お味噌汁専門店「MISOJYU」から学べるビジネス戦略

味噌汁専門店MISOZYUの味噌汁セット

どうも。
マレーシア在住の起業家&投資家のMOTOです。

以前、
Twitterで浅草のお味噌汁専門店「MISOJYU」がバズっていました。

まだ行けていませんが、
日本に帰国したら行ってみたいお店です。

で、このお店は、
マーケティングが非常に優れているので
取り上げて解説してみたいと思います。

そもそも、


お味噌汁専門店って、

ちょっと唆られませんか?

 

和食屋でもカフェでも居酒屋でもなく、
このMISOJYUのディレクターは「お味噌汁専門店」まで絞り込んだ。

この絞り込むというのは、
かなりの捨てる勇気が必要です。

だって、味噌汁だけよりも、
もっと色々な商品があったほうが
お客さんのニーズに応えられそうで売上も伸びそうだと思うから。

でも実際は、

周りに飲食店(ライバル)が多い場合は、
削ぎ落として一点突破するほうが上手くいきます。

これは、別に飲食店だけの話ではなく、
個人のコンテンツビジネスをやる上でも、
あらゆるビジネスに活用出来る話です。

ずっとビジネスをやってきているけど、
中々成果が出ない人ほど、
今回の記事の話を実践してみてください。

3ヶ月もあれば花開出来ます。

 

期待を裏切るMISOJYUのディレクター

TwitterのタイムラインでMISOJYUに興味を持ち、
どんな会社、人がこのMISOJYUを企画、マーケティングしてるんだろう?

と、ホームページを見ていくと、
MISOJYUのディレクターを発見。

 

MISOJYUディレクター経歴

え!!生粋の日本人ではない?

エドワードヘイムズさん?

味噌汁専門店というぐらいだから、
もっと生粋の日本人で40代過ぎのお洒落な夫婦がやってると勝手に想像しましたが、
全然違い、良い意味で期待を裏切られましたw

更に、
このエドワードヘイムズさんの経歴もとても面白い。

ミュージシャン
写真家
ファッション
広告
料理

などをやってから
カリフォルニアで8年間シェフの経験をして、
現在はフードディレクターとして活動しているそうです。

僕は、
このディレクターのように

この色んな経験値を積み重ねながらも
1つに絞り込むというのは、


今後のビジネスで成功するための
必要不可欠な要素だと思っています。

 

成果が出せないのは、エネルギーを分散させているから

ビジネスで成果を出せない人の特徴として
「欲張る」ということがあります。

たくさん知識や経験を得た上で、
いかに削ぎ落としていくか?

特に、
個人やまだビジネス実績がない人が
成果を出そうと思えば

一点集中突破が必要です。

コンテンツビジネスをやるにしても、
あれもこれもと欲張り続けていると、
力が分散して上手くいきません。

サイトやブログを作る上でも同じです。
徹底的に絞り込んだほうが上手くいきます。

僕だって最初は、
「あがり症」に特化したブログを作っていたぐらいですから。

もし、
実績がない状態であれば、
ジャンルやターゲットを絞れば絞るほど
上手くいきやすくなります。

・飲食店だけに絞ったSNSマーケティングブログ
・地域限定で絞ったWEBマーケティングブログ
・大学生だけに絞ったインスタグラム解説ブログ

などなど。
もっと絞ってもいいぐらい。

でも、
インターネット上には、
無数の情報が転がっていて、
ビジネス経験値が少ない人ほど、
どの情報も魅力的に見えたりします。

そして、
あれもこれも欲張って詰め込んでしまって、
エネルギーが分散されて成果が出せないのです。

MISOJYUのように、
勇気を持って削ぎ落とし、
1つに凝縮すると拡散されて話題のお店になるのです。

 

エネルギーを集中させると成果が出る

 

僕が運営しているビジネスコミュニティのメンバーの
ハジメさんという方が、今回の一点集中突破の内容を、
わかりやすい図解を作られていましたので引用させて頂きます。

エッセンシャル思考という書籍でも書かれていることですが、
人は意識していないと、色々と欲張ってあれもこれもやりたくなるものです。

インスタもやって・・・
Twitterもやって・・・
TikTOKもやって・・・

勿論、
全部出来るのであれば、
全部やったほうが成果に繋がります。
アクセスも集められるでしょうし、
売上も増やせるでしょう。

でも、
人のリソース(時間、お金、人脈、スキルなど)は、
有限ですよね?

