高機能画像キャプチャツール「FastStone Capture」の使い方

ネット上の画像、デスクトップの画像、縦長の画像、自由に切り取って保存
できたらいいですよね??

更にそのまま画像加工ができる!
そんな、画像キャプチャーツール
それが「Fast Stone Captureファーストストーンキャプチャ」です。

無料ツールなのに、かなり高機能で、しかも簡単です!
では、「ファーストストーンキャプチャ」の使い方を解説します。

高機能!画像キャプチャーツール

FastStone Captureファーストストーンキャプチャ

画像キャプチャーツールは色々あります。
一番シンプルですぐ使えるのが、「スクリーンショット
もう少し機能がいいのが「ウィンショット

 

更に、高機能な画像キャプチャーツールが「ファーストストーンキャプチャ」です。
これさえあれば、ネット上での様々な画像を簡単に撮って加工もすぐできるのでとても便利です!

 

「ファーストストーンキャプチャ」の特徴

 

まず、簡単に「どんなことができるのか簡単に説明します。

 

  • 範囲を指定して自由に画像を撮る。
  • 縦長の画像を撮る。
  • デスクトップの画面を丸ごと撮る。
  • 画像をそのまま加工できる。
  • 保存形式もbmp /gif/jpg/jp2/j2k/pcx/png/ppm/tga/tif/pdf と自由に選んで保存できる。

と、キャプチャーツールの中でもかなり優れものの
超高機能画像キャプチャーツールです。

 

ということで、早速ダウンロードから解説していきます。

 

「ファーストストーンキャプチャ」をダウンロードする

 

 ファストストーンキャプチャー5.3」ダウンロードはこちら

(対応OS: 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8)
(※5.3は無料ですが、新しい7.0以降は約2000円します。無料版で十分使えますが、有料版がいい場合はこちらで最新版をダウンロードしてください。)

 

サイト一番下にある赤枠の部分をクリックしてダウンロードしてください。
2013-12-05_225427

 

日本語パッチファイルのダウンロード

 日本語パッチファイルのダウンロードはこちら>>>

 

2013-12-05_215043

サイトの中ほどにあるFの所、赤枠の部分をダウンロードしてください。
解凍してファイルの中の日本語パッチを実行をすると日本語に変わります。(違うバージョンをダウンロードすると日本語に変換出来ません。)
有料版の日本語パッチはこちら

 

これで「ファーストストーンキャプチャー」の準備は整いました!できましたか??
では、使い方を解説していきます!

 

3:「ファーストストーンキャプチャ」の使い方

ツールを起動すると、以下の画面が開きます。

 

2013-12-05_232304

 

①アクティブウィンドウキャプチャー

これをクリックすると、開いている一番上の画面をウィンドウを撮ってくれます。

2013-12-05_232645

こんな感じです。これは、ウィンドウをそのまま画像保存したい時に使えます。

 

②ウィンドウオブジェクトキャプチャー

2013-12-05_232304

これは自動でウインドウの一部分を指定して画像を取ることが出来ます。

2013-12-05_233125

少し説明が難しいですが、実際に使うとすぐわかります。で、あまり使用することがないです;;

 

③矩形範囲キャプチャー

2013-12-05_232304

これは、自由に範囲を指定して画像を切り取ることができます。

2013-12-05_233227

好きな部分を四角に自由に切り取ることが可能です。更に、切り取る時に左端の画面に拡大画像が表示されるので正確に必要な部分だけを切り取ることが可能です。この機能を使うことが多いでしょう。
 

④フリーハンドキャプチャー

2013-12-05_232304

自由に画像を切り取れます。

2013-12-05_233514

自由に切り取れますが、フリーハンドのため曲線は中々きれいには切り取れません。ただ、シフトキーを押すと直線で綺麗に切り取ることは可能です。フォトショップなどで綺麗に切るのが面倒だ!という場合は活用するといいでしょう。

 

⑤フルスクリーンキャプチャー

2013-12-05_232304

デスクトップの画像をまるごと保存できます。
2013-12-05_233947

ちょうどMOTOの記事作成している時のデスクトップの画像です。いい機能なんですが、解説や説明する時以外あまり使いません;;

 

⑥スクロールキャプチャー

2013-12-05_232304

縦長の画面でも、丸ごと保存してくれます。

2013-12-05_234143

かなり長いですね・・・
撮りたい画面をクリックすると自動でスクロールして縦長の画面を丸ごと撮ってくれます。

 

<⑦出力先

2013-12-05_232304

撮った画像の出力先を選べます。

 エディタへ:画像を撮って、そのまま画像加工画面が開きます。

 クリップボードへ:画像を撮った後クリップボードへ

 ファイルへ:画像を撮った後、ファイル選択画面へ

 ファイル(自動保存):画像を撮った後、指定したファイルへ自動保存

 プリンタへ:画像を撮った後、プリンタへ

 Emailへ:画像を撮った後、メール画面へ

 エッジ、透かし:撮った画像にギザギザや透かしを入れることが出来ます。

 見出し:撮った画像へ任意で見出しを入れることが出来ます。

 マウスも含める:画像を撮る時にマウスも含めて撮れます。

また撮った画像を加工したいなら「画像加工エディタへ」
それ以外は、「ファイル自動保存」にクリックしておくと便利です。

 

また画像加工エディタで、撮った画像に、文字を書いたり、四角で囲んだり、シンプルなことなら自由に加工できます。
画像をキャプチャした後に文字をすぐに入れれます。見出しの位置、色、大きさ、フォントも自由に設定できます。
これは結構使えますよ!

