【少フォロワーで収益化】YOUTUBE録数350人で単月400万円の個人ビジネスのマネタイズ方法

YOUTUBE350-

どうも
MOTOです。

僕がクローズドで少人数メンバーで運営している
GMCコミュニティメンバーのオプマニ氏が

個人のコンテンツ&コミュニティ販売で、

YOUTUBEチャンネル登録数350人
単月売上400万円(純利益)

を達成されたのでその具体的な方法を
公開しようと思います。

ちなみに、オプマニさんは、
ビジネス自体が初めてでもあり、
自身の商品販売も初めてで、
この成果は中々興味深いのではないかと思います。

「チャンネル登録数やフォロワー数が
多くなければ収益が出来ない!」

と思われている方の固定概念を
壊せるんじゃないかと思います。

MOTO
YOUTUBEで広告収入を得ようとした場合、ジャンルにもよりますが1万人登録でも月10万円ぐらいですからね。

 

フォロワー数が何十万人のインフルエンサーにならなくても
チャンネル登録数何万にならなくても、

しっかりコミュニティビジネスが出来れば、
少ないフォロワー数でもしっかりマネタイズが出来るので、
その具体的な方法を今回の記事でお伝えしていきます。

オンラインサロンだけがコミュニティビジネスでない!

コミュニティビジネスの本質を理解出来るようになると、
少フォロワーでも収益化出来るようになるのですが、

ただ、コミュニティビジネスと言うと、
キングコング西野氏みたいな
「有料オンラインサロン」の運営を思い浮かべて、

「あれはさすがに自分では出来ないな・・・」

と思っている人が非常に多いです。

でも、
西野氏みたいなオンラインサロン運営方法は、
コミュニティビジネスの1つの形でしかないのです。

そういう日本最大規模のコミュニティを真似出来ないですし、
真似する必要もないです。

最初はもっと5人、10人、とそれぐらいの
少人数からやっていけばいいですし、

100人ぐらいいれば
十分生計は立てられるようにはなるでしょう。

コミュニティビジネスの定義として、

「ビジョンに共有する
コミュニティメンバーを集めて
そのメンバーと一緒に成長していく」

ことが出来れば、
やり方は別になんだっていいのです。

別に顔出ししなくても、
匿名でも出来るでしょうし、
大人数でコミュニケーションを取るのが苦手なら
少人数でコミュニケーションを取れば良いだけですし。

一般的なオンラインサロンのように、
FB秘密グループを作って
そこでメンバーとやり取りしていく以外にも、

コミュニティメルマガ(LINE)に登録して貰って
そのメンバーとコミュニケーションを取っていくとかでもいいし、

チャットワークやスラックなどのアプリを使って、
その中でコミュニケーションを取っても良い。

大事なのは、

・コミュニティのビジョンを共有出来ているか?
・双方向にコミュニケーションが取れるか環境を用意出来ているか?

です。

MOTO
もし、コミュニティビジネスの仕組み解説記事をご覧になっていない場合は、先にご覧になられるとより理解が進むと思いますよ!

オプマニ氏が6カ月間実践してきた具体的な流れ

それでは、
実際にオプマニ氏がどうやってコミュニティビジネスで成果(YOUTUBE350人で単月400万円)を出したのか?
その具体的な流れを解説していきます。

オプマニ氏のプロフィール

(1)自分軸を決める

まず大前提となるのが、
自分のビジネスの軸を決めるということです。

あなたの強み、特性、経験、実績など
自己分析していくことで、
あなたのビジネス軸が見つかるでしょう。

ニーズがあること×あなたの特性

このクロスオーバーする自分の軸を探しましょう。

もし、今までそういうことを考えたことがなく
生きてきた場合は、この自分軸を探すのに
時間がかかる場合があります。

もし、
現時点で中々見つからない場合は、

・真剣に学びたいこと
・解決したい悩み

でも良いです。

真剣に学びたいことを
あらゆる方法を試しながら学びまくる

自分の悩みを
あらゆる方法を試しまくり本気で解決する

これを3カ月ぐらいかけて本気でやりましょう。

MOTO
だいたい1点集中して3カ月間、徹底的に1つのことを学んだり改善に取り組めば、そのジャンルで他の人に教えられるレベルになります。情報発信しても価値を感じて貰えるぐらいになれます。

