UDEMYで動画コンテンツを販売してみた結果

udemyhannbai

どうも。
マレーシア起業家のMOTOです。

去年の年末にUDEMYで動画講座を販売してみました。

UDEMYはオンライン動画の学習サービスです。
アメリカの会社ですが日本のベネッセも資本提携していて
日本でも伸び始めているプラットフォームです。

で、
結果として約2ヶ月でだいたい2ヶ月で200本ぐらいが売れていて、
今も毎日ポツポツと売れています。

最初はコミュニティやメルマガ読者で興味がある方だけに案内しましたが、
それ以降は僕は特に自分のメディアでは紹介してないので、
UDEMYが毎日自動で集客して売ってくれています。

コミュニティメンバーでもUDEMYの動画販売に関して、
興味がある人達も多かったので、

UDEMYで動画コンテンツを販売してみたい!という人向けに
絶対に知っておくべき必要な情報を詰め込んで記述したいと思います。

 

UDEMYの動画販売で生計を立てられるか?どういう人にお勧めか?

UDEMYをリサーチして実際に販売して思うことは、
動画講座を5本~10本ぐらい作れば、
UDEMYだけでも月20~30万円ぐらいの生計は立てられると思います。

というのも、
UDEMY自体に集客力や販売力があるので、
最初のある条件(後述します)さえクリアすれば
半自動的に売ってくれるためです。

ただ、UDEMYで販売する場合、
だいたいはセールス価格で売られるので、
1つの講座だけだと収益が大きく上がらないので
講座を複数作って相乗効果を狙う必要があるということです。

ブログやSNSやなど自身の集客媒体が育っていなくても
UDEMYで収益化させることが出来るので、

既に何かしらの実績がある人で、
ニーズがあるジャンルであれば、
UDEMYで動画コンテンツの販売で
1つの収入の柱にするのはありだと思います。

ただ、
UDEMYでのリスト集客を考えている場合は少し効率が悪いです。

僕の場合も、
UDEMYで「リスト集客がどれだけ出来るのか?」を試してみましたが、
UDEMY内で収益を出す分にはしっかり設計されていますが、
リスト集客には効率が落ちるのかと現状は思っています。

(もっと工夫すればなんとか出来るかもしれませんが、
現時点では出来ていません)

なので、
UDEMYを使ってコンテンツ販売をしたらいいと思う方は、

 

・メインの集客媒体がなく月20~30万円ぐらい半自動的に収益を出したい

・UDEMY講師という真面目そうな肩書、実績を作りたい

・フロントのストック型の動画教材を売ってみたい

 

という感じでしょう。

ちなみに、
UDEMYでの収益月20~30万円というのは控えめで、
講座の本数を増やしていったりニーズがある講座を作れたりすれば50万円以上とかも可能かと思います。

また本場アメリカでは、UDEMYだけで年収1億円稼ぐ人達もいるようです。
英語圏の人達もターゲットにする講座が出来れば収益は増えそうですけどね。
例えば、カメラの講座とかで、英語字幕なども入れたら英語圏の人達にもリーチ出来ると思います。

 

実際に講師をやって思ったUDEMYの凄い所

大きく3つあります。

1:細かなデータ解析が出来る
2:UDEMY内で売れる仕組みが出来ている
3:UDEMYの報酬体系が理想的

です。

もうちょっと詳しくお話していきますね。

 

1:細かなデータ解析が出来る

UDEMYでは、

・各購入者が講座を何%見ているか
・その講座のどこのセッションで中断されているのか
・その購入者が他にどんなUDEMY講座に興味があるか
・どこからの経由で購入されているか
・コンバージョン率

など、細かなデータまで見ることが出来るので
自分の講座の修正改善にも役立ちます。

そして、案外、
講座を購入しただけで見ていない人も多いことに気づきますw

だいたい全体の25%の人は講座を購入して
全く見ていなかったりします。

そういう僕も、
今までUDEMYの講座を40個以上買いましたが、
その中の10個ぐらいは未だに見れていなかったりするので
他の人のことを言えないんですけどね(汗)

 

2:UDEMY内での売れる仕組みが出来ている

NOTEやオリジナルコンテンツを自分で販売していく場合、
SNSやブログ、YOUTUBE、メルマガなど
自分の媒体をしっかり育てて影響力を育てている必要がありますが、

