【富を呼ぶ秘密】個人起業家やフリーランスも必須の「投資の教養」

tousikyouyou

どうも。
MOTOです。

投資を学んでいないが為に、
めちゃくちゃ損している人が多いですよね。

・「投資」はギャンブルだと思っている
・金持ちだけが「投資」をやるものだと思っている
・「投資」は興味がある人だけやったらいいと思っている

そういうイメージが先行していると思いますが、
全くそうじゃないんですよ。

といいますか、

資本主義社会で生きている上において、
「投資の教養」を身に着けていないと100%損し続けます。

投資の教養を身に着けていく人は、
時間が経つほどどんどん有利になってお金も増え続けていく。
それが資本主義社会なんですよね。

「投資をやってなかったらそもそも損することないんじゃない?」

って思った人はかなり要注意です。

投資をしていないと機会損失と
インフレにより日本の銀行貯金やタンス預金は
少しずつ目減りしていくからです。

MOTO
※機会損失とインフレによる目減りはこの記事の最後に解説します

で、
僕らは、
資本主義社会で生きているので投資の教養は必須です。


当然、
個人や中小規模の会社でも、

ビジネスをやっていく上でも「投資の教養」は必須です。

 

ビジネスエリートと呼ばれる人達はだいたい優秀な投資家ですし、
そもそも、投資が出来ない人はビジネスでも長く経営することは出来ません。

そのため、

「ビジネスと投資は同時に実践すべきだ!」

というのが僕の考えです。

別々に考えるのではなく
両輪で考えるのです。

ソフトバンクGの
孫正義氏も経営者でも投資家でもありますよね。

経営者の視点があるから
投資も上手くいくわけです。

投資の視点もあると
経営も上手くいきます。

これは世界一の大富豪ウォーレンバフェットが
言っていたことでもあります。

個人経営者でもフリーランスでも、
ビジネスを長く続けるためには投資は必要なのです。

その理由とどういう投資の教養が必要なのか?
お話していきます。

 

投資の教養がない人ほど搾取され続ける!

まず、
先に僕の投資の定義をお話しておきます。

投資の定義は、長期的な計画を元にお金を使ってリターンを得ることです。

だから、
株や不動産などだけを指しているわけではないです。

また、よく混同されるのですが、
株のデイトレードやFXは投資ではありません。
投機と言われるギャンブルです。

そして、投資の教養ががないと
だいたいカモられます。

偉そうに言ってますが、
僕も投資でカモられて数千万円の失敗経験があります・・・

悲しい過去です。
でも、そこからしっかり投資の教養を身に付けるきっかけになりました。

多少、
ビジネスで稼げるようになったとしても
投資の教養がないと簡単に稼いだお金を失っていくのです・・・

そういう投資案件じゃなくても、
株のデイトレやFXで失う人も多いですよね?

90%の人が負ける株デイトレードやFXはゼロサムゲーム

短期的な株デイトレードやFX投機は、
長く続ければ続けるほど負ける確率が上がっていきます。

(投資は長く続ければ続けるほど増える確率が上がります)

これは市場の原理を
俯瞰してみればすぐにわかることです。

巷では、
みんな口を揃えて、
「デイトレやFXは儲かるよ!」って言います。

不思議ですよね?
なぜなんでしょうか??

例えば、
FXゲームに10人がそれぞれ100万円の資金で参加しているとしましょう。

そこで、
1人がFXで900万円の利益を出したとします。

すると、その裏側では、
9人が100万円を損しているということです。

(証券会社は手数料は含めていませんが)

そしてその勝った人は勝った事実をSNSなどで言いふらします。

そして基本的に負けた人達は、
負けたことを言いたくないので言いません。

証券会社は、みんなが勝とうが負けようが、
取引を頻繁に繰り返して貰えれば手数料ががっぽり入り、
一番安全に儲かる仕組みです。

なので、証券会社は、
長期投資で売買を繰り返さない人達が多くなると
儲からないので証券会社は短期売買を勧めるのです。

更に、
証券口座の新規開設で高額なアフィリエイト報酬を払って
アフィリエイターに動いてどんどん初心者を集めてもらいます。

こういう現状なので、
メディア、SNSなどでは「儲かった!」という話や
「参入したほうがいいよ!」という情報ばかり目にすることになります。

そしてその情報を見た人達は、
人間の心理バイヤスがかかり
10%しか勝てないのに自分も儲かると錯覚して参入します。

そしてプロのトレーダーや機関投資家の餌食にされるのです・・・

言葉にして書くと
結構、えげつないですね。

でも、
原理を考えればこういうことです。

株デイトレやFXで1番儲かるタイミングってわかりますよね?


