長期的に稼ぎ続けられる起業家は「投資家」でもあるという話

どうも。
マレーシアの起業家のMOTOです。

「ビジネス」と「投資」って別々のことだと思ってますか?

もし、別々と思っているなら
この記事がかなり役立つと思います。

というか、個人でもビジネスをする上で、
必ず知っておくべきことです。

投資が出来ない経営者(起業家)は長期的に上手くいかないし、
・経営のことがわからない投資家も長期的には上手くいきません。

世界一の大富豪投資家のウォーレンバフェットも、
「私は投資家であるがゆえにより良い事業が出来る」
と断言しているぐらいです。

もちろん、
これはそういう世界レベルの話をしたいわけではなく、
個人やフリーランスでも同じことです。

今まで教えてきた人達で
年収数千万円と稼げるようになった人達でも、
投資スキル(ファイナンシャルリテラシー)を学んでいなかった人は、
その後、資金がショートしてサラリーマンに戻ったりしています。

年収億超えの経営者も
毎晩、高級キャバクラに通ったり高級車やマイホームを買ったりした後、
予想外の多額の税金を払って破綻みたいな話もよくあります。

他にも、
永遠に自転車操業ビジネスをやっている人も
ファイナンシャルリテラシーを習得していない人と言えます。

ぶっちゃけ、

優秀なスキルがあったとしても、
ファイナンシャルリテラシーがなければ、
どれだけ労働してもお金も時間も一生増えないのです。

芸術家やスポーツ選手もそういう人が多いですよね・・・

お金も時間も増えなければ、
新しいアイデアや情熱があっても
目の前のライスワークをこなすことで精一杯なので、
石川啄木の「はたらけど、はたらけどわが生活楽にならざり」状態なわけです。

逆に、
ちゃんとファイナンシャルリテラシーを身に着けていけば、
時間を余らせることも可能になるし、
長期的には資産は右肩上がりに増え続けていきます。

だからこそ、
ファイナンシャルリテラシーも
ビジネスと同時に学ぶ必要があるののです。

そして今回の記事は、
そのファイナンシャルリテラシーの核となる
超重要なお話をしていくので刮目してください。

 

よく勘違いしている「投資」と「投機」の違い

まず、
ファイナンシャルリテラシーの基本なんですが、
「投資」と「投機(ギャンブル」を混同して考えている人が
本当に多いのでその話からします。

・長期的で地道なものが投資
・短期的で感情的ものが投機

なので、FXや短期の個別株トレードなどは全て投機です。
この投資と投機の違いを把握することが超基本です。

よく短期の専業トレーダーの人は
自分のことを投資家と言っていますが、
正確には投機家です。

テクニカル分析などで投資をする人は
みんな投機家と思ったほうがいいです。

そして、
投機家の世界は超過酷という事実も同時に知っておきましょう。

10年間専業トレーダーで生計を立てられたとしても、
11年目で破産する人もいるぐらいの厳しい世界です。

だって、よく考えてみてください。

世界の長者番付に出てくる人達にトレーダーはいません。

みんなどうやって金持ちになっているかというと、
長期投資で金持ちになっています。

資産形成出来る唯一の方法は
長期投資のみであると歴史が証明しているのです。

SNSなどで投機家の人達が「1日で数千万円儲かった!!」
みたいな画像キャプチャーを載せていると
簡単に儲かりそうに見えます。

その投機家の言っている通りに自分も株や仮想通貨を買えば
簡単に稼げそうに思って参入する人がめちゃくちゃ多いです。

最初はラッキーパンチで儲かることはあっても、
稼ぎ続けるのは超絶ド級に困難です。

むしろ、
短期トレード(投機)をする95%の人は
大損して辞めることになります。

ちなみに、
その投機家や初心者の人達が大損したお金はどこへ行くのか?

と言いますと、
長期投資をしている人達の所に流れていきます。

 

ビジネスでは投資(ファイナンシャルリテラシー)が必要

ビジネスにおいて、
短期トレード(株式投資、仮想通貨投資)などの投機が必要なのではありません。

投資の知識、ファイナンシャルリテラシーが
必要だということを強調しておきます。

ただ、
投機が絶対悪いというわけでもないことも
同時にお伝えしておきます。

投機はアドレナリンがどぱっと出るので
熱くなり楽しいのです。

予想が的中した時の快感はとんでもない高揚感もあります。

僕もギャンブルは大好きなので、
よくカジノにも行きますし、
短期トレード(投機)もします。

でも、
投機と思ってやっています。

そのため、
もし投機をするのであれば、

長期的に投資する資産と
短期的な投機をする資産は必ず分けましょう。

この投資と投機を一緒にすると危険です。
借金して投機なんかすると最悪です。

どこかで一気にお金がなくなったりするので、
混ぜるな危険なのでかなり注意してください。

 

1000万円を渡されて5年後に増やせているかどうか?

