アフィリエイト成約率アップは画像が鍵!

なぜ、前回、画像キャプチャーツール
「ファーストストーンキャプチャー」を
ご紹介したかといいますと、
アフィリエイトで成約率を上げるには、
画像がキーポイントだからです。

なので、最低限の画像加工スキルは、
今やアフィリエイターにとって必須スキルです。

画像が成約率を高める理由とは??

 

画像を入れると成約率がUPする!

イメージ画像

物販でも情報商材でも画像があると
アフィリエイトでの成約率がぐ~~んと伸びます。

 

特に物販は画像がなければ厳しいです(゚ー゚;Aアセアセ

 

ASPなので配布される画像付きのアフィリエイトリンクでも

ジャバスクリプトを使って、
ピカピカ光ってド派手に

 

ここに広告がありますよ!!
売りますよ!!
買ってくださいね~~!!

 

ってアピールし過ぎちゃっているんです;;
そんなのクリックしたくないです;;

 

なので、できるだけ
シンプルなものならいいですね。

 

また、
自己判断の上ですが
画像をキャプチャーすることも可能です。

 

そこで、「ファーストストーンキャプチャー」
が使えるわけです。

 

なので、無料なのに高機能なので
是非、使えるようになっておきましょう。

 

 「ファーストストーンキャプチャー」使ってない方はこちら>>>

 

なぜ画像を入れるといいのか??

 

画像を入れることで、視覚的に見て、
そのサイトが何のサイトかわかるために
文章を読んでくれる可能性が高まります。

 

どうしても、文章だけだと、
初めてそのサイトにお訪れた人は、
中々読んでくれない場合があります。

 

そこで、画像を入れて置くことで
このサイトは、

あなたに必要な情報がありますよ!

って、瞬時に相手にわかってもらえます。

 

そのため、文章を読んでもらえる確立が高まる

 

文章を読んでもらえるから、
興味が沸いてアフィリエイトリンクをクリック
してもらえます。

 

だから、アフィリエイトの成約率がぐ~~んと高まります。

 

はっきりいって、
どんなにうまいライティングスキルがあっても、
画像にかないません。。。

 

もし、あなたがアフィリエイトサイトをいくか持っていて
成約率で伸び悩んでいるのであれば

 

一度、画像を見直すことをおすすめします♪

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

6件のコメント

  • MOTOさんこんばんはー
    マメボーwです。
    ファーストストーンキャプチャーのレビューも
    ありがとうございます。
    すっごくためになりました( ̄▽ ̄)

    視覚効果は絶対に重要ですよね^^
    画像は瞬時に情報を伝える事ができますからね^^
    こんな綺麗なブログを作っているMOTOさんだからこそ
    説得力がありますよね^^

    心を込めて♪応援ポチっ( ´艸`)シシシ

    • >マメボーwさん

      いつもお世話になってます♪

      視覚効果は、
      身を持ってかなり実感していますw

      画像加工のスキルを十分
      お持ちのマメボーwさんに
      綺麗って頂けるなんて
      すっごく嬉しいです(*^-^)

  • 初めまして hanaと申します

    あし@から飛んできました~

    画像の大事さがすごくわかりました
    せっかく視覚で訴えられるブログですもの
    もっと画像使わないともったいないですね!

    このキャプチャーツール使ってみます!
    簡単そうだし・・・・

    MOTOさんのブログ、本当にキレイだし見やすいです

    ではでは また訪問させていただきますね

    応援ポッチポチです!

    • >HANAさん

      コメントありがとう御座います♪

      画像があるほうが、文章よりも
      読もうって気になりますもんね^^

      是非、画像キャプチャー使ってみてください♪
      すっごく便利なんでw

      お褒め頂いてありがとう御座います^^

  • はじめまして

    犬守と申します

    画像は、アフィリエイトでは
    必要不可欠ですよね。

    画像で理解できることもありますので
    あった方がいいのは納得です。

    応援♪

    • >犬守さん

      コメントありがとうございます♪

      そうですね!
      画像はアフィリエイトには
      不可欠ですね☆

      画像キャプチャーは誰でもできるぐらい
      簡単なのでおすすめですね☆

コメントを残す