 

これをすれば、
その学んだことや解決した悩みがあなたのビジネス軸になります。

オプマニ氏の場合は、
投資ジャンルの中でもかなりニッチなジャンルの
オプショントレードというジャンルです。

まず、その軸をブラさず、
最初は、情報発信する習慣化することに注力して発信しました。

この時、軸がブレていると永遠に上手くいかないので、
この軸だと決めたら軸で絞って半年ぐらいは一点集中突破でやる必要があります。

 

(2)YOUTUBEを毎日更新して信頼を構築する!

自分の軸を決めたら、
情報発信を毎日していきます。

オプマニ氏の場合は、
YOUTUBEとブログを毎日発信して貰いました。

とはいえ、
正直、クオリティは度外視で
最初は毎日投稿することだけに集中して貰ったわけです。

ブログ記事といっても
ほぼ装飾なしの1000文字ぐらいですし、
その記事をベースにして
5分ぐらいのYOUTUBE動画を撮る

ぐらいなので、
サラリーマンでも工夫さえすれば
十分出来るレベルの作業量でしょう。

彼は毎日トレードに時間を割いていたので
隙間時間でブログ記事を作り、
YOUTUBE動画を撮っていました。

ただ、

毎日、今日は何の動画を撮るか?
を考えていると効率がめちゃくちゃ悪いので、

1週間分の動画を先に考えて、
作業をまとめることで効率化して貰ったのです。

 

MOTO
最初はクオリティが低くても「毎日」やる!これが成功法則です。どれだけモチベーションや感情に左右されても出来る「工夫」が大事ですね。

 

僕も一番最初、
ビジネスの情報発信をし始めた時は、

毎日ブログを書いて
毎日メルマガを発信していました。

その時は、たしか2、3カ月で
月20万ぐらいは超えたと思います。

他に教えてきた人達も、
上手くいっている人達は、

最初の土台を作るまでは、
必ず毎日情報発信し続けたということです。

「毎日 is GOD」です。

上手く行かない人は、
「毎日はさすがに無理です」と言い訳をします。

上手く行く人は、
「どうやれば毎日出来るか?」を考えます。

定期発信であれば、2日に1回とかでも
1週間に1回でも良いのですが、

最初は、
毎日のほうが習慣化させやすい上、
毎日やることで見てくれる人の習慣の中にも組み込まれます。

相手の習慣の中に組み込んで貰えると、
継続的に見て貰え安くなるという理由も大きいです。

でも、これが不定期だと習慣化されることはないので、
見て貰いづらいということですね。

結果、最初の土台作りの段階では、
毎日の習慣にしてしまうのが一番効率が良いということです。

また、
発信するプラットフォームはなんでも良いです。

ブログでも
YOUTUBEでも
ツイッターでも
インスタグラムでも
TIKTOKでも

勿論、
複数使ってもOKです。

ブログ記事で書いたことを
分割してインスタで投稿するとか、

ブログ記事の内容を
YOUTUBE動画化させるとか、

ワンコンテンツマルチユースで
使いまわせばよいです。

もし、プラットフォーム毎に
全く違う記事やコンテンツを発信すると
単純に労力が2倍になるし、

連動させられないと意味がないので
1つに絞ったほうがいいでしょう。

(3)メールやコメントでコミュニケーションを取る

毎日情報を発信して2カ月~3カ月ぐらい経ってくると
ちらほら、メールやコメントを送ってくれる人が出てきます。

MOTO
SNSの場合は、こちらからリプしていけばもっと早く関係性が構築出来ます

 

もし、それぐらい毎日情報発信しているけど、
メールやコメントが来ない場合は、

・軸がブレているか?
・そもそも需要がないか?
・差別化出来ておらず埋もれているか?