ファイナンシャルリテラシーが身についているかどうか?

の判断基準の1つがあります。

それは、
手元の資産を増やせるかどうかです。

例えば、

1000万円の札束をぽんっと渡されたとしましょう。
あなたはそのお金をどのように使いますか?

・・・

・・

とりあえず、車を買って、
何か好きなことに使いますか?

ファイナンシャルリテラシーがない場合は、
色んなモノを買ったりして浪費して
1年後には使い果たして0円になっていたりします。

宝くじで1億円当選した人達も、
ほとんどファイナンシャルリテラシー不足なので、
使い果たして破産しますよね・・・

また、
この1000万円を何に使えばわからないから、
とりあえず日本の銀行に貯金したままという人も損をしています。

なぜなら、

現在の1000万円と
5年後の1000万円は同じ価値ではないからです。

例えば、
年利4%で複利で1000万円を資産運用していれば、
5年後には約1216万円になっているからです。

そう考えた場合、
5年後の1000万円というのは、
現在の約825万円と同じ価値です。

日本の銀行にお金を入れていても
年利0.01%とか雀の涙ほどの金利しかつかないので、
むしろ、「お金が減っている」という感覚がないと、
資産を増やすことは出来ません。

更には今後はインフレになるリスクもあります。
現在、金融緩和でお金を擦りまくっているので
円の価値が将来どんどん下がっていくということです。

そのため、
現在のお金の価値と将来のお金の価値は
全然違うことをまずは理解しましょう。

これが理解することができれば、
高級車を買ったり、戸建ての新築マイホームなど、
資産を減らすものを買ってしまうとかなり損します。

 

MOTO
ちなみに昔、僕もこのことを理解出来ていなかったので高級車を買ったりマイホーム買ったりしていました・・・

 

逆に、
ファイナンシャルリテラシーがある人は、
5年後には、1000万円を2000万円とか
それ以上に資産を増やすことが出来ているでしょう。

例えば、

優れた経営者であれば、
その1000万円を担保に1000万円を更に融資を受ける。
2000万円の資金でビジネスを始めて、1年間で年商2000万円のビジネスを作る。

その後、5年で年商2億円ぐらいのビジネスまで成長させて、
そのビジネスをバイアウトして10億円の現金を手に入れる。

みたいなことをするわけです。

こういうことって、
ビジネススキルだけをいくら鍛えても出来ないと思います。

他にも、
もっとリスクを減らして、誰でも出来ることであれば、
1000万円、複利で資産運用するってことですね。

年利4%で運用して放置しておけば、
1000万円を5年で約1216万円にすることも可能です。

こういうことがわかってくると、

お金が減る所から増える所にお金を移動させることで
長期的にお金を増やせるようになります。

これが資本主義のルールであり、
僕らはその資本主義社会で生きているわけですから、
そのルールを勉強して上手く活用したほうがいいと思いませんか?

 

起業家に必要なファイナンシャルリテラシー・3つのお金の使い方

ファイナンシャルリテラシーといっても
一長一短で全て学べることではないので、

中でも、
特に重要な「お金の使い方」に関して
本日はお伝えしていこうと思います。

どういうお金の使い方をするかで、
資産を増やすことが出来るし、
自分の時間を余らせたりすることも可能になります。

「お金の使い方」って超絶大事なんです。

無駄な買い物(浪費)を出来るだけ減らして、
以下3つにお金を使うべきだと断言出来ます。

(1)価値創造の為の投資
(2)時間捻出の為の投資
(3)お金に働いてもらう為の投資

それぞれ、
解説していきますね。

 

