サラリーマン思考だとストック型ビジネスで収入を得るのは困難な件

sarari-mannsikou

どうも。
MOTOです。

現在、
僕がビジネスを教えている方々、
特にサラリーマンの方で「ストック型ビジネスの基本原則」を理解されていない方が
ちらほらいらっしゃるので記事にしておこうと思います。

アフィリエイトも、
コンテンツビジネスも、

ストック型ビジネスであり、
ネット上にコンテンツという資産を作り上げれば、
収益がある程度自動的に入り続けるという理想のビジネスモデルです。

僕自身も
1つのストック型コンテンツを販売して
4億円以上売り上げてきましたし、
最初にしっかり作り込んだので
8年間以上売上が上がり続けています。

ただし、
ストック型ビジネスは、
1日1時間働いて月収100万円とか
労働時間と収入を逆転させる夢のように見えるのですが、

その本質を理解していないと詐欺に騙されるし、

サラリーマン思考の人が、
このストック型ビジネスをやっても、

「今の仕事であまり稼げないから、ブログやYOUTUBEをやって広告収入で稼ぐぞー!」

と意気込んでやって思ったように伸びず、挫折して終わります。

そうならないように、
今回、
サラリーマンの稼ぎ方とストック型ビジネスはどう違うのか?

また、
どうやってストック型ビジネスを構築していくのか?
黄金ルートまでを記事にしました。

仕事でお金を得る3つのキャッシュフロー

仕事で収入を得る方法は3つに分類出来ます。

(1)雇用型フロー収入
(2)スキル型フロー収入
(3)ストック収入

ストック型ビジネスの仕組みを理解するためには、
まず、この収入の違いから理解しておく必要があります。

(1)雇用型フロー収入

フロー収入というのは、
あなたの時間を対価に対して得る収入で労働収入とも言えます。

中でも、
この雇用型フロー収入は、サラリーマンやアルバイトなど、
雇われることで支払われる収入です。

ほとんどの場合は、
雇用されている会社を通じて
世の中に間接的に価値を生み出しています。

雇用型フロー収入の場合は、
最初に何かに出資したりすることはないので基本マイナスになることはありません。

そして自分の働いた時間と給料は比例していきます。

ただ、
その反面収入の上限は決まっていて
大きく稼げることはないですし、

会社にもよりますが、
自由もそこまでないですよね。

頑張って会社のために貢献しまくって、
年に1度の昇給しても1万円とかしか増えなかったりします。

でも、
リスクを取っていないのでリターンも少ないので、
それは仕方がないとも言えます。

MOTO
ただ、1つの会社に依存する従来の生き方だとどんどん厳しきなっていきます。

 

(2)スキル型フロー収入

こちらも自分の時間を対価に得る収入ですが、
雇用型とは異なり、あなたのスキルや能力と時間を使って得る収入です。

例えば、

・コンサルティング
・イラストデザイン
・動画編集
・プログラミング

こういったものが、
スキル型フロー収入です。

これも自分の時間を売って収入を得ているモデルなので
理解しやすいと思います。

また、
スキル型フロー収入は属人性が強いです。

その人に
スキル、能力、人脈、実績、権威性などあれば、

収入は増えやすいし、
なければ低くなります。

基本的には、
雇用型フロー収入と同じ時間に比例しますが、
自分のスキル次第で時給が大きく変わってきます。

なので、
そのスキルを高めるために自己投資をどれだけやっているか?
が重要になってきます。

自己投資で自分のスキル磨きが必要なので、
資産という面で見ればマイナスからのスタートになります。

そして、

雇用型フロー収入と違う点は、
成果報酬で収入を伸ばしやすいということです。

雇用されている場合は、
多少のボーナスがあったとしても限度があります。

雇用型フロー収入の場合で、
年収400万円の人がいくら頑張っても
400万円から大きく変わることはありません。

しかし、
スキル型フロー収入の場合であれば、
自分のスキルを磨き希少性が高ければ収入を増やしていくことが出来ます。

今年は年収400万円でも
来年には年収1000万円みたいなことも
自分のスキルを高めていれば普通に実現させることが出来ます。

自分のスキルを高めて時間を使えば、
雇用型フロー収入よりもはるかに稼げるので、

フリーランスで個人ビジネスをやっている人も
このスキル型フロー収入だけで
稼いで満足している人が多かったりもします。

 