のどれかなので軌道修正していく必要があります。

コメントやメールが来ることで、
更に、情報発信しやすくなってきます。

こういうことを悩んでいるなら
こんなことを発信しようってわかります。

そして、この段階では、
全てのコメント、メールには返信して
関係性を構築していき、

そのコメント、メールの内容を反映した
情報発信を心がけていきます。

当たり前ですが、
丁寧なコメントやメールをくれる人達に感謝して
大切にしましょう。

ここで、
コメント、メールが毎日1通でも届くようになったら、
次のステージに進む段階です。

オプマニ氏の場合も、
コメントを貰ったら返信して
そのコメント内容を反映させた動画を作っていきました。

ちょうど、
オプマニ氏もコメントのやり取りが活発になってきたのは
3カ月目ぐらいからですね。

 

(4)無料コミュニティを募集する

次にオプマニ氏に、
無料コミュニティの募集ページを作って貰いました。

僕であれば、
この無料GMM講座の募集ページです。

募集ページを作るのは何でも良いですが、
僕の場合もオプマニ氏の場合もWPの個別記事で作っています。

LP作成ツールとか使っても良いですし、
ワードでPDFで作っても良いと思います。

ただ、
ここでしっかり募集ページを作り
共感してくれる人だけを集めることが大事です。

しっかり募集ページを作ることで
信頼感も増しますし、
参加してくれる人が増えます。

そしてこの際に、
必ず「特典」を用意しましょう。

特典は、
参加したり、登録して貰う
背中を押す役割ですね。

僕の場合も、
特典は有料コミュニティで配布した
ハイクオリティの特典を用意していますし、

その特典動画を見た人から
毎回感謝メールが届くぐらいの特典を用意しています。

こんな特典です。

↓↓↓

 

特典を手抜きしてしまうと、
信頼関係は出来ないですので、
有料で販売出来るぐらいのものを用意出来るのが理想です!

(5)無料コミュニティを運営する

最初は無料コミュニティといっても
少人数からのスタートになるでしょう。

オプマニ氏も最初は4名で始めていきました。

いきなりハードルを上げるよりも、
少人数でしっかりコミュニケーションを取って
まずは、コミュニティを経験してみることが大事です。

その無料コミュニティで、
勉強会
オンラインセミナー
飲み会
お茶会

でも何でも良いので、

実際にコミュニケーションを取ることで
どういうことが求められているか?

が少しずつわかるようになってきますし、

ここで信頼関係を
構築していくことが出来ます。

実際に会えるのが一番良いですが、
中々時間的な都合が合わなければ、オンラインセミナーや
メールでのやり取りからのスタートでも良いでしょう。

(6)有料コンテンツ&コミュニティの販売

無料コミュニティで
実際にコミュニケーションをしっかり取っていくと、
何を求められているか?が見えて来るので、

その求められているものを
有料コンテンツや有料コミュニティで販売します。

無料コミュニティで参加してくれた人で
信頼関係を構築出来た人、
差r内興味を持ってくれた人達は
有料のコンテンツやコミュニティも買ってくれやすくなります。

オプマニ氏の場合も、
無料コミュニティを2カ月ぐらいやって、
どういう流れでコミュニティ運営すればいいか?
何を求められているか?

を把握した上で、
自身のサービスを販売したことで、

セールス開始1日も経たずして、
400万円以上の売上(自分だけでやっているから純利益)
を出したのです。

そして、
オプマニ氏が自身のサービスを販売した時に購入された方は
無料コミュニティに参加された人や
実際に何かしらでコミュニケーションをとった人達が大半でした。

(7)有料コミュニティで作ったコンテンツの自動収益化

そして、
有料コミュニティを運営していく中で
作成したオンラインセミナーの動画やコンテンツは、

更に時間、収益効率を高めていくために、
教材や動画やオンライン講座にして販売していきます。

そうすると、
自動的なキャッシュフローを
得ることが出来るようになっていきます。

オプマニ氏は、
ちょうど今この段階を実践されている途中です。

有料コミュニティを運営しながら、
そこで作ったコンテンツをオンライン講座化させて、
後ほど販売していくことで

自動収益化(ビジネスの仕組み化)も
同時に作ることが出来るわけです。

 

