アフィリエイトでのジャンル選定はどうすればいいのか?

アフィリエイトでのジャンル選定で
悩まれる人が多いので記述します。

始めは自分の好きなものから。

アフィリエイトでのジャンル選定

2012-03-22_191130

サポートをしていると、
稼げそうなジャンルだからやっている。

ということをよく言われますが、

全く興味がないジャンルをやるほど苦痛なことはありません。

 

確かに、悩み系と呼ばれるものは比較的稼ぎやすいので、
そのジャンルをやるのであれば、徹底したリサーチは必要です。

 

リサーチを疎かにした状態で進めても
記事が思いつかないというようなことになりがちです。

 

また、トレンドキーワードが稼げるということを最近はよく言われますが
興味がない所をやり続けるのは苦痛です。

 

MOTOも芸能ニュースとか、「〇〇の不倫」とか全く興味もなく
調べていくのもしんどいです。

 

トレンドキーワードでも芸能ニュースが全てではないので
その中でも興味のあるものをやるほうがいいと思います。

 

ゲームが好きなら、
ゲーム関連でも結構アクセスを集めることができる
キーワードが結構あります。

 

ゲーム雑誌とかジャンプとかでの最新情報に書かれている
新作ゲーム発表などの記事を書けば、
それだけで大量のアクセスも集めることは可能ですし。

 

ちょっと先を未来予測して記事を書くと
1日2000、3000ぐらいのアクセスは集まります。

 

勿論興味がない分野でもビジネスと割り切って、
徹底してリサーチをしていくと詳しくなるので面白くなってはいきますが、

 

でも、

はじめは特に自分の好きなジャンルでやったほうが

やりやすいです。

 

で、どのジャンルでも需要があるので
10万、20万レベルなら稼げないってことはありませんので。

 

また、そのほうが、訪問者の気持ちもより理解できます。

 

ゲームに全く興味ない人がゲーム関連のブログを立ち上げても
全くつまらない機械的な記事になりがちです。

 

ゲームのスペック情報を書いて、早めに買ったほうがいいですよ。
アフィリリンクで終わりというような魅力がない記事。

 

でも、ゲーム好きのオタクなら、ライティングを意識せずとも
もっとワクワクさせる記事がかけるはずです。

なんせ自分が欲しい商品ですからね。

 

スポーツオタクなら、スポーツでもいいでしょうし、
AKBオタクがAKBの記事を書いたら
強烈なアクセスを集めることができるのは容易に理解できると思います。

 

なので、自分の興味のあるジャンルを徹底して攻める方がやりやすいです。
(※マニアック過ぎてニーズがない所を攻めても稼げませんので
あくまでも、ニーズがある上で自分の興味があるジャンルということになります。)

 

楽天、アマゾン、ヤフーであれば、
かなり商品数がありますし、
興味があるジャンルを見つけることが出来るので

 

商品選定に悩むのであれば
自分が好きなジャンルでやってみるといいかと思います。

 

 初心者が即効稼ぎたいならやはりこの教材

 

トレンドキーワードから攻める方法も
商品から攻める方法このノウハウに集約されているので。

 

PS:

 

短期的なボーナスとして
旬なものを追いかけるのもありです。

 

今だったら4月の花見とか。
花見から派生するもの。
「お酒」とかいけそうです。

 

5月のGWでの旅行とかも
いいですね。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

コメントを残す