それは、初心者が大量に参加してきた時です。

その時が一番儲かります。

もう、理由はわかりますよね。

株デイトレードやFXをやっている人達の利益の根源は、
新規参入してくる初心者のお金だからです。

これが悪とか、
詐欺ではないのです。

そういう性質のゲームが
株デイトレードやFXだということです。

何十年も相場を研究してきてた人や
大量の資金で相場をコントロール出来るような人がいる所に行くということは、

ライオン、虎、肉食獣が戦っている血みどろの戦場に
ウサギが飛び込むようなものです。

だから、
ちゃんとこの原理を理解した上で
やるかどうか判断すべきだということです。

投資の教養がないと、
こういう基本的なことさえもわからず、

「自分だけは特別で稼げる」と思って
大損するまでやってしまうのです。

 

MOTO
一応、フォローしておくと10%の勝者になるためには、猛勉強してチャートに張り付いてリスク管理してマインドセットを整えたら10%に入れるでしょう。しかし、超絶な努力が必要なのです。素人に毛が生えたぐらいで片手間でやって株デイトレやFXで勝ち続けることは不可能です。

 

個人経営者がやるべき3つの投資

では、
ここからが本題です。

個人経営者やフリーランスの人が、

・ビジネスの収益を増やして自分の時間を確保していくためにも、

・ビジネスの不安定な時に乗り越えられる資金を作っていくためにも、

必ずやるべき投資は3つあります。

 

(1)資産運用・資産保全
(2)事業拡大・効率化への投資
(3)知識、経験への投資

ビジネスを長期的に継続される上で、
この3つの投資が必要になります。

それでは、
1つずつ解説しますね。

 

(1)資産運用・資産保全としての投資

まずビジネスには波があります。

常に良い時ばかりではありません。

3~4年ずっと右肩上がりだとしても、

・いきなり体調を崩したり、
・急に法律が変わったり、
・プラットフォームの規制が入ったり、
・時代のトレンドが変わったり、
・コロナのような災難が起きたり、

あらゆる要因で
収益が激減することがあります。

これは、
どんなビジネスをやっていても
必ず起こり得ることです。

そういう自体が起きた時に、
事業を再起させていくためには、
ある程度の余剰資金が必要になります。

例えば、

今までサイトアフィリエイトで稼いでいたけど、
Googleのアルゴリズムが変わってきて
今までのサイトアフィリエイトが稼げなくなった。

そうなった時、
資産運用や資産保全をしていれば、
余剰資金があるので、
その資金を使って方向転換出来るのです。

でも、
資産運用をしていなければ、
明日食べるお金を稼ぐ必要があるので、

売上が落ちていくにも関わらず、
サイトアフィリエイトを
続けなければいけなくなるのです。

どんどんジリ貧になっていきます。

だからこそ、
そういう時の為に備えて
資産運用や資産保全をしておく必要があるのです。

資産運用は、
お金に働いてもらって長期視点でお金を増やすことです。

先程の株デイトレードやFXは当然、
資産運用には入りません。

例えば、

・米国株ETFの積立投資
・米国債権
・海外の銀行定期預金

こういうもので資産を運用して
お金を増やしていきます。

次に、

資産保全というのは、
お金を守るということです。

節税対策のために、
掛け捨てではない生命保険に入るというのも
1つの資産保全でしょう。

税金控除される生命保険を選べば、
節税対策になりますし、

事業が赤字の時に解約すれば
今まで支払ってきたお金の大半が戻ってきます。

もしくは、
会社を退職する時に保険を解約すれば
かなりの節税効果が期待できます。

MOTO
こういった資産運用&資産保全は、ビジネスを長く継続していくための「守り」として必須なのです。

 

(2)事業拡大・効率化への投資

次に、
ビジネスの事業拡大や、
作業効率を高めたり、
効率を上げるための投資ですね。

広告費とかも事業拡大や効率を加速させるものなので、
事業拡大への投資です。

一例を出しましょう。

もし、あなたがYOUTUBERで
広告収益を上げられるようになってきたら、

自分で動画編集などをやっているよりも、
動画編集は外注することで自分の時間を確保する。

そして、

自分にしか出来ないことに時間を使うことで、
利益を増やすことが出来ます。

基本的に、
ビジネスで収益を伸ばし続けられる人は、
この投資マインドがあります。

ビジネスで成果を出していくためには、
作業量は必要です。

でも、
全部自分でやる必要はありません。

色んな人達の力を借りることで、
伸ばしていきやすくなるのです。

この作業効率を高めることが出来るものに
投資を惜しむべきではないですね。

自分でなくても出来ることを
外注化させていったり、

ツールを使って少しでも
自分の時間を増やしていくというのは
優秀な経営者は必ずやっていることです。

これが出来ないと、
自分の労働時間を減らして収入は増やすことは出来ないので

自分じゃなくても出来る作業は
どんどんお金を使ってお願いしていく必要があります。

このメンタルブロックがある人は、
ここを外せるだけで成果を出しやすくなります。

 