(3)ストック収入

ストック収入は、稼ぐ仕組みを構築して、
その仕組みから自動的(半自動的)に得る収入です。

例えば、

・アフィリエイト
・コンテンツビジネス
・コミュニティビジネス

がこのストック収入が得られるストック型ビジネスということです。

MOTO
他にも不動産投資や資産運用でもストック収入は得られますが今回は、ストック型ビジネスの話にフォーカスしてお話します。

 

ストック型フロー収入は
自分の時間を使って稼ぎますが、


ストック収入は仕組みを作り上げれば、

自分の時間をそこまで使わなくても
半自動的に収入が入ってきます。

なので、
何にも束縛されることなく自由に生きていきたい人は、
このストック収入の割合を増やしていくべきでしょう。

ただし、

サラリーマン思考の人が、
この雇用型フロー収入が入る感覚で、
ストック型ビジネスをやっても上手くいきません・・・


そもそもこのストック収入は、

時間と収入は比例しません。
2次曲線的に収入が伸びます。

この感覚を掴めるようになるまで
中々難しいのです。

特にサラリーマン歴が長いとどうしても
サラリーマン思考で考えてしまうので、

ストック収入をサラリーマン思考で考えて得ようとすると収益が出るまで、

「これだけ働いているのにこれぐらいの収入しかでない・・・」

みたいなことを思っちゃいます。

でも、

・ブログでアクセスを伸ばすにも
・YOUTUBEチャンネル登録数を伸ばすのも

ストック型ビジネスなので、
たとえ100時間やっても1円も
稼げないこととか当たり前に有り得ます。

ただ、
その代わり、
ストック収入は2次曲線でティッピングポイント(一気に収益が増えるポイント)を超えられた時、
雇用型やスキル型では得られない労働時間<収入ということが実現出来るのです。

 

ストック収入を得るまでの時間と収入の例

ストック型ビジネスで
ストック収入を得ていくための
時間と収入流れのイメージは、

・0円から月1万円まで稼ぐのに500時間
・月1万円→月10万円まで稼ぐのに300時間
・月10万円→月100万円まで稼ぐのに150時間

みたいな感じです。

でも、
サラリーマン思考の人は、

「500時間もやったのに1万円しか稼げない。
もう無理だ。自分は才能ない・・・」

って言ってもうすぐティッピングポイントを
超えられそうな手前で辞めるということです。

これを頭では理解しているつもりでも
身体では理解出来ていない人が非常に多いです。

「1日1時間しか働いていないけど月100万円稼げている」

というようなストック型ビジネスを構築していくには、
最初はとにかく地道で成果も見えづらいので、

時間に対して収益(成果)が出るという
サラリーマン思考で考えて実践していると上手くいかないのです。

MOTO
ちなみに、このストック収入を短期間で得られますよ!みたいなノウハウは99.9%詐欺なので注意してくださいね。

 

人生を自由に生きていく為のストック型ビジネス構築する黄金ルート

で、日本人の90%ぐらいの人は、
雇用型フロー収入で生活していると思いますが、

これからの時代にリスクヘッジしながら
自由に生きていくためには
ストック収入を増やしていく必要があります。

国家資格を取ったり、
普通の会社に就職するぐらいであれば、

若い時から自分の実力を高めて
ストック収入を作っていくほうが
人生よっぽど自由に行きていけるでしょう。

逆に、
自分のストック型ビジネスを構築していない人は、
今後の日本の未来を考えるとジリ貧になっていくので
どんどん不自由になります。

じゃあ、ストック型ビジネスをいきなり構築していけるか?

というと、
今の時代は中々ハードルが高いので、

どのように進めばいいか?

