なぜ貧乏人は更に貧しく、金持ちは更に富むのか?その理由

どうも。
マレーシア起業家のMOTOです。

さっそくですけど、

貧乏人はずっと貧乏人で有り続けて、
金持ちはずっと金持ちで有り続ける理由

これ、わかりますか?

これから、
その理由をお話していきますが、

結構、
残酷な現実で
その現実に向き合う必要があるので
覚悟がある方だけ読んでください。

そして、
貧乏人だからダメとかいうわけではなく、
お金関係なく、違う所に価値基準があり
幸せであればそれで良いと思います。

でも、
僕は、自分軸に自由に生きていき、
もっと成長し続けて生きていきたいので、
そのためにお金を増やすことはとても大事なことです。

もし、
あなたも人生をより幸福に生きる上で、
金持ちになったほうが豊かになれるのであれば、

・なぜ貧乏人は貧乏であり続けるか?
・なぜ金持ちは金持ちであり続けるか?

この理由を理解して、
意識して貧乏人の行動を避け、
金持ちの行動を取っていくことが鬼重要です。

 

貧乏人はずっと貧乏人で金持ちはずっと金持ちである理由

この理由を一言で言うと、

(1)お金の仕組みを理解しているか
(2)情報や体験に投資して知識をアップデートしているか

金持ちで有り続ける人は、
この2つを理解して実践しているから
富を増やし続けることが出来ているというだけす。

そして、
貧乏になっていく人は、
この2つのことを正しく学んでいません。

そもそも、学校や親の間違った教育を信じているので
重要性に気づいていないというほうが正しいかもしれませんが。

ただ、

この2つのことを学んでいない人、
は金持ちとは一生無縁で生きることになります。

(1)お金に働いてもらいお金を増やせる仕組みを理解しているか?

お金(資産)を持っていれば、
そのお金を働かせること(資産運用)すれば、
お金を更に増やし続けることが出来るというルールがあります。

昔、頭が良い人達が、
お金を働かせていたら、お金が勝手に増えていく仕組みを作ったのです。

それが資本主義です。

この資本主義のルールをしっかり理解していますか?

更に、
お金を働かせる上で
「複利」というパワーを働かせることが出来ます。

例えば、
年間5%で運用出来れば、
1億円あれば、年間500万円が入ってきくるのです。

更に生活費で300万円しか使わなかず、
残りの200万円も運用に回せば、

再来年は、
1億200万円を運用することになるので、
510万円が入ってくることになります。

その生活を続けていると
毎年資産が使っているけど増え続けていくのです。

このルールをちゃんと理解して、
お金を生み出す資産に投資し続ければ
誰でも金持ちになることは可能です。

で、
これってある意味、チートです。
このお金のルールをちゃんと学んでいるかどうか?
だけです。

 

また、
残念なことに、

日本の教育では、
このお金の教養を学べる機会は一切ないどころか、
真逆のことを教えこまれます。

・お金稼ぎは悪いことだ
・投資は金持ちがすることで一般人には関係ない
・金の話ばかりしたら卑しくなっていく
・貯金をしなさい
・とりあえず保険は入りなさい

などなど・・・

全部ウソです。

金持ちになることとは、
真逆になることを教え込まれていますから。

それを何も疑うことなしに
そういう教えを信じ続けている人は
金持ちとは無縁の人生を生きることになります。

だから、
今まで親や学校や社会で
教えられてきたことが嘘であることに気づき、

この重要性に気づき、
自分でお金の教養を身に着けて、
時間をかけて資産運用をしている人だけが
金持ちになっていきます。

そして、
今後もこの世の中が資本主義である限りは、
ますます格差が広がり続けていきます。

これは避けることが出来ません。

これはトマピケティの21世紀の資本論でも
「資本主義社会においては、経済格差は広がる一方である」ことは
論証済みです。

そこで、
自分には関係ないとか、
お金とは違う世界で生きるしかないと諦めるよりも、

素直に、

お金の恩恵を受けたいのであれば、
資本主義のルールを学び無駄な浪費をやめて
そのお金を少しずつでも投資に回していけばいいだけです。

素直に出来る人だけ
恩恵を受けることが出来るのです。

MOTO
<注意>ただ、自分でお金の教養を学ぶことをサボってしまう人は、詐欺師に騙されるか、保険会社や銀行のセールスマンにカモられます。

自分で学ぶことを怠ると、お金を増やすというよりも、お金を搾取されてしまうので注意してくださいね。

 

(2)情報や体験に投資して知識をアップデートし続けているか?

次に、
貧乏人と金持ちとの違いに
「情報の格差」というものがあります。

貧乏人は、
出来るだけ無料で学ぼうとしますが、

金持ちは、
出来るだけ有料で学ぼうとします。

貧乏人は、
出来るだけ安い情報を探そうとしますが、
金持ちは、
みんなが学んでいない情報であれば大金を払ってでも得ようとします。

貧乏人は、
短期的で稼げるノウハウのような情報を選びますが、
金持ちは、
長期的で一生使える情報を積極的に学びます。

ということです。

こういう違いがあり、
インターネットが普及して誰でも平等に情報を得られるはずが、
実は、どんどん情報格差が広がりまくっているのです。

そして、
金持ちには有益で更に富める情報がどんどん集まり、
富続けていくのです。

ビジネスでお金持ちになるにはマーケティングを習得しているか?