少フォロワーでも収益化出来るコミュニティビジネスの鉄板ルート

最後にコミュニティビジネスの鉄板のルートをまとめておきますね。

(1)自分のビジネス軸を作る
(2)毎日情報発信をする
(3)メールやコメントで頻繁にコミュニケーションを取る
(4)無料コミュニティを募集する
(5)無料コミュニティを運営する
(6)有料コンテンツ&コミュニティを販売する
(7)ストック型コンテンツで自動収益化

これはコミュニティビジネスの鉄板ルートで永久保存版でしょう。

これ以外のルートで上手くいくには、
最初から圧倒的な何かしらの実績、権威性があるとか、
別の媒体で上手くいっているかのどちらかです。

今さらに、
楽して稼ぐとか
簡単に稼げるノウハウとか、

そういう詐欺師の餌食になる人は
もうあまりいないと思うので大丈夫かと思いますが、

実際に個人で成果を出すには、
これぐらいやっていく必要があるということです。

最初土台を作る上で、
これ以外のルートは逆に遠回りでしょう。

最後に超絶重要なことを本音でお伝えします。

 

無料・有料コミュニティにあまり参加したこともない人が
いきなり無料・有料コミュニティを作ろうとして
大コケするパターンが多いです。

その経験を活かして次に進めるならそれでも良いですが、
そこで挫折してしまって辞めるぐらいであれば、

その前に、
まず、あなた自身が色んな無料・有料関わらず、
色んなコミュニティに参加して
研究したほうが効率が圧倒的に良いです!

僕も、
無料とかだと何百個と実際に参加してみて研究したりしていますし、
有料のコミュニティも現在進行形で10個以上は参加し続けています。

色んな、

・オンラインセミナーとかも、
・オンラインお茶会、
・オンライン勉強会とかも、

どんどん積極的に参加したほうが良いです。

「でも、あまりに苦手だし、緊張するし・・・」

という気持ちもわかりますし、
みんな初めて参加したり、経験する時って
メンタルブロックがあるものです。。。

僕だって、大量のセミナー、コミュニティに参加しまくってきましたが、
本格的な有料サロンとかに参加する時はメンタルブロックがあって
未だに躊躇します・・・

そんなもんなんです。

だからこそ、

そのブロックを勇気を出して乗り越えて、

どんどん経験出来る人、挑戦出来る人の
価値が高まり続けるのです。

経験すればするほど、

自分自身で色々体験するからこそ、
どういうオンラインセミナーが良くて、
どういうお茶会はダメだとか、

わかってきますし、

良いものは自分のコミュニティに取り入れられますし、
悪いものは反面教師的にコミュニティでやらないように出来ます。

ビジネスの研究するという視点さえあれば、
経験したことは良くても悪くても
全てプラスに変えられるわけです。

その視点されえあれば、
大量に経験したもん勝ちなんです。

コミュニティに参加しまくっているともう1つ恩恵があります。

それは、本当に自分に適したコミュニティに出会える時が来ます。

そこで出会う仲間の存在が大きく、
ビジネスでも協力してくれたり、
応援してくれたりするのです。

つまり、1人でビジネスをやっていると
途中で不安になり手が止ることも多いのですが、
良いコミュニティでの仲間が見つかった時、
一気に成長出来るのです。

一般的にインフルエンサーの有名なコミュニティが目立っているので
そういうコミュニティばかりクローズアップされますが、

最初からそういうインフルエンサーのコミュニティは
真似することは難しいので、

最初は、
あなたが真似できそうな、
少人数のコミュニティを探して
参加していくのが良いでしょう。

PS:

僕のGMM講座もコミュニティの概念を取り入れているので
そういうビジネス視点を持って参加して研究されると面白いと思います。

後、GMM講座に参加されたメンバーには、
オプマニ氏に実際にYOUTUBE登録350人400万の収益化までの流れをインタビューした
音声対談もプレゼントするので音声でも聞いてみてくださいね!

<オプマニ氏音声対談プレゼント>無料GMM講座の参加はこちら

ではでは。
有難うございました!

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒その後、アフィリ教材を日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒マレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれる好循環のクローズドコミュニティを運営中