(1)価値創造の為の投資

これは、
自分の知識や体験にお金を使い自分のビジネス的な価値を高めまくることです。

もし、現在、貯金が全然ない状態なのであれば

最優先すべきことが、
この自分の価値を高めることへの投資です。

自分のビジネス価値を高めるためには、
他の人達とは違う面白い知識を得ていたり、
希少な体験を積み重ねていく必要があります。

その希少な知識や体験はビジネスの仕組み(マーケティング)を学んでいれば、
収益化させることが出来るようになります。

そのため、
当たり前ですが、

・自分の価値を高めることへの投資が出来ない人
・周りの人達と同じようなモノにしかお金を使えない人

こういう人は、
自分の価値(ビジネスにおける価値)を高めることが出来ないので、

稼ぐことは出来ません。

僕の場合も、
知識や経験にお金を使いまくるようになってから、
人生の流れが大きく変わってきました。

面白い人に会うためにもガンガンお金を使います。

海外起業家達が集まる会に参加したり、
そのメンバーで海外で集まる機会があれば飛んでいきます。

例えば、
以前、まだ日本にいた頃、
地方の温泉旅館で起業家合宿(1泊2日で10万円ほど)に
参加したことがあります。

土日でもなく平日開催で更に地方だったので、
参加している人もかなり少なかったです。

でも、
そこで出会った人にビジネスを紹介してもらったことで
その後、年商1億円ビジネスが1つ出来上がりました。

普通に東京とか大阪で開催している
数千円のセミナーにいくら参加しても
仲良くならなかったでしょうし、
ビジネスも紹介してもらえていなかったでしょう。

「これはメリットしかない!」
「コスパが抜群すぎる!」

みたいなことにお金を使っても
みんなそう思っている時点であまり価値はないのです。

周りの人達が躊躇する所にこそお金を使うのです。

そういうものに積極的に投資していけば、
自分の価値を積み上げていくことが出来て
稼げるようになります。

そして、
またそこで得た収益を使って、
希少な知識や体験に投資していく。

これを繰り返していくと、
どんどん稼げる金額は増えていきます。

まずは、
周りの人達がやらないこと、躊躇しそうなことに投資して
自分の価値を高めて稼ぐ力を高めてしまうことに尽力しましょう。

 

(2)時間捻出の投資

多少でも稼ぐ力が身についてきたら、
価値創造の投資と同時にやるべきお金の使い方が「時間捻出への投資」です。

全てのタスクを自分だけでやるのは効率が悪いし、
全てを自分で習得しようとすると時間がいくらあっても足りません。

そして、
この時間捻出の為の投資が出来ない人は、
永遠に自転車操業的なビジネスをやってしまいがちです。

自分が働かないと収入が得られない状態であり、
自分の自由に使える時間が全然取れず、
年から年中、忙しく働きまくって生計を立てている状態です。

そういう状態だと、
体調が崩したりすると収入がなくなりますし、

自分の時間が取れないと、
価値創造のための投資で知識や情報のアップデートも出来なくなり
成長が止まります。

自転車操業から抜け出して、
自分の時間もしっかり確保するためには、
時間を捻出する必要があるのです。

時間を捻出する為には、

「ツール」
「広告」
「外注」

などにお金を使うことです。

月額いくらか払うだけで、
時間効率が上がるツールがあるならすぐに導入すべきです。

広告費をかけて集客をすれば、
自分で集客する時間を減らすことが出来ます。

自分が苦手なことや自分でなくても出来る作業は
「外注化」すれば時間効率が劇的に高まります。

いきなり全部外注化させるのは難しくても、
すべて外注化させていくという意識が大事ですね。

しかも、
今の時代であれば、
簡単に外注化出来るマッチングサービスはいくらでもあります。

クラウドワークス、ランサーズ、ココナラ・・・

だいたいこの3つで外注化したいことを少しリサーチすれば、
だいたいの相場感もわかりますしお願い出来る人が見つかります。

ビジネスをする上で、
外注化が全く出来ない人は収入を伸ばすことが出来ないし、

時間を余らせることが出来ないので、
外注化は必須だと思ってください。

収益が中々伸びないって人は、
大事なことにお金をケチって、
全部、自分だけでやろうとしすぎている可能性があります。

ほんの小さなことでも数千円で依頼出来ることもたくさんあるので、
外注費を払って仕事をやってもらう訓練からやっていきましょう!

その外注化スキルが伸びてくると、
人を雇って組織化させることも出来るでしょう。

MOTO
偉そうなことを書いていますが、僕は以前8人ほどスタッフを雇ってオフィスを借りて組織化を目指したことがありましたが上手くいきませんでした。。。僕は組織マネジメント能力が絶望的というか、そこに情熱を注げないので組織化は諦めました。ただ、タスク毎の外注化はしています。

 

