【引っ越しは正義】環境を変えたらビジネスの売上が70倍になった話

kannkyougae

どうも。
マレーシア在住の起業家のMOTOです。

僕は以前から「引っ越しは正義」だと考えています。

住む場所や今ある環境を定期的に変えて

移動を繰り返していくたびに
人はどんどん成長していけます。

サイヤ人が瀕死の状態から復活した時に
急激に戦闘力が上がるように、


僕たち地球人は移動を繰り返していくたびに
急激に成長出来るのです!

と僕は考えています。

仕事とかもそうですよね。

昔は、
1つの会社に長く居続けるのが良い風潮がありましたが、
転職しまくったほうが視野が広がって人脈も広がり希少人材になれます。

僕は雇われることが無理過ぎて
すぐ起業したから転職のことは体験したわけではないですけど・・・

ただ、
僕の場合はマレーシアに移住してから、
毎年引っ越ししています。

定期的に引っ越しすることで、
新しいことにチャレンジしよう!
というエネルギーが湧いてきます。

逆に、
環境が悪い所にいると、
どんどん自分のエネルギーも落ちていき
行動できなくなっていきますからね。

今回は、僕の実際に体験を踏まえて、
住む場所、環境を変えていくことで
人生が変わっていく話をしたいと思います。

サンスベリアが枯れるオフィスと生き生きと育つ家

以前、
僕が日本にいた頃、

まだ
アフィリエイト事業をメインにして
稼いでいた頃の話です。

アフィリエイト事業を拡大させるために
会社で社員やスタッフが働きやすいようにと、
全面コンクリートでロフトのある
デザインオフィスを借りたことがあります。

昔にオフィスを借りた時に書いたブログ記事がありました。

これ↓

新オフィスで気持ちも一転。

 

その時は、ただ家からも近くて、
お洒落そうだなというだけで
そのオフィスをささっと借りました。

でも、
そのオフィスに飾っていた観葉植物のサンスベリアは、
日向においていてもすぐ枯れるんです・・・

サンスベリアって植物をご存知ですか?

この植物です↓

観葉植物の中でも、
かなり育てやすい植物なのですが
それでもそのオフィスに置いていると枯れていくのです・・・

更には、
そのオフィスには、以前の借り主宛への
借金の催促状みたい手紙がよ毎月のように届いていたのえす。

おそらく、
前の借り主は借金で倒産して
そのオフィスを出ていったのでしょう。

「不吉だなー」と思いながらも、

そのオフィスで8人ほど人を雇って
事業を進めていましたが、
全然事業が軌道に乗りませんでした。

軌道に乗らないだけでなく、
かなり信頼して新人スタッフを指導してくれていた
右腕の女性も会社を辞めることになり、

僕が新人スタッフの教育と指導を
直接しなければいけなくなりました。

そうこうしながら事業を進め、
そのオフィスを借りて1年経った時、

スタッフの1人が鬱でこなくなったり、
連鎖的に他のスタッフも辞めていきました。

結局、
その組織としてのアフィリエイト事業は上手くいかず、

精神的に無理をし過ぎたせいで僕のメンタルも壊れて、
1年ちょっとでそのオフィスは退去することになりました。

僕の経営力やマネジメントスキルが
なかったということもあるでしょうが、

このオフィスでは
何をやっても上手くいかなかったように思います。

一方、

勢いで購入したタワーマンションで
仕事をしている時は全然違いました。

これも昔、書いたブログ記事が残っていました。

タワーマンションを購入しました!

そのタワマンでは、
同じ観葉植物のサンスベリアも枯れるどころか、
環境がかなり良くないと滅多に花を咲かせないと言われている
花を毎年咲かせます。

こんな感じ

このタワーマンションにいると
エネルギーが湧いてきますし、

出張で疲れ果てて帰ってきても
そのマンションに帰るだけですぐ元気になります。

オフィスを解約して、
そのタワマンで仕事をするようになってから
ビジネスでの売上もかなり伸びました。

最高月商は約70倍まで増えたのです。

これは偶然なんでしょうか?

僕にはどうしても
これが偶然には思えないのです。

スピリチュアルな話のようにも
聞こえるかもしれませんが、

この住んでいる環境や仕事をする環境で
人生もビジネスの売上も大きく変わってくると確信しています。

今まで色んな人達にビジネスを教えてきましたが、

ずっとビジネスで鳴かず飛ばずの人の共通点としては、
その人の住んでいる場所は仕事をする環境が悪かったりします。

それはその人の能力とかの問題ではなく
環境が悪いと伸びないんですよね。

なぜ住んでいる場所や仕事環境が人生に影響を与えるのか?