例えば、マーケティングです。

マーケティングとは、
ビジネスで売れる仕組みや構造です。

もう既に先人達が何十年も試行錯誤して改良に改良を重ねられてきたのが
マーケティング戦略です。

ビジネスで金持ちになれる人というのは、
こういうマーケティングに
お金をかけてガンガン学びます。

なぜなら、
マーケティングを学びまくれば、
売上に直結することを知っているから。

マーケティングを無視して、
オリジナルでやることほど時間の無駄で
効率が悪いことはありません。

それなら、
バイトでもして一気にお金を稼いで、
そのお金でマーケティングを徹底的に学んだほうが
ビジネスの効率は100倍以上になります。

下手したら、
マーケティングは一生使えるので、
1000倍、1万倍以上にもなりえます。

だから、
こういう事実に気づいている人は、

マーケティングなど、
一生使える情報や知識にガンガン投資して学びまくり
売上をどんどん伸ばしていたりするわけです。

たとえ、
100万円かけてマーケティングを学んだとしても、
それが1000万円、2000万円になっていくなら、
全然安い投資なわけです。

アートコミュニティで共有されている情報

価値ある情報に投資していくと、
それ以上のリターンが得られるという、
わかりやすい例を出してみましょう。

僕が参加している富裕層のアートのコミュニティがあります。
参加費は100万円程でした。

そういう所にお金を使える人はあまりいないので、
ごく少人数のコミュニティです。

そのコミュニティで共有されていた1つの事例ですが、
ある芸術家の作品を購入することが出来る情報でした。

その情報をもとに、
その作品を買えば10万円ほどで買えます。

で、
それを額装して海外のオークションで売れば、
30万円以上のプレミアム価格で売れるのです。

輸送費とか梱包、額装代とかを抜いても
その情報だけで15万円以上の価値があるわけです。

その作品を10個ぐらい買えば、
150万円ぐらいの利益は出るわけです。

実際に僕も複数買いましたが、
まだ売るのは勿体ないので
コレクションとして所有しています。

こういう情報は
無料で仕入れることは出来ないわけです。

まあ、探せば無料でも探せないことはないですが
そこには信憑性がないわけです。

まあこれは、
わかりやすいように
転売の情報の話をしましたが、

しっかり価値ある情報に投資していくと、
それ以上にリターンを得られるのです。

もちろん、
お金を払ったからとしって
必ずしも本物の情報を得られるわけではありません。

ぶっちゃけ、
世の中、詐欺情報のほうが多いです。

でも、
詐欺かどうか見分けられるようになるまで、
学び続けて審美眼を身に着けていけるかどうか。

僕も今までに
自己投資だけでも5,6000万円ほど使ってきましたが、

最初の頃は、
安くて質の低いコンテンツばかり買い漁っていた時期もありますし、
何度も騙されました。

中には、
詐欺的なコンテンツに
自らひっかかりにいったことも何度もあります。

<30万円ぐらいの魔法のツールを使えば毎月10万円が自動的に入ってくる>

みたいなあからさまな奴です。

「そんなわけないやん!」
と思いながら購入したりしてました。

それは、

「なぜ、こんなあからさま詐欺的なツールを動画で顔出しして堂々と話せるのか?」

その販売者の思考が全く理解出来なかったからです。

そして、

「なぜ、こんなあからさまな詐欺ツールにお金を払う人が多いのか?」

そういう顧客心理も知りたかったからです。

案の定、
顧客の質もかなり悪く、
クレームの嵐でした。

そして貧乏人になってしまう人達は、
こういう情報にひっかかって
更に貧しくなっていくということもより理解出来ました。

本質を求めることなく、

「楽に儲かる」とか
「簡単で頭を使わず出来る」とか

そういう安易なキャッチコピーに反応してしまう人は、
搾取され続けて貧乏になっていってしまうのです。

最後に・今からどうやって金持ちの道に進めるのか?

それは、

お金と時間を金持ちになる道へ集中的に使うことです。

正直、
今の日本の環境で生きているのであれば、
誰でも金持ちになるチャンスはあります。

ただ、
普段からちゃんと、
学びに投資して成長している人だけです。


・資本主義のルールを学ぶこと(お金の教養)

・情報や体験に投資して知識をアップデートし続けること

自分には無理だと思わず、

普段から、
この2つを素直に実践出来る人には、
時間さえあれば、
いくらでもチャンスがあるのです。

お金の教養や本質的なマーケティングの知識などは、
僕のメルマガでもより詳しく話していこうと思います。

ではでは。
本日は以上です。

MOTO

3本の動画+αで令和時代の個人ビジネスを学ぶ!期間限定のGMM講座




ABOUTこの記事をかいた人

2010年アパレルの某ブラック会社で日本のサラリーマンに絶望してネットで起業⇒2012年アフィリエイト教材を2万本以上日本一販売⇒精神崩壊⇒4社経営⇒ボルダリング事業やメディア事業を売却⇒2018年MM2Hビザを取得してマレーシアに移住⇒海外投資&ビジネスを通じて成長しまくれるGMM&GMCコミュニティを運営中