【洗脳解脱】お金のメンタルブロックをぶち壊す6つの視点

okanemenntaru

どうも。
マレーシア起業家のMOTOです。

あなたはお金に対してメンタルブロックがありますか?

もし、

・自分の商品やサービスを提供してその対価にお金を頂くことに抵抗がある

・自分の商品やサービスを出来るだけ価格を下げないと売ることが出来ない

・友人や知り合いから特にお金を貰うことに抵抗を感じる

・アフィリエイト広告のように間接的なものは可能だが自分のコンテンツ商品でお金を得ることに抵抗がある」

こういう場合は、
少なからずお金のメンタルブロックがあり、
そのブロックのせいであなたの行動に大きな制限がかかってしまっています。

そのため、

お金のメンタルブロックがあると行動出来ないので
ビジネスで稼ぐことは出来ないしお金を増やすことが出来ません。

目の前にどれだけ稼げるチャンスがあっても、
「自分には出来ない」とか
「もっと準備をしないと」って思って
行動することが出来ずチャンスを逃している人が多いのです。

更に言うと、
運良くお金を増やすことが出来ても
すぐに手放してしまいます・・・

だから、
そのお金のメンタルブロックをどう壊していくのか?

というのは、
ビジネスで成果を出す前の問題であり、
このお金のメンタルブロックを壊すことが必要になります。

今回は、
実際に僕がやってきた体験に基づき、
お金のマインドブロックの壊し方をお伝えしていきます。

お金は卑しいものであるという洗脳教育

そもそも、
日本人の多くはお金に対して、

・お金の話は卑しいもの
・お金儲けは悪者がすること
・お金を貰うのは美徳に反する

こういった価値観を持っている人が多いと思います。

でも、これらはぶっちゃけ洗脳です。

江戸時代に庶民が裕福になり過ぎると
自由勝手に行動して国を統治できなくなってしまうので
「お金=卑しい」という価値観を植え付けられたのです。

それを、先祖代々受け継がれてきて、
親や先生達に子供の頃から
「お金の話ばっかりして卑しいな!」
と言われ続けたり、

トラブルがあるとお金を原因にし続けてきたことで
お金に対するメンタルブロックが出来上がっていくのです。

でも、
よく考えてみてください。

「お金って本当に卑しいものなんでしょうか?」

「お金儲けは悪いことのでしょうか?」

例えば、

世の中、
スマホやパソコンやインターネットが普及したおかげで
急速に便利になりましたが、

世の中に大きな価値を提供してお金を儲けている
AppleやGoogleなどGAFAMは悪者なんでしょうか?

Googleはお金を儲けることで更にそのお金を投資して
GoogleMAPや自動運転など次々と新しいテクノロジーを開発してくれており、
僕らはその恩恵をダイレクトに受けていますよね。

むしろ、
インフラを整えてくれて便利な世の中にしてくれて
大感謝ですよね?

本来、お金というもの自体は、
ニュートラルで無色透明なものなんです。

あなたにとってお金の定義って何なのか?

そもそも、
お金の定義は何か?と言うと、

モノやサービスと交換するためのモノです。

経済学的にお伝えすると

・価値の保存
・価値の交換
・価値の尺度

3つの機能を持つものがお金の定義です。

でも、
あなたの中にあるお金の定義は違うと思うんですよね。

ちょっと前に、
ツイッターで「お金の定義は何か?」質問してみました。

一度、あなたも、
あなたのお金の定義を考えてみてください。

 

それで、
今後どうお金と向き合っていけばいいか見えてきます。

実際に頂いた回答で、
ポジティブとニュートラル、ネガティブの3つに分けてみました。

非常に興味深いと思います。

 

お金の定義・ポジティブ派



 

 

ポジティブなイメージを持たれている人というのは、
何かしら、お金と向き合ったり、
お金との良いエピソードがあったり恵まれた環境で育ったのかもしれません。

 

お金の定義・ニュートラル派





ニュートラルに捉えている人は、
その時々によって変わるという認識ですね。

 

<お金の定義・ネガティブ派>

 

お金に対するネガティブなイメージを持っている方々もいますね。

素直に回答されていて逆に素晴らしいと思います。

無意識的にツイッターで質問に答えることで
見栄を張ってしまって回答したり
実際に思っている良い部分だけをクローズアップしてしまう場合もありますからね。

 

お金の定義がネガティブな場合

お金の定義がネガティブ過ぎる場合は、

自分でビジネスをしてお金を貰うことに対して抵抗があり
行動が制限されている可能性が高いです。

あ、ちなみに、

「お金に対してネガティブなイメージがある。自分は稼げない・・・」

と凹む必要はないです。

日本人であればそれがむしろ普通だったりしますから。

だって、
そういう教育がメインでされているわけですし、
お金がきっかけで家族関係が悪くなったり、

揉め事があったりすると余計にお金に対して
ネガティブなイメージが植え付けられて当然だと思います。

そして、お金を稼いでいくためには、
そのお金のイメージを今から変えていけばいいだけの話ですから。

では、
どうやればお金のメンタルブロックを壊して
ポジティブなイメージを育むことが出来るのか?

