今後の量産アフィリエイトの捉え方。

ずっと今まで
量産アフィリエイトから始めましょう。

ということを言って来ましたが
MOTOがどう量産アフィリエイトを捉えているのか?

って部分をお話しします。

量産アフィリエイトの捉え方

3843670izhogwjp

MOTOの中で量産アフィリエイトと
パワーサイトは

そこまで変わらない。

道筋が違うだけだってことです。

 

ただ、
始めは量産でドンドン数を作っていて、
いっぱい試していけばいいと思っています。

 

よく勘違いされることなのですが、
量産アフィリエイトで1度作成したブログやサイトは
そこで完成だという考え方です。

 

量産で数を作ってそこで終了ってことではないです。

サイトはずっと未完成のままだってことです。

 

こういうと、100個サイトを作成したら
どれも更新していくのは無理だという意見がでてくるのですが

 

そうではなく、稼げるサイトだけコンテンツを追加してあげたり
序々に追加修正していくということです。

 

よく言われますが
仮説と検証の繰り返しです。

 

だいたいのイメージわかりますか?

 

。。。

 

。。

 

 

サイトの数をたくさん作ることで失敗もしていきます。
10個作ったら稼げるブログなんて1個か2個程度。
MOTOが始めた時はもっと効率が悪いことをやっていましたし・・・

 

でも数を作っていくことで精度とスキルが上がっていきます。

 

ここで精度とスキルが上がって行かない方は

あまりにも機械的な作業をしている人です。

 

100個作って全く成果が出ないって人はそもそも
やり方が間違っています。

 

なぜ稼げるのか?というところが見えていないわけです。

 

ただ、常に「なぜ?」を考えながら実践していれば
数を作ってどんどんチャレンジすることで
経験した人しか見えないことがかなりたくさんあります。

 

どういう商品が売れて

どういうキーワードでアクセスが集まって

どういう被リンクを送れば良くて

どういうキーワードならすぐに上位表示されて

 

言い出したらきりがないですが
もっと細かい自分しかわからないことが見えてきます。

 

これが本当重要な部分で、
他のどっかの記事で読んであ~そうなんだと納得して理解したものと、
自分で実際に試して理解したものとでは全く質が異なってきます。

 

だから
始めは自分なりの真理を導きていくために

 

数稽古が必要だと言っているわけです。

 

そして、数を作って稼げる商品やアクセスが集まるキーワードが
わかってきたら、そこからコンテンツを入れて育てていくという手法を
推奨しています。

 

量産=ペラサイトをたくさん作っていく。

って考え方はもう終わってるということです。
それではただのテクニックでその先がないです。

 

MOTOがいう量産は、ただ1ページのものをただ機械的に作っていって
稼ぎましょう。ってことではないです。
ペラサイトだったら絶対ダメだという話でもないです。

 

量産で数作ってアクセスが集まるってわかってる、

売れるってわかっている状態で

そのコンテンツを強化していくほうが効率的だってこと。

 

を言っています。

 

この商品をアフィリエイトすれば10%の確率で稼げる。
っていうのと
この商品をアフィリエイトすれば80%で稼げるっていうのであれば
絶対80%のほうを選ぶと思います。

 

いきなり初めからパワーサイトで作成していくのは
その確率が10%の状態でやるようなもの。
だから、その確率を高めるために必要なのが量産。

 

もしパワーサイトをいきなり作りたいのであれば
初めにPPC広告を打ってアクセスと稼げるものか調べて
確率を上げてからパワーサイト作成であればいいと思います。

 

量産の場合であれば、数ある中から稼げるサイトを
どんどん1軍サイトに押し上げていく。
そしてそこから1軍サイトは少しずつパワーサイトにしていけばいいわけです。

 

稼げていないサイトはサテライトサイトとしても使えるので
無駄は一切ないわけです。

 

それを、量産アフィリエイトを
ただ機械的な作業という考えで終わらせているのは
すごく勿体ないと思います。

 

そうではなく、更にその先の視点を持って取り組んでいれば

ただの機械的な作業ではないってことです。

 

もっと柔軟な視点で対応していかなければ
つまらない機械的な作業になってしまうわけです。

 

1ブログ5記事書きましょう。
と教材に書いていたら、永遠と5記事きっちり守ってやっていく人がいますが
あくまで目安だってことです。

 

そうではなく、そのキーワードによって
記事コンテンツなんていくらでも変わるわけですし
ライバルサイトも5記事書いてるんだったら
10記事にしたらいいって思うんです。

 

勿論役に立つ情報が10記事で足りなければ
50記事入れるほうがいいとかも出てきますし
稼げるんだったら下層ページにどんどん記事を追加していって
パワーサイトにしていけばいいと思います。

 

始めはしっかり守ってやっていけばいいですが
常に「なぜ?5記事を推奨されているのか?」とか

 

「なぜ?」の部分を考えていけば、

いくらでも可能性が広がっていきます。

 

そして応用が効く様になっていきます。

 

それが出来る人は更に収益を上げやすいでしょうし
やっていても楽しみながら実践できると思います。

 

根性論ですが
わからなければ始めはがむしゃらに
実践していけばいいと思います。
「なぜ?」これで稼げるのか?という部分を考えながら。

 

量産とパワーサイトっていうのは
ただの手段でしかないということ。

 

その手段として始めは量産をやって精度を高めた方が
経験上いいですよ。というだけの話です。

 

量産アフィリエイトで稼いでいきたいって思うのであれば、

 

 おすすめしているアフィリエイト教材一覧

 

今のあなたのレベルに合っているところから始めれば
いいと思います。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

4件のコメント

  • こんにちわ,
    MOTOさん。
    GOUYANと申します。
    大変参考になりました。
    また、よろしくお願いいたします。
    応援ポちっと。

    • >GOUYANさん

      コメント有難うございます。
      少しでも参考になれば幸いです。

      こちらこそよろしくお願いします。

  • おはようございます、ワンデイです☆

    僕も量産主体のアフィリエイターなので、非常に勉強になりますし、僭越ですが共感するところもたくさんありました。

    ありがとうございます。

    パワーサイトでも量産でも、結局は「数稽古」をする意識というか、視点がないと、最初の0から1にステップアップする段階で、

    どうしても挫折をしてしまいがちな気がしています。

    苦労をしないために、逆に、最初に苦労をしておくと、その先に良いことが待っているはず、、、じゃないかと思っています。笑

    応援ポチw

    • >ワンデイさん

      いつもお世話になります。

      >パワーサイトでも量産でも、結局は「数稽古」をする意識というか、視点>がないと、最初の0から1にステップアップする段階で、
      >どうしても挫折をしてしまいがちな気がしています。

      数稽古の意識は大切ですね^^
      先が見えていないと挫折してしまいますよね;;

      >苦労をしないために、逆に、最初に苦労をしておくと、その先に良いこと>が待っているはず、、、じゃないかと思っています。笑

      私もそう思います^^
      初めはやるしかないですよねw

コメントを残す