GACKTが住んでそうなマレーシアの5億円の大豪邸不動産を視察してきた体験記

201ribinngu-scaled

どうも。
マレーシア在住で毎年引っ越しを繰り返している
不動産視察が趣味のMOTOのです。

以前、同じマレーシア在住のGACKTが
何かのTVで大豪邸を紹介されていて
それがYOUTUBEにUPされていたのを見て、

GACKTが一体、どんな所に住んでいるのか?

興味が湧いたので、
マレーシアの5億円、7億円の2つの大豪邸を
視察してきた時のお話です。

マレーシアでも
超大富豪が住んでいる特別な地域というのは
限られているので、

GAKCTが住んでいるであろう地域にある
「大豪邸を見せてくれ!」とエージェントにお願いして
連れていって貰いました。

ずっと書こうと思っていて全然書かず、
大蔵入りになりそうでしたが、
写真を引っ張り出してきて今書いております。

いつもと違って
ゆる~~い記事です。

一般的なコンドミニアムの情報はあると思いますが、
超大富豪の豪邸を公開されている記事は、
あまりないと思うので貴重かもしれません。

まあ、コーヒー飲みながらでも読んでみてくださいw

GACKTが住んでいそうな5億円のマレーシアの大豪邸

こちらが、5億円大豪邸の玄関です。
コンドミニアムではなく戸建てです。

玄関を入ったらロビーですね。
床も壁も大理石で、天井も高く高級ホテルのようなロビーで、
最初から圧巻です・・・

 

これが廊下です。
隣にはプールが見えているのですが、
それよりもビックリなのが廊下の床がガラス張り!!!

 

そのガラス張りの床には水槽になっていて鯉が飼われています(笑)

自宅の廊下に鯉がいるとか、
発想が斬新ですよねw

ただ、まあ当たり前なんですが、
鯉の餌やりと掃除などメンテナンスがかなり大変みたいです。

廊下を抜けた先は超でっかいリビングルーム。
家具も超一流の家具が揃えられているようです。

キッチンの扉も全てオートで開くようになっていて
正直、そんな機能いる?という感じなんですが、それがいいんでしょうか?

後、このリビングの床を見てください!

大理石なんですが継ぎ目がないんです。

20メートル×20メートルの超大きな1枚の大理石をヨーロッパから運んできたみたいで、
それだけでも、めちゃくちゃ費用がかかってるみたいです。

リビングが超広いです。

中央のTVはクルクル回ります。
どこからでも見ることが出来るのです。

たしかドイツ製のキッチンとか言っていたような。
全て半オートで扉が開きます。

ちょっとぽんと押すと、後は自動で開くという感じ。

そんな機能いる?

リビングの隣にはプールとゲストルームがありました。

大豪邸にプールとかは、もはや当たり前ですよね。

これはゲストルームですね。
勿論、トイレ、バス、洗面台、ウォーキングインクローゼットすべて完備。
普通の高級ホテルです。

2Fに上がる階段です。
現代美術館のような斬新なデザイン。
心の鼓動が高まります。

2Fの中央は吹き抜けになっており、
竹が植えられています。

吹き抜けがあることで1Fも常に明るいみたいです。

奥には、ビリアード代がセットされていました。

これがマスターベッドルームですね。
もちろん、ベッドは回転可能です!

ベッドの後ろは本棚です。

きっと、大富豪=読書会というイメージがあるんでしょうね。

これがマスターベッドルームのトイレ&バスですね。

この写真ではガラスが曇っていますが、
リモコンを操作すると、
曇がぱっと消えて普通の透明のガラスになり外の景色が見えます。

そんなハイテクな機能を備えたガラスとか見たことないですよね(笑)

ジェットバスです。
もう驚かなくなってきました。
まあ、大豪邸=ジェットバスは当たり前ですよね!

