アフィリエイト挫折してからが成功への分かれ道。

先日アフィリエイトで生計を立て始めた従兄から「助けてくれ!」という連絡がありました。

どうしたものかと聞いてみるとメインで稼いでいたアフィリエイトサイトが飛んで収益が激減したから、急遽、SEOからPPCに移行してやっていたけど収益が伸びず、お金を使い果たしてしまい「どうすればいいのか?」という相談だったわけです。


2014-12-19_124537

このことを聞いて、
まず僕は最初に「良かったなー!」と思ったわけです。

ようやく「挫折してもがいているな!」という感じです。

ちなみにSEOでメインサイトが吹っ飛んだら
PPCに行こうと思ってますとういう相談が多いのですが
それで上手く行っている人はほぼ見たことないです。

だいたい上手く行く人のパターンはSEOでも上手く行っているからPPCでも上手く行く。
というパターンです。その逆も然り。

で、従兄の話に戻りますが最初に僕がアフィリを教えた時は、

「数作るのがどうしても嫌だ!
最初からオールドドメインで一気に行きたい!」

と頑固だったので、

それなら僕がジャンルと商品を選定して戦略を立てるから
それでサイトを作って報酬は折半という形を取りました。

で、
1年も経たずして月100万近くいったので、
報酬折半を打ち切り、

結局コンサル料100万ぐらい貰って
その後は自分一人でやって貰う形にしました。

ただ、そこから後の僕のアドバイスは
ほとんど彼の耳に入らず、
僕の教材LUREA、SG講座や、MINDLIX講座なども
参加しておきながら学ばず、

「そのジャンルは稼げないよ!」
とアドバイスしたジャンルを
ひたすらやっていました。

article-2142874-12BAC2D2000005DC-700_468x312

完全に耳を塞いだ状態だったので
暫く温かく見守っていたわけです。

だから、メインサイトが吹っ飛んで大きく挫折したことで、
ようやく、閉じた耳を開いて素直に聞き入れる体制になったので
良かったと思ったわけです。

 

人は挫折している時しか、
他の意見を真剣に聞き入れようとしないものです。

 

まあ、上手く行っている時は、今のやり方で上手く行っているわけですから、
そのまま行こう!って思うわけです。

上手く行っている時は、意識しない限りは、
新しいことを模索しなくなっていきますし、
新しく学ぼうともしなくなります。

他人の意見も聞いているつもり状態になります。
あくまで、自分がベースでそこに良い所だけ取り入れる。
という感じです。

だから、一見、素直に聞いているという錯覚を起こしますが、
それは良い所を聞いているだけだったりします。

これが悪いとかどうこういうわけではなく、
人はそういうものなんだと思います。

ただ、多少、耳を傾ける意識は常に持っておくといいかなぐらいには思いますが、
挫折を何度も経験していない限りは中々わからない感覚でしょう。

そういうこともあり、この挫折があることで、
更に成長出来るわけなので、

従兄も大きく成長する時期が来たということで
最初に良かったなーと思ったわけです。

で、
例として取りあげやすかったので従兄の例で話しましたが、

これは、他のメンバーでも同じで、

「一度、サイトアフィリで挫折したからもう一度チャレンジすることに抵抗がある。」

というようなことを言われる人も結構いるのですが

挫折して再度チャレンジする人ほど僕としては大歓迎なわけです。

挫折を経験している時は、
最初よりも格段に素直に聞き入れる体制が出来ているし、
新しいことにチャレンジ出来る心もあるので、
後はその壁を乗り越えれば必ず成長するからです。

更に、
「何ヶ月で稼げなかったからきっぱりアフィリを辞めます。」

って宣言する人もいますが、
僕としてはこれは覚悟でも何でもないと思うのです。

「一生懸命やった!でも、稼げなかった・・・」

その挫折の時こそ、限界を超える時であり、成長の兆しにも関わらず、
そこで辞めるというわけですからかなり勿体ないのです。

 

だいたい、そういう挫折して壁を感じたら
そこから後1歩、2歩勇気を持って進めば
一気に収益が跳ね上がったりするものです。

 

なので、
挫折してからが本当の勝負であり、
挫折している時こそ「成長のタイミング」と捉えて
そこからもう1歩、2歩を踏み出してしまいましょう。

一度、挫折して辞めてしまっていたわ・・・

というメンバーは、
そこからもう一度チャレンジしてみてください。
今回の話の意味を体感できると思います。

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

コメントを残す