今からお話する6つの視点を訓練していきましょう。

 

お金のメンタルブロックを壊すために必要な6つの視点

僕自身も、サラリーマン時代、
まだ稼げなかった頃は、
お金に対してネガティブなイメージが強かったです。

それをどうやってお金のメンタルブロックを壊して稼げるようになってきたのか?

6つの視点を解説していきます。

(1)お金に対するネガティブな発言を抹消する視点

まず最初に僕が徹底したことが、
「お金がない」と一切言わないということでした。

RIKOさんもツイッターで
回答してくださったので載せておきます。

非常に納得出来るツイートでした。
そういう言葉を使わないってことが大事ですよね。

またお客様を家族と思って接するということも
とても素晴らしい捉え方だと思います。

僕も昔は、
事あるごとに「お金がないから・・・」
を言い訳にして生きてきました。

でも、

「お金がない」と言い続けると
どんどんお金がなくなっていくし
お金を増やすことが出来ないのです。

起業当初、
ぶっちゃけ、銀行口座にはほとんどお金がなかったわけです。

それでも「お金がない」という選択肢を僕の頭の中から抹消しました。

すると、
本当にお金が増えていきました。

 

あなたの周りの人を思い返してみてください。

「お金がないわー」と言い続けている人で
お金持ちになっている人を見たことがありますか?

・・・

・・

いないですよね?

僕の周りや古い友人でも
「お金がない」が口癖の人は

お金が増えるどころから、
貯金さえも全くない人が多いです・・・

だから、
まず、お金に対するネガティブな発言を全て抹消するのです。

お金がないと頭の中で浮かんだとしても
口には絶対に出さない。

これがお金を増やす第一原則です。

お金がないを言い続けていると、
お金がない人の短期的な行動をしてしまいます。

お金がないを言うと、
お金のせいに出来るので、
成長するためのクリエイティブなアイデアは出てこなくなります。

だから、

どれだけお金がなくても
絶対にお金がないと言ってはいけないですし、

お金の対するネガティブな発言をすれば
お金はあなたの元からどんどん逃げていくと思ったほうがいいでしょう。

 

(2)お金を愛するという視点

お金に対するネガティブな発言とは逆で、
お金を愛するというイメージを持てるかどうかです。

別の言葉でも良いです。
先程、ポジティブ派の人達が言われていたことでもOKです。

感謝の形とか
信頼の形とか、
ワクワクするエネルギーとか、

自分にしっくり来る言葉をチョイスされるといいでしょう。

だから、
見栄を張ったりかっこつけて、
「自分はお金が欲しいわけではない」とか言わない。

「自分はお金が大好きです」
と心の底から言えるかどうかです。

「お金が大好きだ」
と言える人の元にお金は舞い込んできます。

「お金は卑しい」
と思っている人からはお金が逃げていきます。

これは、
スピリチュアルでもなんでもなく、

お金が好きだと思えていると、
お金を頂く行動の制限がなくなるから


どんどん価値提供することが出来て
結果、お金が入ってくるのです。

お金が卑しいと思っている人は、
お金を得ることに対する行動制限がかかってしまうので

行動出来ずに
結果、お金もなくなっていき、
なにかの原因をお金の責任にするから
ますます悪循環に陥ってしまうのです。

 

(3)10倍以上の価値を提供する!視点

自分の商品やサービスを提供する時は
10倍以上の価値を提供するようにすることです。

これでもお金のメンタルブロックが壊れていきます。

僕も最初、
自分のコンテンツを販売することにメンタルブロックがありました。

やはり、全責任が自分に来ますし、
ちゃんと満足のいく価値を提供出来るか自信がなかったからです。

そんな時に、
誰かの言葉で、

「とにかく価値を提供しまくれ!
与えた1/10がお金として見える形で返ってくる」

ということを言われて衝撃を受けたのを覚えています。

それまでは、
ギブ&テイク思考だったからです。

10のことを与えたら10返して貰うのが当たり前だと思っていました。

1万円の価値を提供したら
1万円頂くのが当たり前だと思っていたのです。

ビジネスは等価交換って習いましたよね?

でも、違うのです。

10倍以上の価値を提供するから、
喜んでもらえるわけです。

10倍以上の価値を提供するならば、
むしろ、購入された人は大きく得をするわけです。

例えば、
僕が100時間かけて10万円かけて学んだことを
1万円で学べたら嬉しいですよね?