僕が10年間ストック型ビジネスを作ってきて、
多くの人達に教えてきた中で、「これしかない!」と言える

黄金ルートを4STEPでを記述しておきます。

 

黄金ルートSTEP1:雇用型フロー収入でまずお金を稼いで余らせる

もし、
毎月の給料が全て生活費で消えるようであれば、
生活費、固定費を見直してお金を少しでも余らせるか、
副業して給料を上げるしかないです。

雇用型フロー収入<生活費

という状態だと、
正直、ストック収入を目指すのは茨の道です。

毎月の給料が手取り18万円しかないのに、
毎月支出で25万円とかあったらビジネスに投資するお金がないから
まずその状態を解消する必要があるということです。

18万円なら支出を15万円まで抑えるとか、
ビジネスで稼ごうとする前に
毎月の収入と支出のバランスを整えてください。

例えば、
固定費を見直して下げるってことも1つです。

固定費下げることが出来ないと思っている人ほど、
無駄な飲み会とか浪費が多かったり、
無駄な保険とかに加入させられていたり、
携帯電話は大手キャリアで月1万円払っていたりします・・・

また、

そこから一発大逆転を狙って
楽に稼げる短期的なノウハウとか、
短期的に稼ぐFXや株投資、マイニング等のギャンブルで
一攫千金を狙うのははっきり言って時間の無駄です。

99,999%上手くいきません。

株は資産運用として余剰資金でリスクを減らして
長期的にやるから増えるのであって、

生活費捻出のためにやる投資で稼ぐのは
ギャンブルでしかなく、最初上手くいっても
最終的に借金抱えたりして遠回りすることになります。

 

黄金ルートSTEP2:スキル型フロー収入を得る

次に、
ストック型ビジネスを構築する前に、
先にスキル型フロー収入を得ることをやったほうが良いです。

つまり自分のスキルをネットで販売してみるってことです。

ただ、自分のスキルを販売するためには、
当然、スキルを学んで磨く必要がありますよね?

なので、
雇用型フロー収入で余らせたお金を
とにかく毎月少額からでも良いので、
自分のスキルや経験に自己投資していきましょう。

どれだけ自己投資出来るか?
で今後、スキル型フロー収入やストック収入で
入ってくる額が変わると思ってください。

ただ、
わけのわからない
魔法のノウハウ系みたいなのにお金を使っても
投資ではなく浪費になるので、

真面目なスキルアップ出来る講座や
教養が身につく書籍、
他の人がやったことがない経験などに
自己投資してスキルと経験値を蓄えていきましょう。

本気で3ヶ月~6ヶ月ぐらい1本のスキルを磨けば、
お金を頂けるぐらいの価値を提供出来る
スキルは身につきます。

自己投資して自分のスキル研鑽出来ない人は、
自分のコンテンツの質を高められないので
スキル型フロー収入の単価が上がりませんし

価格競争に巻き込まれていくので
得られる収入をずっと増やすことが出来ないのです。

でも、自分のスキルを磨いて、
自己投資して貴重な経験を積んでいけば、
スキル型フロー収入も得やすくなっていきます。

例えば、

一般的な動画編集スキルしか出来なければ、
1動画3000円ぐらいだけど、

マーケティングスキルを磨いて
マーケティングも出来る動画編集者なら、
1動画3万円でも売れるようになる。

みたいなイメージですね。

後、
案外やらない人が多いのですが、
マーケットリサーチをする場合に、
ライバル商品を買ってリサーチが出来るかどうか?
めちゃくちゃ大事です。

こういう大事な投資を出し渋ってない人も稼げません・・・

例えば、
ココナラで自分の商品を販売したいのであれば、
ココナラのライバル商品を5個~10個ぐらい買って
実際に体験してみるということです。

こういうリサーチを飛ばして、
自分の商品を販売して売れないという人がいますが、
それは単なるリサーチ不足でしかないのです。

僕もコンテンツを作る時は
ライバル商品は買い漁って体験しまくります。

実際にライバルの商品を買って自身で体験しまくれば、
自分の販売するコンテンツの質を高めることが出来ます。

ライバル商品を買って、
良くない商品は反面教師で自分の商品では気をつけますし、

良い商品に関しては、
なぜ良いと感じたか?本質を探って
それを自分の商品に反映していくわけですから

そのため、
買って体験すればするほど、

自身の販売する商品のクオリティが高まっていき
売れるようになっていくという好循環が生まれるのです。

OKでしょうか?

