貧乏とお金とエネルギーの話<なぜ貧乏から脱出することが難しいのか?>

stockgatabusiness200

どうも。
MOTOです。

あなたは、
なぜ、貧乏から金持ちになるのは難しいか?

わかりますか?

ある日突然、
何かしらのメンターに出会ったり、
何かしらの魔法のノウハウをゲットしたり出来れば、
一発大逆転で金持ちになれる!

みたいなことは天文学的確率であり、
まあ、あり得ないのはわかると思います。

かといって、
がむしゃらに頑張って努力すれば、
金持ちになれると思われている人も多いかもしれませんが、
これも現実的ではありません。

なぜなら、「貧乏状態」のまま、
努力の継続することは非常に困難だからです。

この記事を読まれると、

・どうやって現実的に貧乏状態抜け出せるのか?
・どうやって金持ち状態になれるのか?

見えてくると思いますが、

それと同時に、
耳が痛い話になる可能性もあるので、
読まれるなら
ご注意ください。

お金をエネルギーという視点で捉えて考える

まず、
お金というものをエネルギーという概念で考えることで、
違ったことが見えてきます。

・金持ち状態=エネルギーが余っている状態の人

・貧乏状態=エネルギーが枯渇している状態の人

金持ちや貧乏というのは状態であって、
その人の性質ではありません。

お金をエネルギーと考えた場合、

ビジネスでお金を稼ぐということは、
自分のエネルギーを使って価値を生み出して、
その価値を提供することでお金を得ることです。

そのため、
自分自身にエネルギーがなければ、
そもそも価値を生み出せないですし、

価値提供することが出来なければ
稼ぐことは出来ないということです。

これが理解出来ると

貧乏状態、つまりエネルギーが枯渇した状態だと
どれだけビジネスをやって稼ごうとしても
稼げないことがわかるはずです。

どんなスキルや能力があっても、
エネルギーが余っていないと力を発揮出来ないですし、
継続出来ないのです。

逆を言えば、
エネルギーをしっかり
余らせれている状態なのであれば、

ぶっちゃけ、
どんなノウハウで実践しても成功出来るとも言えます。

 

MOTO
これは投資でも同じですね。お金というエネルギーに余裕がある人は投資をしても上手くいきやすいですが、なけなしのお金で増やそうとするとほぼ失敗します。

 

エネルギーが枯渇状態ではビジネスが上手くいかない3つの理由

では、なぜ、貧乏状態、
エネルギーが枯渇している状態の時上手くいかないか?

わかりますか?

