天空の城ラピュタに憧れて住んだマレーシアの自宅(Le Nouvel KLCC)を公開

lenoouvelklcc1

どうも。
マレーシア起業家&投資家のMOTOです。

僕の趣味の1つは、
毎年引っ越しすることでして、

マレーシアの色んな地域で物件を見まくっているので、
そのうち不動産仲介のビジネスも出来るんじゃないかと思うぐらい
詳しくなってきております(笑)

GACKT氏が住みそうな超高級物件とかまで視察しております。

GACKTが住んでそうなマレーシアの5億円の大豪邸不動産を視察してきた体験記

で、
最近、また新しく引っ越ししたので先日まで住んでいた
マレーシアの自宅(Le Nouvel KLCC)を公開してみようと思います!

将来、マレーシアや海外移住に興味がある人の
参考になるんじゃないかと思います。

 

Le Nouvel KLCCのエントランス

Le Nouvel KLCCエントランス

エントランスはこんな感じですね。
この反対側にもコンシェルジュがいるロビーがあります。

そして、
このコンドミニアムは珍しく、
専用のペットボトルの水を用意してくれています。

このおかげで
ペットボトルの水を買うことがなくなりました。

これは有り難かったですね。

 

リビング

こちらがリビングです。
家具は元から付いていました。

マレーシアの物件だと家具付きの物件が多くて、
自分で家具を買う必要がないのは良いですよね。

ただ、
家具、インテリアはオーナーのセンスなので、
同じ間取りの物件でも、
良いインテリアの物件に会えるかどうかは運です。

家具、インテリアにはこだわりたい!って人は、
家具なし物件で探せば普通にあります。

 

この僕が住んでいたコンドミニアムは、
シンガポールの有名なデザイナーがデザインしたみたいで
コンドミニアムの周り全体が植物に覆われていますw

 

このコンドミニアムの周りが草木で覆われている感じのデザインで、
最初見た時「ラピュタみたい!」と思ってとても気に入りましたw

ジブリの中でも特に天空の城ラピュタは大好きで今まで30回以上は見ているぐらいで、
いつか、ラピュタの城のような所に住みたいと思っていたので夢が叶いました。

植物に覆われているので、
鑑賞植物も不要です!

そして、よく小鳥が来てくれます。

ただ、虫も多いですけど(涙)

この壁のアート(立体の金属のオブジェ)も最初からついていました。

結構、気に入っていて、
バナナを吊るすのに便利でした。

 

後、この物件には、
コーヒーメーカーもついていたのでこれは便利でしたね。

スタバで豆を買ってきて毎日飲んでいました。

電子レンジとか冷蔵庫も壁の中に埋まっていて、
外から見えないのも良かったです。

 

仕事部屋

これが僕の仕事部屋です。

仕事部屋の机や椅子は物件にはついていないので所有物ですね。

だいたいIKEAで買ったと思いますw


あと、
その仕事部屋の後ろには瞑想&休憩スポットを用意していました。

朝はここに座って瞑想しています。

後は、
疲れた時は少しゴロンとなりたい時のため用ですね!

もう1つ、
作業スペースみたいな部屋がありました。

ただ、あまり使うことなかったですけど・・・

寝室&バスルーム

ここが寝室です。

窓が大きくて開放的なのですが隣のコンドミニアムから丸見えです(汗)

で、
これがお風呂ですね。

日本ではバスタブは必ず付いていると思いますが、
マレーシアではバスタブ付きは珍しいかったりします。

そして、
このバスタブにお湯をためると・・・

お湯が黄色い!!!

