スパイラル学習とアフィリエイト。

なんでも、

「全て完璧に理解してから取り組もう」
「一発で上手くいくように実践しよう」
と気負いすぎると上手くいかない場合が多いですよ。
というお話です。

スパイラル学習と塗り重ね理論

2013-10-21_154857
新講座のアウトプットで
本日お話しようと思っていた内容とリンクする面白いアウトプットがあったので
まずご紹介します。

 

「勉強の出来る出来ないの違いって何?」

今日は職場で聞いた話について
アウトプットさせて頂きます。

 

今私は現役生のみの予備校に勤めてまして、
常に全国トップクラスのすごく賢い子もいれば、
あんまりやる気ないのかな?という子もいます。

 

その差を「もともとの頭の出来の違い」と言ってしまえば楽なのですが、
予備校なので大学に受からせないといけないわけで、
大学合格という目標を達成できるかできないか、
その違いは何だろうと思って、 職員に
「勉強のできるできないの違いってなんですか」と聞いてみたところ、

「真面目すぎたらだめ」とのことでした。

 

もうちょっと突っ込んで聞いたら、

 

「問題集を最初の1ページから一生懸命やってるようではだめ。
とにかくテキトーに浅くでいいからまず一冊目を通して、
二回目はちょっと深いところまで勉強する。
三回目はもっと…っていう風に勉強するのが一番身に付く」

 

そうです。

 

もちろん、地頭のいい子は
1サイクルが早くて深いのでその分進度も早いのですが。

 

教育に関する論文でもスパイラル学習?ということで
かなり有名だそうです。

 

(蛇足ですが、論文が出てる理論なんですよ、と説明しないと
納得されない方も多いと嘆いていました^^;)

 

LUREAでも「とりあえず作ってみましょう」
というスタンスだったので、
もしかしてこれをご存じで意識されていたのかなと。

 

LUREA実践にあてはめるなら、
「キーワードはこのブログはこれで…いやこっちの方が…いやいや」
みたいに局所に集中するのではなくて、

 

・商品選定
・キーワード選定
・記事作成
・ブログ作り
・その後水平展開

 

それぞれの「サイクルを」繰り返していって、経験則を得て、
という事が大事な気がします。

どこか抜けてるとこはないか?

この間こういう風にしたこの部分は、今見たらどう思うか?
とか、前にやったことの復習(検証)を
重ねていくことが、「身に付ける」ために必要だと思いました。

私の場合も
どうやったらより習得できるのか?
をずっと考えながら実践してきて

 

現段階で行きついたのが
この方が言う「スパイラル学習」です。
私は違う言い方をしていますが。

 

以前、
本嫌い、勉強嫌いだった私は、
社会人になって会社を辞めたい。

 

と思うようになるまで、
本を読んだことはほぼありませんでした。

 

あったとしても片手で数えられるぐらいかと。

 

なぜ、
私が本が嫌いだったのかというと、
それまでは一行ずつ読んで理解していかないと
ダメだという固定概念があったからです。

 

この方が言う、
最初の1ページから完璧に理解して進めるタイプだったわけです。

 

このやらないと行けない感がすごく嫌いだったので
それが本嫌いに繋がっていたのです。

 

でも、
ある時何かの本でじっくり読むことよりも

 

「大量に読むことで共通点を見つけることのほうが大事。」

 

ということが知ってから、
私の中でパラダイムシフトが起こりました。

 

「そうか、最初から全部を真面目に読む必要がないんだ。」

 

これに気付いてからは、何度も同じ類の書籍を読んで
徐々に理解していけばいいと思ったわけです。

 

そこからは本を読む姿勢が
いい意味で適当になりました。

 

「よし今から俺は本を読むぞ!」
という感じではなくなったのです。

 

浅くても何度も何度も読むようになり、
自己啓発本や成功哲学書で、
毎回同じようなことが書かれているのは
私からすればかなり好都合でした。

 

その共通項が本質に近いことを理解し、
何度も違う角度から見ることで
より学びが深くなっていったからです。

 