じゃあ、
なんで住んでいる場所や仕事環境が
それほどまで大きな影響があるのか?

3つの要因があると考えています。

(1)周りの人達の影響をもろ受ける

まず、周りの人達の影響をもろ受けます。

例えば、

都心の安いボロ物件に住んでいたりすると

騒音で夜中もずっとうるさかったり、
共有施設を雑に扱って汚す人がいたり、
ちょっとしたことで文句を言ってくる人がいたり、

とにかく、休まる時がないし、
常に隣人にイライラしたりして
エネルギーを奪われ続けます。

その環境に徐々に慣れるかもしれませんが、

色んな些細なことにエネルギーは奪われ続けることになり、
集中力もなくなるし何か新しく行動するエネルギーが
残っていないのです。

だから、
引っ越そうというエネルギーも残されておらず、
ずっと悪循環のまま抜け出せません。

この話を理解して勇気を出して
抜け出そうと覚悟を決めない限りは抜けないんですよね。

 

 

逆に、、、

環境の良いマンションや一軒家などに住んでいると

防音設備がしっかりしているので
隣人の声は一切聞こえなずとても静かです。

共有施設もみんなが綺麗に使うし、
毎日清掃員の方々が掃除してくれるのでいつも綺麗です。

更に、
住んでいる人達も高所得者達が多く、
文句ではなく、笑顔で挨拶をしてきてくれたりします。

その影響を受けてセルフイメージも高まっていきます。

当然、そういう環境にいると、
エネルギーが湧いてきます。

エネルギーが湧いてくるから、
集中力も高まって作業も進むし
もっと新しいことに挑戦しようって気にもなり、
行動するから結果も出やすく好循環になっていくのです。

ちなみにこれは高級物件だから必ず良いという話ではないです。

その周辺に住んでいる人達が
どんな人達かでも変わってくるでしょう。

地方の安い物件でも
周りの人達が優しくて温かい環境ならば
それが良い場合もあるでしょう。

ちなみに、
僕が今住んでいるマレーシアは日本の1/4ぐらいの価格で住めるので
かなり良い物件に住むことが出来ています。

MOTO
今の家の隣人はオーストリア人とアメリカ人ですが、とても気さくな方でエレベーターで会うといつも笑顔で声をかけてきてくれます。

 

(2)食事が変わる

住んでいる場所や環境で食べる物が変わってきます。

近くにコンビニとかファーストフードしかなければ、
そういう食事がメインになるでしょうし、

近くに健康志向のスーパーとかがあれば、
食事も自炊が多くなり健康にもなっていきます。

まだ10代など若ければ、
食べ物の影響も少ないかもしれませんが、

20代後半、30代以上になってくると
食べ物の影響がかなり出てきます。

周りの環境が良くなく、
食べる物も悪いと消化エネルギーを使いすぎて、
エネルギーも落ちるので行動出来ない体質になっていきます。

以前、
独裁国家のベラルーシに行ったことがあるのですが、
そこで泊まったAIRBNBが最悪でして、
その周辺にレストランとかもなく、
あったのはマクドナルドだけ。

それ以外の食べ物は本当に不味かったので、
3日の滞在期間ハンバーガーを食べてました。

多分、その環境に居続けるとエネルギーも落ちて病んでいきますよね。

MOTO
食べる物が悪くても「仕事をバリバリやろう!」って気にならないのです。

 

(3)習慣が変わる

住んでいる場所や環境で時間の使い方が変わり習慣も変わります。

自宅からの職場までの移動時間も変わるでしょうし、
近所に何があるかでも時間の使い方が変わってきます。

今まで自宅から職場まで
1時間の満員電車に乗って行っていたけど、
職場まで歩いて30分の所に住めば、

運動習慣も出来るし、
時間を余らせることが出来ます。

自宅から歩いて1分の所に大きな公園があれば、
ランニングしたり運動習慣も作りやすくなるでしょう。

近くに健康志向のサラダ専門店があれば、
ダイエット習慣が出来るかもしれません。

MOTO
僕もランニング習慣を作るのために引っ越す時は近くに公園がある所を選ぶようにしています。

 

置かれた場所で咲くのではなく、輝ける場所で咲こう!

どれだけ自分にとって良い環境を選ぶのか?