「ここまでやったことをこの価格で提供するのはさすがに勿体ないし安すぎるな・・・」

と思うものを提供するようにしました。

それであれば、
売れれば売れるほど、
大きく得をしてくれる人が増えていくので、

お金を稼いでいるというよりも、
大盤振る舞いで価値を提供している。
その一部がお金として頂けている
という捉え方に変わっていったのです。

 

(4)実際に稼いでいる人達と接する時間を増やす視点

既に稼いでいる人達、
お金を持っている人ととにかく長い時間を過ごすことです。

ぶっちゃけ、これが一番早いです。

なぜなら、

長年稼ぎ続けている人やお金を持っている富裕層は、
お金に対してポジティブなイメージが形成されているから、
お金を増やし続けることが出来ているわけです。

ただし、最近稼ぎだした人は注意が必要で、
偶然稼げているだけである程度お金が貯まったら
散財してなくす人も多いのでその見極めは必要です。

なので、
稼ぎ続けている人達、富裕層と接する時間が多くなり、
話していることを吸収していけば、

自然にお金に対するポジティブなイメージがインストールされていきます。

僕の場合は、稼げていなかった頃から
毎週1回はセミナーとかに参加して
その後の懇親会では講師の横をキープして
ひたすらマインドをインストールするということをやり続けました。

 

(5)お金を循環させるという視点

次に、
これはもう秘訣中の秘訣ですが、

「お金を循環させることで豊かになれる」

ということを骨の髄から理解出来るかどうかです。

お金が貯まらない人ほど、
お金の使い方が杜撰で荒かったり、
どんぶり勘定だったり、

無駄な所にお金を使うのに
肝心な所に投資出来なかったりします。

僕の場合、
とにかく、自分の成長になる知識であったり、
新しい経験や体験にはどんどんお金を使ってきました。

セミナーのために数十万円出すとか普通ですし、
アマゾンで書籍を買うのはノーシンキングです。
すぐポチります。

他の人達が体験したことがないような
新しい体験のためにお金を使ってきました。

そうやって、
どんどんお金を使って知識や体験を得まくって
それを他の人に提供しまくって
循環させることでお金が増えていくのです。

これはもう本質なんですよね。

昔から今も未来も変わらない。

福沢諭吉大先生も「学びて富み富みて学ぶ」という格言を残されています。

学ぶことに対して貪欲になり、
お金を循環させればさせるほど
お金は増えていくという捉え方が出来る人は増やせます。

 

(6)お金を払うことで相手が本気になれるという視点

最後に、
ちゃんと相手にお金を払って貰うほうが
相手は本気になれるということを知っておいたほうがいいです。

僕も昔は、友人や知り合いに対しては、
無料でコンサルをしたりやっていました。

で、
結果はどうかというと、
無料で教えた友人達は稼げませんでした。

結局、
無料だと相手も本気になれないから
良い結果を得られないんですよね。

僕自身も無料で教えていると
責任感もないので本気になれないのです。

つまり、
お金をちゃんと払って貰わなかったゆえに、
お互いにとって良くない結果になってしまうのです。

だから、

もっと、みんながお金をしっかり貰って
10倍以上の価値を提供すべきなんです。

お金を貰って同じぐらいの価値を提供するのでなく、
10倍以上提供してやろう!と思っている人達が溢れてくると
世の中どんどん良くなっていくと思うのです。

お金を貰ってビジネスをすることが悪いわけでもない。

むしろお金を貰わない人のほうが
自分も周りの人も相手をもハッピーになれません。

10倍以上の価値を提供していく精神で
もっとお金を貰ったほうがいいのです。

 

お金のメンタルブロックを壊す6つの視点のまとめ

お金の本来の定義はニュートラルなもの。

しかし、今までの体験や教育で
人それぞれお金の捉え方が異なるのです。

お金に対してニュートラル、
できればポジティブなイメージを持っているほうが
お金が稼ぎやすくなるし、増やしやすいし、

ネガティブなイメージが強いとお金を増やせません。

そこで、

お金のメンタルブロックを壊す6つの視点

①お金に対するネガティブな発言を抹消する視点
②お金を愛するという視点
③10倍以上の価値を提供する!視点
④実際に稼いでいる人達と接する時間を増やす視点
⑤お金を循環させるという視点
⑥お金を貰うことで相手も本気になれるという視点


これらのことを、
1回見た所でお金の捉え方は変わらないので、

毎日、お経のように脳みそに刷り込んでください。

毎日毎日、
朝とか寝る前でも声に出して言い続けていると、
2、3ヶ月すれば、どんどんお金のイメージが変わっていきます。

お金のイメージが変わっていけば、
お金に対するあなたの行動も変わっていきますから!

この記事が、
あなたのお金のメンタルブロックを壊すきっかけになれば嬉しいです。

ではでは。
本日は以上です!

有難うございました^^

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座

2 件のコメント

  • お金のメンタルブロックをぶち壊せを読んでなのですが、大金を手に入れても自分自身が気持ちよく使わないと面白くないのだなと最近気づきました。

    保険会社の貯蓄型の保険を解約しまして、370万円ほど自由になるお金が入ってきました。入る前は何に使おうか、ロレックスの時計を買おうか、いや使わずにほかのやり方で貯蓄して有効活用しようか、など色々考えていたのですが、実際形になるものを買うと部屋が狭くなるし(うちは1Kなので)、よくよく考えるとそんなに物欲もないので、持て余した状態です。

    まあ気負わず自分が楽な状態でいければいいかなと思っています。なんとなくそう感じたので、送りました。

    • 田村さん
      こんにちは!
      自分の価値観の優先順位が高いところにお金を使っていけばいいかと思いますけどね!
      見栄を張るためだけの物はだいたい浪費になるのでオススメ出来ませんが。

      僕であれば、新しい経験か知識に投資するか、
      もしくは、今必要でなければ、投資に回したりしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中