サラリーマンも個人経営者も、ビジネスと投資(資産運用)を両立すべき3つの理由

ビジネスやりながら、資本主義のルールを知らないこと、つまりお金のことをもっと勉強しないとヤバイと気づき、4、5年前からコツコツと投資・資産運用に関してもも勉強してきました。
そして数千万円を投資してきてわかったことなどスーパー重要なことをお伝えします!

理由1:実は、日本円だけを日本の銀行に預けているのはハイリスク!

こんにちは!MOTOです。

ビジネスだけやっていれば、
資産運用とか投資なんて自分には関係ない?って思ってますか?

というか、

実は、
日本の銀行にお金を貯金しているだけで
立派な投資家だったりするんですけどね。

では、早速、
ビジネスと投資(資産運用)を両立すべき3つの理由をお伝えします。

まず、日本人はみな、
このことを理解すべきなのですが、

銀行にお金を預けるというのは、
すずめの涙よりも少ないぐらいの0.01%ぐらいの利子を貰えますよね?

100万円を銀行に預けてたら1年で金利で貰えるのが100円です。
その金利にも税金が約20%がかかるので貰えるのは80円です。
ATMで一回下せば、マイナスです・・・

その、
銀行預金して利子を貰うというのは立派な投資なんですよ。

だから日本人のほとんどが投資家なわけで、
日本の銀行に日本円を貯金しているということは、
日本円に100%投資しているのと同じです。

このポートフォリオはこんな感じです。

つまり、
日本円だけを日本の銀行に預けている人達というのは、
ローリスク超ウルトラスーパーローリターンの一ヶ所に100%投資している。

ということであり、

円高でデフレ(物が安くなっていく)の時に一番強いポジションに一極投資している。

ということです。

どんな事象が起きても大丈夫なバランスが取れている状態の図はこちらです。

(※ただし、その人の目的や戦略によってどう分散して運用すればいいかは異なります)

どうでしょうか??

・・・・
・・・
・・

100歩譲って、

これから日本経済がどんどん発展していき、
更に円高になっていき、
デフレになっていくのが目に見えている。

と確信しているのであれば、
日本円100%で持っているのも、
まあ、ありかもしれません。

(僕ならたとえ確信してたとしても一極投資はしませんけど・・・
確信の裏を行くのがこの世界なので)

早い話、

「日本経済がどんどん成長すると思う人はいますか?」

と聞いて、

「間違いなく成長する!」

と自信を持っているのであれば、
日本円100%で持っていてもいいと思います。

  

でも、、、、

実際は残念ながら
そうは思わない人が大半だと思うのです・・・

だから、
まずは、
この事実に気づく必要があります。

僕らはなんとな~く、
高度経済成長期の昔の金利が年利7%とかあった
戦後の時代の教育を受けて洗脳されてるのです。

年利7%ってことは、
100万円預けてたら1年で約7万円貰えるわけです。

それだったら、
結構いいですし、

「どんどん銀行に貯金しようぜ!」

ってなります。

でも、今の時代はそうじゃないんです。

なぜなら、

日本は既に経済成長が終わっているから。

なんなら、

金融緩和で日銀がせっせと日本円を刷りまくっています。

数年で、
日本の通貨3~4倍増えてるって異常ですよ。

普通に考えてみてください。

日本経済は人口も減り、高齢者が増えて、衰退気味。
にもかかわらず、日本の通貨が3~4倍に増えている。

これは何を意味しているのか?

・・・・

・・・

・・

日本円の大暴落

です。

どこかで、
皺寄せが一気にきます。

それがいつかはわかりません。
今年かもしれないし、
オリンピック後かもしれません。

でも、このままいけばまず間違いなく起こります。
先にアメリカが崩れるかもしれませんが。

そんなリスクがある日本円だけを
超ウルトラスーパーローリターンの日本銀行に預けていること自体、
超不利なわけです。

例えば、
そんな円が大暴落した時に、
他の通貨を半分持っていたらどうなるのか?

