オールドドメイン(中古ドメイン)のメリットとデメリット

オールドドメインの基本的な部分から記述していきます。

サイトアフィリエイトをする上で
オールドドメインの有用性を知ることで
大きなアドバンテージを得ることが可能です。

オールドドメインとは?

1320639139_Update

オールドドメインとは以前誰かが運営していたサイトのドメインで
期限切れになっているドメインのことです。
オールドドメインもしくは中古ドメインと呼んだりもします。

 

例えば、あなたが新しくサイトを作成しようと
新規でドメインを購入します。

 

そして、1年間サイトを運営して
ドメインの更新を忘れたり、しなかったりすると
そのドメインは期限切れになります。

 

そして期限切れして更に少し期間が経つと
他の人がその期限が切れになった
あなたのドメインを取得することが可能になります。

 

これがオールドドメインです。

 

このオールドドメインには、

過去に運営されていた情報が引き継がれます。

被リンク数であったり、ページランクであったり。

 

※ページランクはドメイン期限切れとともに一旦リセットされますが
長い時間放置されていなければ、コンテンツを入れることで
また復活します。

 

新規ドメインでドメインを取得すると
まっさらで、被リンクも何もありませんが

 

オールドドメインの場合は、被リンク数などが
引き継がれるので大きなアドバンテージがあるのは
容易に想像がつくでしょう。

 

アドバンテージがある状態で新しく運営することが出来るため

今まで勝てなかったライバルとも同じ土俵で戦うことも可能になります。

 

オールドドメインのメリット

 

1:被リンクが引き継がれる

 
オールドドメインの一番有効な部分は、
 
被リンクが引き継がれることです。

 

以前、運営されていたサイトにもよりますが
有益な情報を配信していたコンテンツのサイトであれば
評価の高いサイトから被リンクを貰っていることが
多々あります。

 

※オーソリティーサイトと言われる信用あるサイト
(公共機関、政府機関、ヤフカテサイトなど)からの
良質な被リンクを貰っている場合は尚良い。

 

それこそ、自分で作成しても中々被リンクが貰えないような
サイトからの被リンクも手に入れることができるということです。

 

PR3以上の被リンクを自分で集めようとしても
中々集めることが出来ませんが、
オールドドメインであれば全然可能であるということです。

 

また、始めから様々な被リンクを受けているので

オールドドメインをサテライトサイトとして

使用するのもかなり有効です。

 

2:エイジングフィルターが切れる。

普通、新規ドメインを取得すると、

エイジングフィルターというものが発動します。

 

新しく取得したドメインは

3ヶ月~半年間は正当な評価を受けられないというものです。

 

そのため、新規ドメインはしばらくの間
検索上位に表示できないのでアクセスが
集めにくくなります。

 

※現段階で日本語ドメインは例外ですが。

 

しかし、オールドドメインを使えば、
このエイジングフィルターというものが切れています。

 

つまり、狙うキーワードにもよりますが、

短期間で上位表示を狙うことが可能になってきます。

 

オールドドメインのデメリット

 

1:時間とお金

オールドドメインを探すのに時間がかかったり、
良質なオールドドメインを取得するには
お金がかかります。

 

この点が一番のデメリットかと思います。

 

始めからページランクがついているものなど
PR4、PR5など自分の力で中々出来ないものになると
数万円で取引されます。

 

2:悪質なオールドドメイン

オールドドメインで、少しでも被リンクが入っていたり
年数が古ければなんでもいいというものではありません。

 

過去に運営されていたサイトがスパム行為をしていると

そのマイナス評価も受け継いでしまいます。

 

グーグルからスパム判断されている場合、
いくらコンテンツを増やしても
スパム判定が切れるまでは一切上位表示出来なくなります。

 

グーグルに申請してスパム判定を取り消してもらうことも
可能ですが、それでも悪質なオールドドメインを
取得すると面倒であることは確かです。

 

自分で探して取得する時には一番気を付けなければ

いけない部分です。

 

※尚、以前運営されていたサイトがアダルトサイトだから
悪質と判断される人もいますが、正確にはアダルトサイトで
あろうが関係ありません。

 

アダルトサイトを運営している時に悪質なスパム行為を
するサイトが多いので悪質と判断されることが
多いというだけです。

 

※ブラックリストの調べ方は次回記述していきます。

 


 

 更に濃いオールドドメインの裏情報を知りたい方はこちら

 

「オールドドメインMOTOシークレットサービス」メルマガでは
更に濃いオールドドメインの裏情報を一からお届けします。

 

次回、オールドドメインの探し方。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

1件のトラックバック

コメントを残す