2013-12-05_235245

 

⑧設定

2013-12-05_232304

ここで、画像先のフォルダや、保存形式、ホットキー(ショートカットキー)などの詳細を設定できます。

 

よく使う、③矩形範囲キャプチャー はショートカットキーで
使い安いショートカットキーを設定にしておくとなお便利です。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

14件のコメント

  • MOTOさん

    こんばんは、KEN-Tです^^
    いつもお世話になりますm(_ _)m

    こりゃまたふんだんに画像使ってて
    めっちゃ分かりやすい記事です^^

    キャプチャって
    最初は利便性が分かんなかったんですけど
    一度使うともう手放せませんよね^^

    では応援していきます♪

    KEN-Tより☆

    • >KEN-Tさん

      いつもありがとう御座います♪

      画像キャプチャーツールを一回使えば
      確かにもう手放せませんねww

      ただ、
      今まで使ってた画像キャプチャツールなどがあれば、
      中々違うツールを使いたくないのですが、

      これを使ってみるとびっくりしますねw

  • MOTOさん、おはようございます。
    あずです。

    超使ってます♪
    わかりやすい説明に脱帽です~
    あずは説明かなりはぶいちゃってます汗

    これほど軽くて高機能なキャプチャ
    なかなかないですよね。
    作業効率UP☆彡

    (*´ー`)ノ凸ポチ

    • >あずさん

      いつもありがとう御座います♪

      超使ってらっしゃいますか(‘▽’*)

      便利ですよね~w
      軽いし高機能ですし、ありがたい限りです(*^-^)ニコ

      作業効率は確実にUPしますね☆

  • こんにちわー

    私も画像とかちょっと拘っている方なので
    さっそく利用しちゃってます!

    便利なツールですね^^

    • >ADATIψさん

      いつもお世話になってます♪

      無料で便利なものは
      使い倒すといいですよねw

      1度覚えてしまったら
      必須ツールになっちゃいますね(*^-^)ニコ

  • motoさん。はじめまして。
    ブログランキングからきました。

    画像のキャプチャーの説明わかりやすかったです。
    勉強になりました。

    また遊びに来ます。

    応援ぽちっ

    • >kyouさん

      はじめまして(*^-^)ニコ
      コメントありがとう御座います^^

      そういって頂けると大変嬉しいです(*^-^)
      画像キャプチャー是非活用してみてください♪

  • おはようございます!おろち@管理人といいます。

    こんなキャプチャソフトもあるんですね。

    私は、スクリーンショットばかり使ってました。

    早速試してみまーす!!

    応援ポチ。

  • MOTOさん、初めまして、

    クマッテリアと申します。

    以前も、ブログを拝見したことが
    あるのですが、前よりもグ〜ンと
    見やすくなってますね!

    て言うか、以前も良かったですが。

    見やすくて、読み易くて、分かり易いです。

    お勧めの画像キャプチャーをダウンロード
    したのですが、『日本語エンコーディング
    に対応してない』と言う理由で開けませんでした。

    Macに対応してないソフトが多いのです。

    Macにも簡単な画像キャプチャーはあるんですけど。

    MOTOさんのブログのようにスッキリと見やすい
    ブログにしたかったんですが、ムリかな?

    役にたつ情報が満載で、アフィリエイトの基礎講座は
    一気に読ませて頂きました。

    また訪問させて頂きます。

  • MOTOさん

    こんばんわ。北っちです。

    これは知りませんでした。
    まだまだ検索が甘いなあ。

    winshotの短形切り取りはよく使ってますね。

    こいつもちょっと使ってみたいと思いました!

    応援ぽち♪

  • とみやんと申します。

    Fast Stone Captureファースト
    ストーンキャプチャの解説
    めちゃくちゃ役に立ちました!

    このソフトは良いですね。
    またお邪魔します!

    応援ぽち!

  • こんばんは、やまやまです。

    先日のBTBセミナーではお世話になりました。MOTOさんのサイトにお邪魔させていただきました。本当に見やすいですし、説明も本当にわかりやすいです。ツールも使いやすいものばかりですし。。。本当に脱帽です。。。

    色々と参考にさせていただきます。また、お邪魔させていただきます。

  • 役に立ちました

    ありがとうございます

    あっそれから現在、

    fast stone captureを

    海外から無料ダウンロードすると

    fanmoodsという迷惑ソフトが

    自分のPCのシステムに入ってくる可能性が高いので

    ご注意されたほうがいいと思います

    もし入ってしまったら

    『スタート』⇒⇒『システムの復元』で解决はできます

    それでは今後もいい情報期待しております

4件のトラックバック

コメントを残す