リスクヘッジされて、
プラスマイナス0ですし、

むしろ、日本全体が貧しくなるわけですから、
相対的に豊かになります。

ただ、半分を別の通貨にリスクヘッジしていただけでです。

(※本当はもっと色々な組み合わせで何が起こっても大丈夫なようにリスクヘッジしておく必要はあります)

そして、準備というのは、

「えい!や!」

っと一晩で出来ることでない。

ということも頭に入れておきましょう。

  

一気に日本円をドルに両替とかすれば、
それだけでリスクが生じてきます。

為替も毎日変動しますし、
たまたま、ドル安の時に両替なんてしてしまうと
最初からいきなり赤字が出ます。

だから、準備は数年間かけて地道にやっていく必要がある。

そして、時間をかけて準備すればするほど、
リスクは減っていく。ということも合わせて知っておく必要があります。

で、
これがまず1つ目の、投資・資産運用すべき理由です。

 

理由2:ビジネスや将来の不安を軽減出来る

次に、ビジネスって基本的に、
短期で波があるもんだと思うのです。

特に、

個人でやっているオンラインビジネスとか、
アフィリエイトとかも、
せどりとか輸入ビジネスとかは
テクノロジーが更に発展すれば、
もう結構やばめだと思いますが・・・

安定するビジネスとかって、
結構膨大にビジネスに投資しなければ、
いつでもライバルが参入出来たりするので、
安定なんてしないわけです。

そう考えたら、
個人でやっているビジネスは不安定であると言えるでしょうし、

ビジネスで月100万円以上稼いでいるけど、
不安はなくならないって人も多いと思います。

ぶっちゃけ、月100万ぐらいでは、
全然安泰とかではないですよ。

アフィリエイトとかで月100万なら、
資産運用でローリスクのもので月30万の方がまだ安定はすると思います。

 

他にも、
しばらくは上手く生き続けることもあるでしょうが、
いつ病気になってビジネスが継続出来なくなるかなんかも
わからないでしょう。

実際に、
僕が教えて来たアフィリエイトで月に数百万円稼いでいる人達で、
アフィリエイトで稼げなくなって
サラリーマンに戻った人達を何人も見ています。。。

だから、自分が勉強して資産運用するだけでなく、
もっと多くの人達に、
資産運用やお金の話もしっかり伝えていかないといけない。
と思ってこの記事を書いています。

つまり、

個人でビジネスやってると何かと不安との戦いなわけです。

それは、
稼げている、
稼げていない関わらずです。

サラリーマンで意識高めの人ほど、
なおさら不安かと思います。

そして、

そんな不安定なビジネスを助けてくれるのが
資産運用ってことです。

ビジネスで稼いだお金は、
基本的には自己投資か、資産運用に回していく。

これが基本中の基本です。

だいたい失敗する人達は、
稼いだお金を浪費しますよね・・・

そうはならないように、
稼いだお金の一部を資産運用でコツコツ運用していきましょう。

将来、年金なんか貰えないわけですし、
ベーシックインカムもいつになるかわからないので、
自分の身は自分で守るしかないのです。

そのためには資産運用が必要になってきます。

  

そして、
資産運用を早くに始めることで、
アインシュタインが「人類最大の発見!」とも言った
複利のパワーも使えます。

※複利とは、元金に付いた利息も含めた金額に更に利息が付くもの。

 

30代から資産運用を始めてるとの50代から始めるのでは全然違います。

はっきり言って、複利パワーを使えば、
数千万円レベルで変わってきます。

20代からやってたらとんでもないことになります。
年金とか不要になるレベルで増えます。

 

例えば、

元金300万円で毎月10万円ずつ年利5%の複利で資産運用したとしましょう。

  

【50代の人が10年間、複利で回した場合】

1900万円です。
約2倍なのでやらないよりやったほうがいいでしょう。

でも、

【30代の人が30年間、複利で運用した場合】

7800万円まで増えます。

30歳から複利で資産運用して60歳にそのお金を引き出してしまって、
そのお金で年利5%ぐらいで運用できる不動産を買えば、
毎年390万円が入り続けるので年金とかに困らなくなります。

 

これが時間と複利のパワーです。
凄いでしょ??