理由は大きく3つあります。

理由1:楽に稼ぐ方法ばかり探してしまう

まず、
エネルギーが枯渇している人がビジネスで稼ごうとすると、
どうしても「楽に稼げるノウハウ」に目がいくからです。

自分のエネルギーがない状態なので、
短期的にお金というエネルギーを補給出来るノウハウをどうしても
求めてしまうのです。

当然、
「楽に稼げるノウハウ」みたいなものは現実的に存在しませんし、
そこを求めている限り、騙されて逆にエネルギーを奪われます。

その悪循環に嵌ってしまうと
抜け出すのは大変になります。

冷静に考えればわかるのですが、
エネルギーが枯渇していると
その冷静な判断さえ出来なくなっていくのです。

僕も起業当初昔は何度も騙されましたし、
エネルギーが枯渇している時は、

心の底で、もしかしたら自分だけは特別なんじゃないか?
って思ってしまうんですよね。

理由2:短期的で早くリターンを得られるものしか取り組めない

エネルギーがない状態だと、
1ヶ月先もどうなるかわからない状態なので、
とにかく短期的なビジネスを中心にやってしまいます。

目先のお金(エネルギー)がとにかく必要だからですね。

でも、
短期的なビジネスというのは、
ほとんどが労働型ビジネス(自分の時間を対価に収益を得るビジネス)であり、
自転車操業ビジネスなので、

それを繰り返しても、
エネルギーを余らせることも、
増やすことが出来ないです。

もし、ずっと働き続けているけど、
貯金額が変わっていない人は、
むしろ減り続けている人は要注意です。

エネルギーが漏れているので、
どこからでエネルギー漏れを防がないと
どんどんジリ貧になっていきます。

理由3:相手に与えるエネルギーが残っていない

自分自身のエネルギーが枯渇している状態なので、
そもそも、相手に与えるエネルギーがないということです。

そういう状態でビジネスをすると、
どうしても、与えることよりも
貰うことを優先しがちになってしまいます。

何かを与えたけど、
それが返ってこなければ、
もうそこで与え続けることが出来なくなり
辞めてしまうパターンですね。

でも、ビジネスというのは、
エネルギーを与え続けて他の人の役に立ち
その一部がお金というエネルギーで変換されることです。

なので、
特に最初は、
100与えたら100返ってくるということはあり得ません。

100与えたら、10返ってくれば良いという感じでしょう。

でも、
エネルギーが枯渇状態だと、
そこまで与え続けることが出来ないのです。

エネルギーマネジメントという視点が超絶重要

では、どうすれば、
貧乏状態から金持ち状態になれるか?

というと、

貧乏状態で稼ごうとするのではなく、
エネルギーマネジメントをしっかりやることです。

自分のエネルギーを余らせることに徹して
余ったら増やしていったりして
丁寧にエネルギーを管理していくのです。

しかし、
多くの人は、
このエネルギーマネジメントの視点がなく


ただただノウハウを追いかけて
ビジネスをやっている人がほとんどなので

貧乏状態から抜け出すことが非常に困難なのです。

ただし、
若い人(10代、20代)であれば、
エネルギーが有り余っているので、

その時期であれば、
ぶっちゃけエネルギーだだ漏れ状態で効率が悪い状態でも、
気合と根性でなんとかなったりすることもあります。

だから、
ネットのインフルエンサーとかも含め、
急激に伸びている人達というのは、
20代の若い人が多いのです。

更に言えば、
若くてエネルギーが余っている状態で、
更に今から話すエネルギーマネジメントまで出来ている人は
頭1つ2つ飛び抜けたカリスマになったりします。

マコナリ社長とかが、
まさにその典型例でしょう。

僕も起業したのが27歳の時だったので、
その頃は気合と根性でなんとかなりましたが、

その気合と根性だけだと30代ではやっていけず、
しっかりエネルギーマネジメントをやる必要があると気づくのに何年もかかったので、
この記事を見てその重要性に気付ける人はかなりラッキーだと思います。

 

エネルギーマネジメント余らせの流儀

まずはエネルギーを余らせることに徹していきます。

ほとんどの人は、
日常において環境、人、モノ、あらゆるものから、
エネルギーを奪われたり、消耗しまくっています。

そのため、
集中したり、行動するエネルギーがほぼ残っていないのです。

その状態で、
新しいことを始めることに対して、
どうしても腰が重くなるのは当たり前なのです。

エネルギーのある人に会ったり、話したり、すれば、
一瞬、そのエネルギーを貰えるので、
その時はやろうって気にはなりますが、

そもそも、
自分自身のエネルギーがないので、
日常生活に戻ればすぐエネルギー切れになり、

エネルギー切れ状態だと、
ネガティブなことを考えやすくなるので、
やっぱりやめておこうとなるのです。

なので、
まずは自分のエネルギーを余らせることを徹する必要があるのです。

具体的には、

・住んでいる環境が劣悪なら変える
・周りの人達が否定的なら距離を取る
・断捨離する
・身体に悪い食事を摂取しない
・悪習慣を断つ
・浪費を減らす

などなど。

エネルギーを余らせる方法は無数ありますが、
主要なのはこんな所でしょう。

とにかく、
エネルギーを消費量をおさえる、
また、エネルギーが奪われていることを認知して
徹底的に回避して余らせる必要があるのです。

貧乏状態、
エネルギー枯渇状態の人ほど、

悪い住環境だとわかっていても引っ越しできなかったり
部屋が散らかりすぎていたり、
エネルギーヴァンパイアが周り多くいたり、
色んなノウハウに手を出しすぎて欲張り過ぎていたり、

エネルギーがだだ漏れしている状態なので、
その状態で、
どれだけがむしゃらにビジネスを実践しても

すぐにエネルギー切れを起こするので
継続することが出来ないので
上手くいかないのです。

MOTO
バケツの底に穴が空いている状態だとどれだけエネルギーを高めることをやっても、エネルギーはだだ漏れ状態で余らせることは出来ないですからね。

 