そして、
その結果、この方法は上手くいくことがわかり、
アフィリエイトにも置き換えることになったわけで、

 

このスタイルを「塗り重ね理論」と勝手に名付けていたわけです。

 

塗り重ね理論の記事を読んでいない人はどうぞ。

(この記事の途中から記述しています。)

 

で、
なぜ、この話をしたかと言いますと

 

真面目に取り組み過ぎている人が多いからです。

 

たくさん頂くメールを見る限り、

 

最初から一発で完璧を目指し過ぎて

手が進まないメンバーが非常に多いのです。

 

しっかり時間が取れる環境が整ってからでないと
アフィリをやったらいけないと思っている真面目過ぎる人が
多いのです。

 

で、
この一発で上手くやってやろうと思えば思う程、
完璧に理解してからやろうと思えば思う程、

 

気を負い悩み過ぎて
結局行動できずやらないパターンに陥ります。

 

言い換えれば、
全力100%でやろうとして
エンジンがショートしてしまう感じです。

 

そうではなく、

 

「もっとこれやったらどうなるんだろう?」
「とりあえずやってみるか?」

 

程度でまずはやってみる。

 

そのやった結果を見て、
じゃあ次にこうやってみようと
再度やってみる。

 

じゃあ、その次はこうやってみよう。
じゃあ、その次は・・・・
じゃあ、その次は・・・・

 

と繰り返し塗り重ねていくことで、
徐々にレベルが上がっていくのです。

 

ちょっとまだピンとこない人のために
マンガを例にしてみると、

 

まずは、
ストーリーをいくつも考えて
ラフスケッチを何度も何度も繰り返しますよね?

 

その中で少しづつ良さそうなスケッチを
ピックアップして「これで行こう!」と決まり、
最終スミ入れして最終原稿が出来上がっていきます。

 

いきなり、
最終原稿を作れるはずなんてありませんよね?

 

でも、
アフィリになると
いきなり最初から最終原稿を目指そうとして
結局、描けずに終わってしまう。

 

もっと、ラフ画をどんどん描かないと
どれがいいのかも選べないってことですよ。

 

特に、
無料ブログでアフィリエイトしている場合は、
リスクなんてほぼないわけですから、

 

「これやったら面白いかも!」
「これは話題だからいけそうかも!」

 

と思ったものは見切り発車でも
やってしまったらいいのです。

 

やったことすべて経験値に変わっていくので。

 

既にLUREAを持っているのであれば
眠らせたままとか、時間がある時に実践しようとかは
本当勿体ないかと思いますよ。

 

今からであれば
1年で一番物が売れまくる12月に間に合うので、

 

まだ収益を思うように出せていないメンバーは
このタイミングでどんどん取り組んでみてください。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

13件のコメント

  • ブログランキングから来ました♪

    ブログ読まさせて頂きました♪

    今後もより良い記事期待しています!

  • はじめまして、MOTOさん。
    テルと申します。

    記事読ませていただきました。

    中途半端でも、進めていった人のほうが
    結果が出やすい。

    その通りですね!

    また訪問させていただきます!

    応援ポチ!

  • はじめまして、広岡千明と申します。

    確かに、娘の受験勉強をみてやったとき、
    薄い問題集を何回もやるって言いうやり方が
    いいと、学びました。

    これって、アフィリエイトでもそうなんですね。

    12月が近いこと、リマインドしてくださって
    ありがとうございます!
    頑張らなくっては!

    応援いたしました。

  • はじめまして!
    ケンタローと申します。

    「塗り重ね理論」は面白いですね。
    自分の経験則でも思い当たる節があります。

    勉強でもそうですし、アフィリエイトでも
    思い当りました。

    僕もとりあえず分からんけど一回やってみるか
    ということでマニュアル通りにPPCをやってみて、
    一回やったことで少しわかったから、次はこうして
    みよかな、この次は・・・としていたところ1ヶ月で
    成果が出るようになりました。

    とりあえず薄く軽く一回やってみる。
    少しわかるようになるので肉付けする。
    修正しながら、やることでいつの間にか
    完成度があがってくるというサイクルが生まれますね。

    すごく腑に落ちました。
    シェアありがとうございます!!