(3)お金に働いてもらう為の投資

これは、資産運用のことです。

価値創造と時間捻出への投資で収入を増やして、
収入が余れば資産運用をすべきです。

将来のことを考えた場合、
めちゃ大事なんですが、
優先順位としては3番目ですね。

正直、あまり収入がない状態で
資産運用しても全然増えないからです。

月数千円とかコツコツ運用しても、
全然増えないのです。

それだったら、
そのお金を価値創造か時間捻出に投資して、
先に収益を増やしたほうがいいです。

そして増やして余らせたお金を
資産運用で回していくというイメージです。

資産運用をするなら、
最低でも毎月3万円~10万円以上は運用したい所です。

年間100万円は最低でも運用する必要はあるかと思います。

日本居住者の場合であれば、
つみたてNISA(月3.3万円)やiDeCo(月1.2万円~6.8万円)とか使って運用する感じですね。

そこから、
更に10万円、20万円と資産運用できるお金が増えていくほど、
自動的にお金を生み出してくれる仕組みが出来上がっていきます。

例えば、
5000万円程を年利4%で運用していれば、
年間200万円のキャッシュフローを生み出してくれます。

その生み出されたお金であれば自由に使ってもいいし、

更に、
その生み出されたお金を更に運用すれば、
複利の力が働き更に加速して資産が増えていきます。

そういう状態が作れるようになると、
ビジネスをやっていて途中で多少経営が傾いたり、
コロナのような突発的な天災が起きたとしても、
お金で苦しむようなことがなくなります。

長期的に経営出来ている会社は必ずといっていいほど、
資産運用をしています。

不動産を買い漁っている会社もあるでしょうし、
色んな事業を買収している会社もあるでしょうし、
色んな株を集めている会社もあります。

ビジネスで出た利益を
ただ銀行に貯金しておくことは、
勿体ないという感覚が大事です。

日本の銀行預金だとむしろマイナスであり、
貯金しているだけというのは
お金を増やすチャンスを放棄しているのと同じなので、
余らせたお金は資産運用をすべきでしょう。

 

事業・個別株・仮想通貨などは投資するのはありか?

事業への投資だと90%ぐらいの確率で失敗しますが、
貴重な経験を積むことが出来るので良いと思います。

ただ、
資産運用の資金と投機の資金はしっかり分けるべきです。

資産運用(長期投資)のお金が80%であれば、
投機(短期投資)のお金を20%とか。

エンジェル投資家でも成功率が10%と言われているぐらいなので、
何かの事業に投資してもほぼ失敗して、
その中でもたまに大当たりが出る感じです。

イメージとして、
1000万円ある場合、
10社に100万円ずつ投資して9社は失敗、
その中の1社の価値が3000万円になるというようなイメージです。

僕も今までたくさんの事業投資(数千万円)もしてきましたが
事業投資に関してはほぼ全滅です(汗)

現在進行系でまだ挽回してくれる事業もあるかもしれませんが・・・

昔は、
投資の話が回ってきたら片っ端から投資しまくりました。

その結果、失敗しまくりました。
15件ぐらいは失敗したんじゃないかと・・・

ただ、
色んな事業に投資しまくってきたことで
「どういう事業が失敗するのか?」
というのはわかるようになってきました。

ここで得られた経験値は今思うとかなり貴重ですね。

多くの人は、
失敗を恐れてここまで投資しないと思うので。。。

事業投資以外にも、

個別株投資や仮想通貨も
余剰資金であればどんどん挑戦するのは賛成です。

僕も個別株や仮想通貨でかなり資産を増やしたので。

個別株の場合であれば、その株を買う時に
決算書を見たりその事業内容を見たりするので、
それが自分の経営にも役立つからです。

仮想通貨の場合も、
どういう仕組みか?どういう事業なのか?
をしっかりリサーチすることで仕組みを学ぶことが出来るからです。

 

ただし、、、
絶対にやってはいけない愚行があります。

・・・

・・


それは、
誰かインフルエンサーとかトレーダーが

この株や仮想通貨は「買い」という言葉だけに
便乗して買うことです。

これは、
何の知識も経験も手に入らないし、
損したら後悔します。

僕も昔、
そういうノイズの情報に惑わされて買って大きく損したことがありますが、
こういうノイズで買ったら絶対ダメだということを学びました。


他の人の意見を収集するのは良いですが、

最後はちゃんと自分で調べた上で
自分の考えで決断するというのが大事ですよね。

ちなみに現在の
僕の投資する視点もシェアしておきます。

事業投資でも株でも仮想通貨でもこの3点は必ずチェックします。

1:参入障壁が高いか?
2:依存性があるか?
3:短期的なトレンドではなく長期的なビジネスか?

これらの要素が満たされていれば買いを検討しますし、
満たされていないものはまず買いません。

 

長期的に稼ぎ続けられる起業家は「投資家」でもあるという話のまとめ

とういうことで、
まとめると、

ビジネスと投資(ファイナンシャルリテラシー)は両輪である。

ということです。

投資スキルが出来ない起業家は自転車操業ビジネスから脱することが出来ないので、
投資スキル、ファイナンシャルリテラシーを高めていきましょう。

というお話でした。

また、
ファイナンシャルリテラシーを高められるコンテンツも、
定期的にブログやメルマガでお届けしていこうと思います。

本日は以上です。
有難うございました。
MOTO

 

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中