カエテンクロスXの豪華特典付きレビュー

無料ブログ量産アフィリエイターは持っておきたい
SEO対策テンプレート「カエテンクロス」の
豪華特とレビューです。

カエテンクロスのMOTO特典付きレビュー

2012-05-18_202010

 

 カエテンクロスのMOTO特典の詳細はこちら

 

量産アフィリエイトで同じ作業をするのであれば、

ちょっとでも有利なほうが良くないですか?

 

無料ブログの量産アフィリエイトで稼ぐのであれば、
SEO対策テンプレートは持っておいたほうがいいです。

 

というのも、無料ブログで始めから使えるテンプレートは
HTML構文もグチャグチャで内部リンクの構造も出来ていません。
その上、ひどいものになると背景がド派手であったり(成約率低下)
リンクの色が黄緑(クリック率低下)など。。。

 

正直、そんなテンプレートを使っていると

SEOにも弱いですし、成約率もかなり下がります。

 

カエテンクロスであれば、ツールで簡単に張り替えられる上、
SEO対策(内部リンク構造)、HTML構文もしっかり作られています。

 

そのため、インデックスされやすいため
アクセスも集めやすくなるということです。

 

また、ユーザビリティーも意識されているので
普通のブログテンプレートよりも読みやすいでしょうし
読みやすいということは成約率も自ずと上がるということです。

 

K氏プロアフィリエイターズテンプレートとどう違うのか?

 

MOTOがおすすめしているK氏プロアフィリエイターズテンプレート
何が違うのか?と言えば、

 

SEO対策テンプレート、ユーザビリティー重視という点では

大差はありません。

 

なので、ビクトリーキャッシュ疾風アフィリエイトを実践している場合は
K氏プロアフィリエイターズテンプレートでもカエテンクロスでも
問題ありません。(特典はカエテンクロスのほうが豪華ですが。)

 

ただ、NEOノンバトルアフィリエイトなど、

 

無料ブログを量産して被リンクを送り合う場合、

テンプレートの分散も注意する必要が出てくるってことです。

 

100個ブログがあって、100個とも同じテンプレートを使っていて
被リンクを送り合うとどう見てもおかしい状況になります。
(特に最近のグーグルは被リンク元を見ているので注意)

 

そのため、テンプレートの分散という面でも
リンクを送り合う場合は、

いくつもの種類のテンプレートは必要になってくるということです。

 

K氏プロアフィリエイターズテンプレートの場合は、
HTML構造が1パターンしかないのですが、
カエテンクロスの場合は、インフォビズ、ナビゲート
エクスパンス、シンプル、ツートンと5パターンあります。

 

そのため、ブログを量産して被リンクを送り合う場合には
カエテンクロスも合わせて使うほうがいいでしょう。

 

 カエテンクロスのMOTO特典付き詳細はこちら

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

コメントを残す