    応援してます(^^)/

  • MOTOさん

    こんにちは、サトシと申します。

    記事拝見させていただきました。
    勉強になります。

    私も昔は、完璧目指してやってました。
    今はよく見切り発車でも実施します。

    年末にかけて実績出しやすいので、
    頑張っていきたいと思います。

    応援させていただきます。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    サトシ

  • はじめまして、ピットンと申します。

    「俺は今準備中だから…」といって、結局いつまでも準備中の人っていますよね。

    いつまで準備中なの!?と突っ込みたくなります。

    完璧主義の人ほど、全てを完璧にしないと行動を起こしません。

    失敗しても大した損害はないので、やはりとりあえず行動するというのが非常に大切だと思います。

    失敗の経験というのは必要ですからね。

    また訪問させていただきます。

    それでは失礼します。

  • MOTOさん

    こんばんは。

    始めまして。

    ろっきーと申します。

    凄く興味深く読ませて頂きました。

    私も、割と完璧を求めすぎて進まない方です。

    最初は浅くてもいいのですね。

    少し肩の力が抜けました。

    ありがとうございます。

    応援させていただきました。

    ろっきー

  • motoさん どうもはじめまして

    ミスター2と申します。

    やはり、ランキング上位の実力のある方は
    記事の書き方やマインドセットのレベルが高いですね。

    これからの励みにさせていただきます。

    応援済みです。

  • はじめて訪問をします。

    塗り重ね理論は、とても参考になりました。

    私も全てを理解しないと行動しないタイプ
    です。

    しかしこれからは、まずは実践してその結果
    を見直してまた実践する姿勢が大事だと感じ
    ました。

    これからもためになる記事を期待しています。

    また訪問しますね。

  • まさにそれです。
    全くワケもわからず、ブログはじめ、

    とりあえずテンプレートの大体の位置からHTMLを勉強してみたいなと意欲が湧きました☆

    とても良い文章ありがとうございました☆

    http://tomoya0626.blog.fc2.com/

  • 記事内容について、極めて同感です。

    これまで、作りこんで作りこんで満足して、それでなんの反応もなく
    心が折れてました。

    今はとにかく、3割程度すんだら、次の作業、そしてまた戻ってきて、修正と非常にテンポよくなっています。

    特にアフィリエイトにおいては、重ね塗りでいかなければ、反応があるかどうか判断できませんし、一つのブログに愛情注ぎすぎると時間を浪費するだけで単なる自己満足で終わってしまいますしね。

    量産という言葉は好きではありませんが、重ね塗りはなんかしっくりきました。

  • MOTOさん、今日は。

    藤田と申します。

    >「全て完璧に理解してから取り組もう」
    >「一発で上手くいくように実践しよう」

    その通りですね。
    私の、今までのやり方そのものでした。
    その結果は、中途挫折することが多かったです。

    >スパイラル学習と塗り重ね理論

    アフィリエイトの学習は、「スパイラル学習と塗り重ね理論」そのものですね。
    私も、現在、スパイラル学習でアフィリエイト学んでいます。

    >真面目に取り組み過ぎている人が多いからです。

    私も、真面目人間そのものでした。
    何でも、真面目に真剣に取り組んでいるのですが、成果は今一になっていました。

    とても、参考になりました。

    有り難うございました。

    感謝を込めて、応援させて頂きました。

  • MOTOさん、初めまして。

    早川といいます。

    完璧を求めすぎないでいくことって
    アフィリエイトに限らずに大切なことなんですね。

    私自身も情報ビジネスを進めていく上で
    完璧にやろうとしてしまう所がありますので、
    これからはテストをする感覚で
    気張らずに頑張っていこうと思いました。

    また訪問させていただきますね。

    早川

てぃーもや にコメントする コメントをキャンセル