初心者の人には量産アフィリエイトが稼げる理由。

量産アフィリエイトを勘違いされる方が
いるので量産の意味をお話しようかと思います。
特に初心者の方は量産アフィリエイトのほうが
圧倒的に稼げる理由をお話します。

量産アフィリエイトが稼げる理由

2012-04-13_140638

量産アフィリエイトが稼げるのはMOTO自身の経験でもあり、
今までサポートをしてきた人で
稼いできた人をみていてもそうです。

 

そもそも「量産アフィリエイト」という言葉を見ると、
本来の意味とは誤解されがちです。

 

「量産」といえば、全く同じものを大量生産する。

意味ですから。

 

そういう思考だけで「量産」を捉えると
ただのルーティンワークのように感じて疲れます。

 

量産アフィリエイトをする本当の意味は、

 

【数を作って検証する。】

 

その副産物として、
数を作るから報酬が入る。
失敗しても作ったブログがサテライトブログとしても活用出来る。

 

ということです。

 

「量産アフィリエイト」って、

数を作ってデータをとることが一番重要です。

 

検証という面でPPCを使えるなら
PPCでも変わりがないとも言えますが、
お金がかからないという面では
無料ブログの量産アフィリエイトの方が取り組みやすいでしょう。

 

まずはとりあえずでも、数をこなすことで、
一体どの商品が売れるのか?アクセスが集まるのか?検証する。

 

  • 数を作って当たったブログの記事を更に書いて収益を伸ばす。
  • 他のブログを作り別の角度で同じ商品を紹介する。

 

これをすることで、数をこなすたびに
当たりブログができて、
更に当たるとわかっているものを強化するから
収益が増えていく。

 

やればやるほど、効率が上がり、収益も上がっていく。

 

これは、当たる商品、当たらない商品を自分の中で
選別出来ていくわけですから、当然のことです。

 

っと簡単な例をだすと、

 

Aの商品、Bの商品、Cの商品、Dの商品、Eの商品、Fの商品

 

と合計5つの商品があったとします。

 

どれが稼げるか悩むより、
とりあえず、A~Fの商品を全部やってみる。

 

その結果、

 

Aが20個売れる。

Bが5個

C~Fは全く売れない。

 

こういうデータが取れるわけです。

 

そこで、Aの商品とBの商品だけ更に強化していけば

更に売れていくのが目に見えるわけです。

 

今まで、A~Fの商品にまんべんなく力を入れていたわけですから、
それをAとBに絞ることで、

 

Aの商品が20個から50個売れるようになる。

Bの商品が5個から10個売れるようになる。

 

というように効率も上がっていくということです。

 

ここで、1つのブログだけで稼ぎたい!といって
直感でCの商品を選んだとしましょう。

 

いつまで記事を更新しても一向に稼げない。
っていう意味がわかると思います。
そこでAの商品を選んでいたら稼げますが、
確率として非常に低くなるってことです。

 

量産することを検証することと捉えることが出来れば、
数こなした分確率が上がっていくわけですから、
結果、数をこなした人は稼げて当然なわけです。

 

とめますと、

 

量産アフィリエイトで数をこなせば、

大なり小なり売れる商品に当たる確率が上がるため稼げる。

 

そこで、更に収益を伸ばすには、

当たり商品に目をつけて、そのブログを強化していく。

 

ほんと、これだけのことです。

 

今から量産アフィリエイトをやって稼ぎたい。

って方は、

 

 疾風アフィリエイト特典付きレビュー

 

PS:

ちょっと応用編。

 

量産アフィリエイトは誰でも出来る手法です。
ということは、外注さんでもできるってことです。

 

外注さんに教えるために
まずは自分で量産のノウハウを習得してしまいます。
(ノウハウを習得するってことは数万円でも自分で稼いでしまうってこと。)

 

ノウハウを習得できれば、
外注さんに当たり商品を見つけるために
記事をたくさん書いてもらい、

 

その記事からデータを取得して
おいしい所だけ自分でやるということが可能なわけです。

 

月に5万ぐらい稼げてきたら
全て自分でやろうとするのではなく
外注さんと協力することで自分の作業時間を減らしても
収益を加速させることは可能だってことです。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

1件のトラックバック

コメントを残す