これはワークルームですね。

外の自然の絶景を見ながら仕事が気持ちよくできそうです。

これはセカンドルームです。
こういった部屋が、他にも3,4個あったように思います。

最後に、プラネタリウムの機能を備えたシアタールームです。

これがマレーシアの5億円の大豪邸でした。

普通は、
コストを下げたり、コスパが良さ、効率、合理性などの発想で
家とは作られていたりしますが、

この豪邸は、
コスパ無視、一般人が無駄に思うような所でもこだわりが半端なく、

連れて行ってくれたエージェントも、
こんな高級素材で作られている物件は、
ほとんど見たことがないと言っていました。

色々な常識が覆されましたね。
なんでも体験してみるもんです。

2件目:7億円のマレーシア大豪邸

さて、こちらが2軒目の7億円豪邸のリビングです。

(玄関の写真を取り忘れましたw
でも、そこまでインパクトはなかったと思います・・・)

こちらも高級ホテルのロビーのですよね。
とにかく天井が高いので開放感がすごいのです。

そして、リビングの奥には当たり前のように大きなプールがあります。

こちらがプールですね。

周りは自然に囲まれているので景色も最高です。

この時はちょっと曇っていて
良い景色の写真が撮れなかったのですが。

また、
リビングにはバーカウンターとキッチンが2つあります。

もはや自分で料理する用ではなく、
専属シェフが使うキッチンみたいな感じです。

大きなダイニングテーブル。
毎日パーティをする想定なんでしょうか?
それとも大家族を想定しているのでしょうか?

この豪邸は2Fが入り口なのでこれが1Fですね。
2つ目のリビングです。

グランドピアノも設置されております。
奥にはエレベーターもあります。

これがワークルームですね。
外を見れば自然に囲まれているので気持ちよさそうではありますが、
反面、虫が多そうです・・・

読書ルームと寝室です。

この大豪邸を購入すると、
もれなく、これらの飾りの本も全部くれるそうですw

セカンドルームですね。
こういった部屋が、後3,4個ほどあります。

ジャグジーとTV付きのお風呂。
もう驚かないですよね。

中庭があり、
そこで鯉が飼われています。

大豪邸には鯉が飼われているのは当たり前なんでしょうか?

これは、ビリヤードルームですね。

その奥に見える青のものは、巨大水槽です。
熱帯魚が飼われています。

このメンテナンスだけでかなり大変みたいですw

専用ジムも完備されています。

こちらの大豪邸は7億円です。

まだ売れ残っているかわかりませんが、
購入される場合は、多少値引きはしてくれるようです(笑)

マレーシア大豪邸を視察してきた件まとめ

マレーシアの超大豪邸はどうでしたか??

マレーシアで5億、7億円の物件なので、
日本で考えると20億~30億円ぐらいの大豪邸という感じでしょうか。

(マレーシアでは日本の1/3~1/4ぐらいで住めるので)

多分、GACKTもこれぐらいのレベルの
大豪邸に住んでいると思われます。

ただ、さすがにこんな所に住んでも寂しすぎますよね。

10人ぐらいで住むなら
ちょうどいいのかもしれません。

で、実際、
5億円で買ったとしても、
部屋が広すぎてヘルパーさんを2,3人は雇わないと行けないと
掃除しきれないですし、

プールや鯉の水槽、空調のメンテナンス、
ジムのメンテナンスなどで
月100万ぐらいは維持費だけでもかかるみたいです笑

その上、
都心部から離れた山奥の超高級住宅地なので
近くにスーパーとかもないのでまあ不便です。

後、虫も多そうなので、
住みたいか?と言われるとちょっと疑問ですが、
かなり良い体験になりました。

で、
まあ、
ここまでの大豪邸でなくても、

色々な不動産を視察して
自分に適したより良い環境を探していくことは
とても大事です。

住んでいる環境が人生に与える影響は、
とんでもなく大きいですから。

なので、
日頃からいろんな地域に出向いて不動産巡りをして
自分に合った住みやすい環境を探していくのは
とても良いと思います。

僕は毎年、引っ越しを繰り返していますが、

引っ越しを繰り返すことで、
その都度、断捨離が出来るし、

新しい場所に変わるとエネルギーが溢れて
行動力も高まります。

そして、
引っ越しすることを前提にしていると、
無駄なモノが増えません。

逆に、
同じ所に住み続けると、
どんどんマンネリ化して

モノが増えていき、
身体も重くなって
行動力も低下していくので

頻繁に引っ越ししながら生きていく
ライフスタイルをお勧めします!

と、、、
なんか最後に良い風なことを言えたので
これで締めたいと思います。

ではでは。
本日はこんな所で^^

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中