UDEMYの場合は、
UDEMY自体にブランド力があり
集客力も販売力もあります。

UDEMYのプラットフォーム内に
常にアクセスがあってそこから検索されたり、

UDEMYの講座がSEOで上位表示されやすかったり、

UDEMYが常に広告を回してくれているので
そこから売れることもあります。

このソースを見るとわかりますが、

UDEMY内で検索されて
講座を見つけられていることが最も多いです。

また、
UDEMYは自動でプロモーションをしていたり(30日以内であれば全額返金可能)
まとめ買いされやすい仕組みが出来ているので
他のプラットフォームよりも売れやすい仕組みが出来ています。

後は、
UDEMY購入者に対してメルマガ発行が出来たり(指導メールつく4回、セールスメール月2回まで)
自分で自由にクーポンを発行出来る(月3回)が出来るため、
UDEMYで複数の講座がある場合はクーポンを発行することで売れやすくなります。

 

3:UDEMYの報酬体系が理想的

・UDEMYが集客して販売した場合:50%収益

・自分で集客して販売した場合:96%収益

・アフィリエイト経由で集客して販売した場合:25%収益

UDEMY経由で自動で売ってくれた場合は、

手数料をしっかり払う必要がありますが、
自分で売った場合はその代わりほぼ利益になり、
かなり理にかなっている報酬体系かと思います。

一方、
ココナラとかNOTEとかの場合、

自分で集客しても手数料が一律25%とかだったりするので、

そう考えると、
UDEMYのようにどこからの経由での販売かで
しっかり報酬体系が分かれているほうが納得感がありますよね。

 

UDEMYが講座を自動的に販売してくれる条件

セールスから動画視聴のユーザビリティなど
しっかり学習プラットフォームの仕組みが設計されているUDEMYですが、

じゃあ、UDEMYはどんな動画コンテンツでも自動で販売してくれるか?

というと、
そういうわけではありません。

UDEMYが自動で販売してくれるようになるには、
最初、自力で販売して「ベストセラー」タグをGETする必要があります。

僕の販売している講座ですが、
下記の画像の黄色のタグです。

 

MOTOのUDEMYのツイッター初期戦略講座

 

こちらは僕が販売している講座ですが、
この画像のように「ベストセラー」のタグが付くと、
UDEMYは優先的に販売してくれるのだと思われます。

そして、
このベストセラータグが付く条件ですが、

・1ヶ月間で30本以上販売する
・平均4.1以上のレビューを獲得する
・購入者の10%~にレビューを買いてもらう

というのが条件のようです。
(もしかしたら、この条件は変わるかもしれません)

なので、
UDEMYに講座を販売したらそれで売れるのではなく、
まずはこのベストセラータグを自力で獲得する必要があり、

そのためには、

最初は自分の所属しているコミュニティメンバーに協力して貰ったり、
SNSなどでモニターを募集してクーポンを発行して最安値で参加してもらったり、
地道に販売する必要があるということです。

ただ、複数UDEMYで講座を販売していると、
以前の購入者にUDEMYメールでアプローチすることが出来るので
ベストセラータグを獲得するハードルはもう少し下がると思います。

 

UDEMYで売れる動画コンテンツはどんなの?

僕もUDEMYでは30~40個ぐらい講座を買って
リサーチしてみましたが、
ノウハウ系の動画が非常に売れています。

例えば、
コンテンツビジネス講座とか、
ビジネスのマインドセット講座というような
少し抽象的な講座よりも、

・ワードプレスの構築方法
・プレミアムプロの動画編講座
・一眼レフカメラの入門講座
・[HTML/CSS/JavaScript] プログラミング入門講座
・エクセルの教科書

というような、
かなり具体的なノウハウのほうが
UDEMYでは売れやすい傾向があります。

特に、
プログラミング関連、ツール関連、
動画関連の講座はかなり売れています。

それ以外でも英語では講座があるけど、
日本語ではまだ講座がない市場も多いので、
そういうジャンルはまだまだ狙い目でしょう。

 

MOTO
僕も最初は、コンテンツビジネス講座を販売しようと思ったのですがリサーチしていくうちに、最初はよりノウハウとか特化させたほうがいいなと、ツイッター初期戦略講座に変更しました。

 

また、
既にYOUTUBEである内容であっても、
それをUDEMY用に丁寧に作り直せば売れる可能性が高いです。

(※無料で公開していたり既に公開しているコンテンツと
同じコンテンツをUDEMYで販売したらNGです)