自分の特性にあったスキルを磨く。
その自己投資は惜しまない。

そして、ストック収入の前に、
スキル型フロー収入を得ることを目指しましょう。

下記の記事で紹介している
いずれかのプラットフォームを使って
販売してみると良いです。

【必見】コロナ自粛中に個人テレワークビジネスで稼げる7つのWEBサービス

 

黄金ルートSTEP3:培ったスキルを元に情報発信する

スキルを学び研鑽してスキル型フロー収入を少しでも得ながら、
今度は、情報発信をしていきます。

ブログ、SNS、YOUTUBE、
使うプラットフォームは何でも良いので
スキル研鑽して得た知識や経験を全て無料で出していくのです。

その時に、
ただ一方的に情報発信するだけだと、
集客出来るようになるまで
かなり時間がかかるので、

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを通じて、
自分が発信する情報に興味がありそうな人達に、
積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

他にも、
有料コミュニティ(オンラインサロン)に参加して、
そこであなたがそのコミュニティメンバーの役立つことを
積極的にやって貢献していくということをやりましょう。

そうすると、
コミュニケーションを取った人達、
コミュニティメンバーはあなたが
自分のストック型の商品を販売する時には
応援したり、協力してくれたりします。

MOTO
これ、サラッと書いてますがかなり重要なことでしてこれが出来る人はガンガン売れるようになります。

 

黄金ルートSTEP4:自分のコミュニティを構築していく

情報発信して集客出来るようになってきたり、
コミュニティに参加して応援してくれる人が増えてきたら
今度は、あなたのコミュニティを作っていくのです。

自分のコミュニティが出来れば、
スキルも販売出来ますし、
ストック型のコンテンツも販売することが出来て、
ストック収入が得られるようになってきます。

こういった段階をすっ飛ばして、
毎月の余剰資金がなく自己投資も出来ない状態で
ストック収入を得たい!というのはかなり厳しいでしょう。

何度も言いますが、
サラリーマン思考のまま、
ストック収入を構築しようとしても、
先が見えないので挫折します。

だから、
一歩ずつ積み上げていくしかないのです。

でも、黄金ルートがわかっていて、
道筋がわかっていれば今自分の現在地が見えるので、
積み上げていけると思います。

 

サラリーマン思考ではストック型ビジネスを構築出来ない件のまとめ

どうでしょうか?

サラリーマン思考のまま、
いきなり、
自動的に収益を得られるストック型ビジネスを作ろうとしても
今の時代はかなり厳しいのです。

なので、
着実に黄金ルート4STEPに沿って積み上げていく必要があります。

STEP1:雇用型フロー収入でお金を余らせる
STEP2:余ったお金で自分のスキルを磨きスキル型フロー収入を得る
STEP3:磨いたスキルを情報発信で届ける
STEP4:コミュニティを作りストック収入を得る

ということですね。

とはいえ、

・そもそも、自分がどんなスキルを磨けばいいのか?わからない。
・スキル型ビジネスの作り方が具体的にどうすればいかわからない。
・どうやってコンテンツ&コミュニティでストック収入を得ていくのかわからない。

という方は、
僕のGMM講座を学ばれるといいかと思います。

ただ、GMM講座を学ぶ時も
受け身で学んでいる人は得られる価値は半減するので、

僕がどういう流れでビジネスを作っているのか?
どういう風に商品を販売しているのか?

そういう視点も持って学べる人は、
より得られることが大きいと思います。

無料GMM講座の参加はこちら

PS:

もし、毎月の余剰資金も捻出できない状態で、
いきなりストック収入を稼ごうとしている友人、知人がいたら、
ぜひ、この記事を教えてあげてみてください。

結局は、黄金ルートに沿って、
着実に積み上げていくのが一番の近道なんで。

ではでは。
本日は以上です。
有難うございました!

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中