を作ったりしています。

それを有料コミュニティの
オンラインセミナーで使うのです。

ここまですると、
めちゃくちゃインプット効率が上がりますし、
得た知識を応用させて使うことが出来るようになります。

そして、
僕の有料講座や有料コミュニティでは、
出来るだけアウトプットして貰うようにも誘導しているのですが、

その理由の1つとして、
インプットだけではあまり意味がなく、
アウトプットまですると何十倍も知識として定着して
活用出来るようになるからです。

 

学習効率を圧倒的に高めるインプット方法まとめ

まとめると、

❶ゲシュタルト構築
❷インプットの整理
❸人に教えるアウトプット

この3つのことをすることで、
学習効率、インプット効率が飛躍します。

正直、一見、
すごく大変そうだし面倒臭そうに思うかもし、

回り道に見えかもしれませんが、

実はこれが最も効率が良いインプット方法でしょう。

ずっと勉強しているけど、
一向に学習効率が上がらない人や
成長出来ていないと感じる人は、
今回のこの学習方法を一度試してみてください!

また、早速、今回学んだことも
メールでアウトプットしてみてくださいね!

メールを送ることでも、
アウトプットの訓練になります^^
感想や質問とかでもOKです!

MOTOへアウトプットメールを送る

 

ではでは。
有難うございました^^
MOTO

 

PS:

ちなみに読書法も書いているので、
読書でインプットされている方はこちらも読まれると役立つと思います^^

吸収率15倍の効果的な本の読み方(読書の技法)とは?

 

 

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中