YOUTUBEで学ぶよりも、
UDEMYでお金を払って学ぶほうが
ちゃんと教えてもらえるという
安心感があるのかもしれません。

 

UDEMYでの動画講座の作り方

UDEMYでは動画コンテンツであれば、
スライド形式でもセミナー形式でもOKです。

ただ、スライド形式の動画が簡単です。

パワーポイントなどで資料を作成してその資料に合わせて、画像や音声を追加していく形式です。
顔出しをしたくないという方は資料と音声だけでも可能です。

セミナー形式の動画を作ろうと思うと、
撮影機材を集めたり、話し方をしっかり練習するのでハードルが高いです。

また、
UDEMYの動画講座で高評価を受ける
パターンもだいたい決まっています。

それをもう、ここで公開します。

それは、

(1)全体像+プロフィール
(2)詳細(STEP1~7)
(3)まとめ

という構成です。

僕の講座もこのパターンです。

以下、僕の講座のセクションですが、

 

(1)全体像+プロフィール(セクション1)
(2)詳細STEP1~7(セクション2~7)
(3)まとめ(セクション8)

という流れで構成しています。

この型に当てはめて考えると動画講座が圧倒的に作りやすくなります。

 

UDEMYで動画講座を売るために必要なアイテム

後、
UDEMYは音声や画像品質には厳しかったりするので、
動画撮影の最低限の機材を集める必要があります。

普通にノートPCの内蔵のマイクとか使うと
審査に通らなかったりするので・・・

そのため、
下記の機材を使うのがベストです。

 

【資料作成ツール】

パワーポイント(ウィンドウズの場合)
keynote(MACの場合)
Googleスライド(無料)
CANVA(月12ドル程)

のいずれかで作るといいでしょう。

 

【動画撮影&編集ツール】

カムタジアスタジオ(Windowsの場合)
スクリーンフロー(Macの場合)

安い動画編集ツールだとUDEMYの審査が通らなかったりするので、
UDEMYが推奨しているこのどちらかのツールが良いかと思います。

 

【マイク】

ブルースノーボール

そこまで高くなく、他のマイクと比べて安いのに高音質のマイクです。
UDEMYでもこのマイクを推奨しています。

 


【その他】

ポップガード&アームセット

ポップガードは、音質の破裂音を抑えるのに必要です。(安いので買っておきましょう)
アームセットはどちらでも良いですが、より口元にマイクを近づけて高音質に撮ることが出来ます。

 

これだけあれば、
プロ級の動画コンテンツを作れるますし、
UDEMYでも映像や音質に関しては問題なく審査にクリア出来ると思います。

また、UDEMYだけでなく、
コンテンツ販売をしてビジネスをしたう人は
自己投資だと思ってちゃんと揃えておいたほうがいいでしょう。

 

結論:UDEMYは、リスト集客には最適ではないが参入障壁が高いので穴場!

ぶっちゃけ、
僕がUDEMYの講座を販売したのは
リスト集客がどれぐらい出来るのか試してみたかったということがあります。

ただ、
UDEMYとしては出来るだけ外部流出させたくないということもあるので、
各講座の最後のボーナストラックから1つのリンクでしか
外部誘導出来ないということがあります。

そう考えると、
最後まで見られないとリスト集客まで出来ないということがあるので、
現状はそこまで効率が良くないです。

ただ、

複数講座を作ってUDEMY内で認知を高めることが出来れば、
集客経路が開拓出来るので長い目で見ればアリでしょう。

そして、もう1つ。

UDEMYで講座を販売してみた感想としては、
UDEMYは他の販売プラットフォームに比べると参入障壁が高いです。

敷居高そうってだいたいの人は思うと思います。

僕も最初は思いました。
これは面倒そうだなと・・・・

だから、
とりあえずやってみることにしました。

なので、
現状、インフルエンサーなどがほとんど参入していないということがあります。

更に、
UDEMYはアメリカでは知名度も高いですが、
日本ではまだまだ広がる可能性もあるので、

実はかなりの穴場なんじゃないかと思います。

既に、自分のコンテンツがある場合は、
チャレンジしてみるといいでしょう!

■PS:

最後に僕のUDEMY講座も貼っておきます。

MOTOのツイッター初期フォロワー戦略講座

UDEMY内でレビューとか感想を頂けると喜びます!

ではでは。
有難うございました。
MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中