 

そして、
最悪、食べてけるというものがあると、
安心してビジネスにも取り組めますし、
チャレンジも出来ると思うんですよね。

まあ、これはその人次第ではあるとは思いますけど。
切羽詰まったほうがビジネスに真剣に取り組めるって人もいるので。

  

ということで、

資産運用をすることで、

ビジネスが傾いた時や将来の不安が軽減される

というのが2つ目の理由でした。

 

理由3:お金の流れや政治経済に敏感になる視野が広くなる

最後に、資産運用をすることで
お金の流れ、政治経済に興味関心がより行きやすくなり、
視野を広げるのに役立ちます。

株式投資とか、不動産投資とかやってると
余計にだと思います。

で、実は、
これはビジネスをやっている上でも
非常に重要なことだったりします。

ついつい、

ビジネスはビジネスだけで考えがちですが、
お金の流れ、政治経済とかなり密接に関係し合っています。

アフィリエイトだったら、
アフィリエイトのことしか知識を入れていないって人は、
正直、長く稼ぎ続けることは出来なかったりします。

お金のことを勉強していくと、

どういうところにお金が集まっていくのか?
ということがわかってきますし、

経済がどういう状況になれば、
どういうビジネスが盛り上げっていくのか?

みたいなのも徐々にわかってきます。

北朝鮮がミサイル実験する度に、
軍事産業の株が上がったり。

他にも、
どうやれば、節税出来るのか?とか。

経済に興味を持っていると
テクノロジーにも関心を持つようになります。

そして、テクノロジーがわかってきて、
政治、経済、お金のことが見えてくると、

未来を予見出来るようになってきます。

テクノロジーの発展して、
詐欺師たちが出てきたり、
問題が起き、

政治で規制されながら
少しずつテクノロジーは一般に浸透していく。

という流れは昔から変わらないからです。

詐欺師があふれかえってきて、
そろそろバブルが崩壊して規制が入ってくる時期だとわかるし、

規制の話が出てきたら、
一般的に普及する前段階だとわかるし、

それがわかってくると、
当然ビジネスでも先手を打てるようになるってことです。

なので、

資産運用の勉強、お金の勉強をやっていくのは、
色んなことに繋がっていくし視野も広がっていくことなので、
長期的に見ればめちゃくちゃ重要なことです。

これが資産運用すべき3つ目の理由です。

 

まとめ:資産運用はコツコツ準備が超重要!

最後に、
繰り返しになりますが、

資産運用は、
今日、明日でぱっと出来るものではありません。

なので、
早めに「準備」を始めておいたほうがいいです。

で、、、、

最後に
ここまで読まれてきたあなたに質問です!

「資産運用における最大の武器は何かわかりますか??」

 

・・・・

・・・

・・

  

ちょっと考えてくださいね。
  

・・・・

・・・

・・


  

そうです。

「時間」です。

・・・・

・・・

・・

 
時間こそ最大の武器であり、
時間を使えれば使えるほど、
リスクを減らし資産を増やせます。

また前述した複利のパワーも、
時間が長ければ長いほど資産を増やし続けます。

  

また、逆に、
時間を使わず、

焦って一気に資産運用をしようとかすると、
ハイリスクになり大きな失敗することになります。

仮想通貨投資とかで大きく損した人とかはそうですよね。

僕はバブルよりも3年以上前から準備をしていたので、
一切損はしていないですし、

そもそも、
仮想通貨が上がろうが下がろうがほとんど売っていません。

それはともかく、

時間をちょっとでも長く有効に使うためにも、
資産運用は早く始めて損はないですし、

まずは資産運用の勉強を始めることをお勧めします。

ちなみに、
資産構築メディアFALIという投資・資産運用のメディアもプロデュースしているので、
こちらで勉強されるといいかと思います。

 

 

基礎の基礎から解説していますし、
ライターは全て顔出しして責任を持って書いているので、
役立つと思います。

また、
このブログでも定期的に資産運用やお金のリテラシーを高める話、
どういう風に運用していけばいいのか?なども
少しずつUPしていきたいと思います。

 
また、ツイッターでフォローしてくれていれば、
記事がアップした時など、ツイートします。

質問なども基本ツイッターで気軽に声かけてください!
人数が多くなり過ぎると直接回答出来なくて、
多い質問からついいたーやブログでの回答になりますので、
そこだけ予めご了承ください!

 

ではでは!
有難うございました。
MOTO

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

MOTOビジネス・資産運用の審美眼を磨くツイッター‼

本質思考×ビジネス×資産運用の審美眼を磨き、2020年以降有利に生きられる「強い個人」を増やすため、情報を毎日発信中!

コメントを残す