特に、
個人でビジネスで成果を出したい人は、
最初はリソースが乏しいことがほとんどです。

リソース不足なわけですから、
1つに絞ってリソースを集中させるしか、
成功という壁を超えることが出来ないのです。

ハジメさんも、
最初は、あれもこれも手を出されていましたが、
力が分散していたので中々壁を超えることが出来ず、
成果も出なかったのです。

そのことに気づかれて、
「図解」に絞り込られました。

分散していたエネルギーを図解に集中させて、
学んで磨いたのです。

そうすると、
1ヶ月もせず図解の仕事を受注出来るようになりました。

 

欲張る時期と一点集中突破の時期

じゃあ、
経験値がない状態でも、
とにかく1つに絞り込んで一点集中突破すればいいのか?

というと、
そういうわけでもないのです・・・

実は、
あれもこれもやって欲張る時期も必要なんです。

まだ実績がない人が、
ビジネスで成果を出すためには
一点集中突破する必要がありますが、

そもそも、
経験値が足りない場合は、
あれもこれも手を出して、
経験値をストックすることも必要です。

先程、
例に出させて頂いたハジメさんも、
最初は習慣化やマインドセット、アメブロとか色々やっていました。


そういう色々なことに

貪欲に
手を出して
経験値をストックする時期というのも

大事だったりするのです。

ハジメさんも、
最初にあれもこれもやっていなければ、
「まず図解をやろう!」という所まで
絞れ込めていないと思うし、

偶然、
図解でやっていこうと思っても
何の図解をやればいいかわからないと思うのです。

 

MISOJYUのディレクターだって、
味噌汁の知識しかない状態で、
一点集中突破で「味噌汁専門店」をやっても
成功しなかったと思います。

ミュージシャン、写真家、ファッション、広告、料理
と色んな経験値をストックしてきた中で、
今回、味噌汁専門店に絞ったから成功しているのです。

そして、
今までのあれもこれもやってきた経験値が、
MISOJYUの細部で活かされています。

例えば、
公式サイトの写真の見せ方にしても洗練されていますし、

メニューもただの味噌汁だけではないですし。

まるごとトマトとほろほろ牛スネのみそポトフ!!!

とか、
シェフの経験がなければ出てこない発想だと思います。

 

意識的にスイッチを切り替えよう!

なので、
自分にとって、
今どちらをやるべきか?

「欲張る時期」なのか?
「一点集中突破の時期」なのか?

スイッチを意識的に切り替えるのがコツです。

最初は、
貪欲に色々なことにチャレンジしてみる。

Twitterも、インスタも、TiKTokも、ブログも・・・
あれもこれもやって経験値を積む。

欲張る時期は、
めちゃ欲張って興味を持ってどんどん首を突っ込んでいく。
それぐらい貪欲さが必要です。

欲張る時期に、
中途半端により好みしている場合ではないです。
片っ端から足を突っ込んでいきましょう。

そうすると、
「これだ!」となんとなくでも思うものが見つかるので、
その時に一点集中突破戦略にスイッチを切り替える。

そして、
一点集中突破に切り替えたら、

3ヶ月は1つだけに絞り込んでやりましょう。
(この時点で何かしら成果が出ます)

で、
3ヶ月間、本気でやって何かちょっと違うと思えば、
また、欲張る時期にスイッチを切り替えて色々試せばいいのです。

そして、
またこれかな?というものが見つかれば、
一点集中突破に切り替える。

この繰り返しで、
少しずつ成果を出しながら
成長していくことが出来るのです。

PS:以前、ブログで書いた「弱者の戦略」も読まれると
より理解が深まると思います。

武器やリソースがない無名の個人がビジネスで成功するためのの弱者の戦略

 

ということで、
本日は以上です。
有難うございました。
MOTO

 

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中