いつもではないですが、
たまに黄色いお湯が出てくることがあります。

管理会社に連絡しても、
「水をしばらく出しておいて様子をみて」と言われるだけでした。

日本ではあり得ないようなことも
マレーシアでは頻繁に起きますw

洗面器とこの奥にトイレがあります。

次にファシリティ(共用設備)を見ていきましょう。

 

ファシリティ(ジム&プール&スカイラウンジ)

マレーシアのコンドミニアムには、
ほぼジムとかプールとか完備されています。

僕の住んでいた物件にもジムは完備されていて
メンテナンスもしっかりされていました。

こちらのランニングマシーンはハイテクで、
YOUTUBEを見れたり、
自然の景色を映像で流しながら走れるハイテクマシーンでした。

これ結構良かったです。


僕もこのジムで筋トレを習慣化していました。

しかし、
コロナの影響でしばらくジムが使えなくなり、
筋トレの習慣化が途切れてしまいました。。。

コロナの責任にしておきます。

そして、
次にこちらがプールです。

ガードマンが
いつもしっかり見張ってくれています。


プールの目の前には、
マレーシアの観光名所であるツインタワーが見えていました。

逆に近すぎますねw

で、
さすがにこのコンドミニアムの場所が特定され過ぎるので
引っ越した後に公開することにしたわけですw

最後にスカイラウンジです。

高層階に住人なら誰でも自由に使えるスカイラウンジがありました。

白のピアノも弾き放題です。

誰かが弾いている所を一度も見たことないですけど・・・

この奥には、
ディナースペースがあります。


ゲストを呼んで
ここでディナーをすることが出来ます。

裏にはキッチンもあります。

また、
スカイラウンジからツインタワーを見ることが出来ますが、
ここも近すぎます。

良い環境だと思うのですが、
このスカイラウンジはあまり人がおらず、
いつもガラガラだったのでよくここで読書をしていました。

このスカイラウンジは雰囲気もかなり良かったので、

家族とか友人とかビジネスのコミュニティメンバーとか
マレーシアに来たら招待したら喜んでもらえるんじゃないかと思っていましたが、
結局、コロナでほとんど招待出来ずじまいです。。。

残念。

このスカイラウンジ以外にも
ワークスペースやプレイルーム(映画やゲームが出来る部屋)や
クッキーとかティーが飲み放題な休憩スペースなどありました。

コロナの影響でほとんど閉まっていて使えていませんが・・・

しかし、マレーシアの物件はトラブルも多い

ただ、良い所ばかりではなく、
マレーシアの物件は高級物件でもトラブルが多いです。。。

マレーシアというか、海外全般かもしれません。

日本の物件に比べると、
物件の細かな部分の作りが雑なんですよね・・・

ちなみに、
この物件に関しては、

周りが植物に覆われているので
夜窓を開けていると大量の虫が入ってきたり、
時々、水が黄色かったり、
時々、お湯が出なかったり、
下水の匂いがきつい時があったり、
部屋の隅にアリが大量発生していたり、

色々とトラブルがありました。

その都度、
コンシェルジュに言って対応して貰っていましたが(汗)

2~3ヶ月に1回、
何かしら問題が起きる感じです。

新築物件でもトラブルが当たり前のようです。

 

このLe Nouvel KLCCのコンドミニアムの広さと家賃は?

Le Nouvel KLCCは、
都心部にしては部屋も広くて約1700sqf(約160㎡)ぐらい。
2BEDルーム+1でお風呂場が2つにトイレが3つ。

マレーシアのランドマークであるツインタワーの目の前で
ショッピングモールも隣接していて立地は最高でした。

ちなみに、
このLe Nouvel KLCCを購入すると
安い部屋でも1億円以上します。

しかし、
マレーシアの賃貸はかなり安いんです。

この物件の家賃は、
約月27万円ぐらいです。

おそらく、
日本でこの立地でこういうマンションに住もうと思ったら
月70~80万円ぐらいかかるんじゃないかと思います。

ただ、
もっとリーズナブルに住みたければ、
3LDKぐらいの広さで
プールやジムもついたコンドミニアムに

月7万円あれば十分住めます。

だいたい家賃の感覚としては、
日本の1/3ぐらいの価格で住めるというイメージですね。

ということで、どうでしたか?

まあ、
色々とトラブルも多いですが、
それ以上に日本では中々味わえない面白い体験も出来るので、
将来、マレーシア移住も検討されると良いんじゃないかと思います!

また、
この記事が好評であれば、
毎年引っ越しするたびに、
自宅を公開していこうと思います^^

ではでは。
本日は以上です。
有難うございました。

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中