ということは、

人生の方向性を決めるぐらいめちゃくちゃ重要なのですが、
軽視されがちのように思います。

 


置かれた場所が悪いと花が育たないのです。
あなたの能力や才能も開花出来ないのです。
もっと輝ける場所を選ぶべきなのです。

コンサルなどで、

「最近、中々やる気が出ないんですよ」

と言われたら、

「明日にでも良い環境に引っ越ししたらいいですよ!!」

と言うぐらいです。

それは、

引っ越しすることが
エネルギーを回復させるには
一番手っ取り早いからです。

更に言うと、
最初は良い場所や環境だとしても
時間が経てばその場のエネルギーも落ちていきます。

何十年も同じ家に住んでいると
よほど意識していないと、
エネルギーはなくなる場合が多いです。

普通は、
どんどん物が増えていくし、
周りの人達との関係が出来上がって
身動きがとれなくなって行動力が落ちていきます。

リフォームすることでも多少変わるとは思いますが
僕は引っ越しするほうが良いとは思います。

もっと気軽に
自分にとって良い環境に
引っ越ししたらいいと思うんですよね。

しかも、
知り合いが全くいない所に引っ越せば、
また新しい人脈が出来たりしますし視野も広がるし、
エネルギーも溢れてきて行動力も高まりますし良い事づくしです!!

良い仕事場を選ぶ

良い環境というのは住む場所だけでなく
当然、職場や仕事をする環境にも通ずることです。

やる気が出ないとか行動出来ないのは、
仕事の環境が悪いことが要因である可能性があります。

そのため、
どんどん転職を繰り返して
自分にとって良い環境を見つけ行ったほうが
あなた自身にとっても会社にとっても良いでしょう。

もし、

自宅で仕事をしていて
やる気がでなくて作業が中々進まない場合などは、
その仕事の環境が良くない可能性が高いです。

そういう場合は、

凄そうな人達、面白そうな人達が集まる
コワーキングスペースなどを契約して
わざわざそこに行って仕事をするのもありでしょう。

自宅だと全く作業が進まなかったとしても
わざわざコワーキングとか借りて行くようにすると仕事がかなり進むようになります。

MOTO
ちなみに、「安い」で場所を選ぶと同じ思考の人が集まってくるので良くないです。逆に高いぐらいの所を選ぶと意識も高い人が集まってきて良い影響を受けます。

 

ちなみに、上記の写真はマレーシアのコワーキングスペース。
結構、お洒落で綺麗な所が多いです。

自分にとって良い環境はどこか?を考えてみる

転勤など何かがないと限り引っ越ししてはいけないというルールもないです。

家を複数持っていてはいけないというルールもないです。

家を買ったからとしってその家を貸して家族で違う所に住んではいけないというルールもないです。

一度、
そういった色んな固定概念を取っ払って、


「自分にとって良い環境はどこなのか?」

「どんな所に住みたいか?」
「どういう仕事場が良いのか?」

を素直に考えてみると良いかと思います。

もし、

中々イメージ出来なければ、
軽い気持ちで全然知らない場所の
物件視察をするのでもいいと思います。

色んな仕事をしている人達に会って
話を聴いてもいいでしょう。

僕も趣味は不動産視察とも言えるぐらい
マレーシアでは色々な物件を見回っています。

たくさん、
物件を見ているとどこか自分にとって良い環境か?
イメージが湧いてきて更にワクワクしていきます。

僕の場合は、

・近くに公園や自然があるか?
・近くに良質なスーパーがあるか?
・共有施設はどうか?
・築浅物件かどうか?
・どんな人が住んでいるか?

こういうことを考えて物件を探しています。

もちろん、
引っ越し代金はかかりますが、
それ以上に得られることのほうが圧倒的に多いと感じます。

正直、
住む場所を変えるということは、
めちゃくちゃエネルギーがいりますし
先延ばしにしてしまいますが、

本当に良い環境にいけると
人生の運気も一気に良くなり行動力も高まったり、
新しい人脈が出来たりもして人生が更に良い方向に変わっていきます。

「なんだか最近やる気が出ないな~」

「なんだかずっと上手く行っていないな~」

もし、
そう思なら住む場所でも職場でも

「あなたが輝ける良い環境に引っ越しする」

思い切ってやってみてはいかがでしょうか?

激変します。

 

■PS:

ツイッターのリプでも教えて下さいね!

ではでは。
本日は以上です^^
有難うございました。

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中