(3)知識、経験への投資

3つ目に必要な投資は、
ビジネスで上手くいっている人達の中では
当たり前過ぎることです。

知識に投資して学べば学ぶほど
ビジネスでも収益を出しやすくなっていくということです。

色んな経験に投資していくことで、
その経験が価値になり、また人脈も出来きていきます。

時には、
知識や経験に投資して失敗することもあるでしょう。

でも、それさえも、経験なんですよね。

失敗すれば、
どういう情報に価値があるかないか?
少しずつ判別出来るようになっていきますから。

とはいえ、

「最近はYOUTUBEでも無料で学べますから!」

と言っている人は稼げていない人でしょう。

YOUTUBEで公開されている無料動画は
たまに有料級のものもありますし、

何かの体験や使い方みたいのコンテンツは
役立つこともありますが、

学習系のコンテンツは、
そのほとんどが、書籍の内容を水で薄めたカルピスみたいなコンテンツです。

だから、
ざっと概要だけ学ぶとかならいいですが、

それらのずっと薄められた知識だけ学んでも
価値は生み出せないのです。

また、
知識や経験は自分のお金を使って学ぶということが大事です。

他人に与えられて学んでも意味はないです。

子供の頃に行く学校とか塾とかってそんな感じですよね。

でも、自分でアルバイトして稼いだお金を使って
学校や塾に行ってる子はめちゃくちゃ学びますよね。

それと同じです。

有料のコンテンツを
無料で貰っても学習しようってならないです。

他の浪費を抑えて節約した自分のお金を使って、
知識を入れたり、経験するからこそ意味があるのです。

OKでしょうか?

ビジネスで成果を出し続けたいのであれば、
この知識、経験への投資に出し惜しみすることなく投資し続けることは
ビジネスで成果を出していくために必須です。

僕も起業して10年間、
自分で情報収集するのに何時間もかかりそうなことであれば、
有料で販売しているものをサクッと買って時間短縮します。

高額なものでも、
本当に良いと思うものであれば、
躊躇なく購入します。

それで効率が上がって
収益化出来るなら投資したほうが早いからです。

また、
他の人達が経験していないことで面白そうなことがあれば、
高額だろうが普通に経験することを選びます。

もし、
あなたが
金の卵を生んでくれるガチョウを飼っているとします。

良い餌をどんどん与えてあげると、
金の卵をどんどん産んでくれるのであれば
どんどん良い餌に投資しますよね?

それと同じ感覚です。

どんどん知識や経験に
投資すれば投資していくほど、

効率も上がっていくしビジネスの成果も伸ばしやすい。

そして、
知識や経験への投資にしても、
定期的にすることが大事です。

無駄な支出をカットして
余らせたお金を知識や経験への投資に使っていく。

こういう習慣が出来て、
お金の使い方を変わってくると
人生は大きく変わるし、
ビジネスもより上手くいくようになります。

 

【裏側まで解説】個人起業家やフリーランスも必須の「投資の教養」まとめ

個人起業家、フリーランスの人も、
ビジネスでの収益を増やして自分の時間を確保して自由になっていくためにも、
ビジネスの不安定な時に乗り越えていく資金を作るためにも、

投資の教養が必要です。

そして、
投資すべきことは3つ。

(1)資産運用・資産保全
(2)事業拡大や効率化への投資
(3)知識、経験への投資

今まで、投資は自分とは関係ない。
と思っていた人も、

資本主義社会で生きていく上では必須ですし、
ビジネスをするなら尚更必要なので、
ビジネスと投資を同時にやっていきましょう!

その第一歩として、
「投資の教養」を身に付けていきましょう。

本日は以上です。
有難うございました^^

MOTO

 

 

PS:
なぜ、「投資」をしないことで損をすることになるのか?

なぜなら、
投資をしなければ、
「機会損失」と「インフレにより目減り」で資産が減るからです。

例えば、
今、1000万円持っていて日本の銀行に貯金していたとしても、
10年後には今の1000万円の価値はないのです。

どういうことか?

【機会損失の例】

もし、
1000万円を年利3%の投資案件で複利運用していれば、
10年後には1260万円になります。

つまり、投資してなかった人は
10年間で260万円増やせる機会を失っているということです。

【インフレによる目減りリスク】

日本はデフレと言われていますが、
数十年前から比べれば、
インフレしまくっています。

20年前はラーメンが100円で食べれたのが、
今はラーメン1杯1000円です。
10年後にはラーメン1杯2000円になっている可能性も全然あり得るということです。

今までの歴史から見ると、
世界各国、お金を刷りまくり続けているので、
少しずつインフレになっていきます。

インフレが進行していくと、
今持っている1000万円という数字は変わりませんが、
実質的に買えるものは半分になっているので、
お金の価値が目減りしているということです。

つまり、
10年後に200%インフレする時代が来る場合、
今の1000万円の価値をキープしたいのであれば、
10年後に2000万円になるような投資をしておく必要があるのです。

株や不動産や金などに変えて持ち続けておく必要があるということですね。

 

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中