エネルギーヴァンパイアの脅威

特に、
エネルギーヴァンパイアには気をつける必要があります。

エネルギーヴァンパイアとは、
あなたの周りの人であなたのエネルギーを奪う人のことです。


など。

こういう人達は、
エネルギーが枯渇状態なので、
距離を置く必要があります。

もし、あなたをエネルギーを余らせたら
あなたに絡んできてエネルギーを奪おうとするからです。

ただ、厄介なのが、
エネルギーヴァンパイア本人は、
悪気があるわけではなく、
無意識で奪おうとするので、

心優し過ぎる人ほど、
嫌われたり、傷つけることを恐れて
中々距離を置くことが出来ず、
ずっとエネルギーを奪われ続けたりするのです。

依存され続けているけど
ずっと面倒を見続けている。

みたいなのがその状態ですね。

それは、
お互いにとって良くないので、
思い切って距離を取り自立させる必要があります。

その人と本当にご縁があるなら、
時間が経ってばまたどこかで再開出来るでしょうし。

また、
あなた自身がエネルギーが枯渇していたら、
エネルギーがある人に対して、
エネルギーヴァンパイアになっていることも

日常茶飯事であるので
誰にでも起こり得ることだと認識しておきましょう。

後は、
直接的でなくても
間接的にもエネルギーを奪われることもあります。

例えば、

満員電車だったり
人混みの中にいると、
その中には、
エネルギーヴァンパイアはたくさんいるため
それだけでエネルギーを奪われます。

人混みにずっといると、
どっと疲れるのはそのためです。

 

ちなみに、
エネルギーを余らせるためには、
この記事を参考にされるといいでしょう。

<断捨離の記事>

なぜ断捨離すれば行動力が爆上がりするのか?<不要な人間関係・モノを捨てろ!>

<悪習慣を断つ記事>

【最終奥義】悪習慣を断ち切るための依存度レベルと7つのテクニック

 

エネルギーを増やすためにはどうすればいいか?

エネルギーを余らせることが出来てきたら、
今度はエネルギーを増やすことを習慣化させていく必要があります。

具体的には、

・エネルギーが高まる所に住む
・エネルギーが高い人達がいるコミュニティに参加する
・エネルギーが高まる食事を摂取する
・良い習慣を作る
・浪費でなく投資をする(エネルギーを運用する)

などなど。

エネルギーを増やす方法も無数にありますが、
主にはこれらです。

特に住む場所と、コミュニティは超絶重要です。
ここを変えるのが最も効率が良いです。

ちなみに、
「習慣化」させる必要があると書いているのは、
一時的にエネルギーを増やしてもあまり意味がないからです。

一時的にエネルギーを増やしたいなら、
エネルギーがある人に会いにいけば、
それだけで一瞬はエネルギーが高まります。

でも、2、3日すれば元に戻るからです。

だから、
エネルギーが高い人に会うことでエネルギーを増やすなら、
定期的に会い続ける、つまり習慣化させて始めて意味があるということです。

エネルギーを増やす良い習慣を作る記事は、
こちらを参考にしてください。

全人類が習慣化すべき!人生を好転させる9つの習慣

 

貧乏とお金とエネルギーの話のまとめ

貧乏というのは、
エネルギーが枯渇している状態のこと。

そのエネルギー枯渇状態で
どれだけがむちゃらに努力して行動しようとしても
エネルギーがないから継続出来ないということです。

また、
エネルギーが足りていない状態なので、
すぐにエネルギーを得られる情報ばかりに目がいき、
悪循環から抜け出せないので、
貧乏状態から金持ち状態になるのが困難だということです。

そのため、
脱出する方法は1つだけ。


エネルギーマネジメントに徹すること。

まずは、
エネルギーの消費量を減らしたりして
エネルギーヴァンパイアを避けて
エネルギーを余らせること。

それが出来れば、
エネルギーを増やす。

この、
エネルギーマネジメントが出来れば
ぶっちゃけ、真っ当なノウハウであれば、
何をやっても成功出来ます。

もちろん、
好きなことや自分の強みジャンルで取り組むほうが、
エネルギー消費量が少なくて良いので(効率が良い)
より成果は出しやすいですが、

極論、
エネルギーが有り余っている状態ならば、

嫌いなことだろうが、
ジャンル関係なく成果は出せるでしょう。

 

そのため、
時間はかかりますが、
まずはエネルギーマネジメントを
徹底してやっていきましょう。

そうすれば、
貧乏状態から脱出することは出来るでしょうし、
ビジネスをやっても圧倒的に上手くいきやすくなります。

MOTO
また、引き続き、エネルギーマネジメントの更に具体的な話もしていこうと思うのでこのブログやツイッターメルマガなどチェックしておいてくださいね。

ではでは。
有難うございました。
MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中