アフィリエイトでのモチベーションアップ方法。

アフィリエイトをやっていて中々報酬が伸びなかったり、
アクセスが集まらない。

すると、やる気が落ちます。
っていうことをよく言われるので、
今回はこの「やる気」に関してお話しようと思います。

モチベーションの上げ方

2012-03-17_133213

まあ、モチベーションを高めるための理論も様々ですが
ここではMOTOの持論でお話します。

 

まず、モチベーションを高めるには

5つの要因があります。

 

「夢」「希望」「人間関係」「危機」「持論」

 

この5つの要因を上手くコントロール出来れば
やる気をコントロール出来ると思います。

 

では、一個ずつ解説していきます。

 

 
夢や目標を決めて、そのイメージを膨らませることで
やる気を起こす。

 

多くの人は、

「月に50万円でも稼げたらいいな。」

「アフィリエイトで独立して海外旅行いけるといいな。」

などの夢や目標を持って始める人が多いかと思います。

 

でも、その目標が「~~だったらいいな~」というような
曖昧ですごく抽象的なため、
途中でやっぱり「自分に合わなかった」「夢だしな~」
で終わるわけです。

 

なので、曖昧なものではなくもっと具体化する必要があります。

 

具体的な期限を設けたり、具体的な作業を明確にしたり

しながら、イメージを具体化していくわけです。

 

全く稼げていない人がいきなり月100万をイメージ出来るかと言えば
出来ないので、イメージ出来る範囲。ちょっと頑張れば到達できるイメージを
明確にしていく。ってことが重要です。

 

「今月中にブログを50個作って月に5万達成する。」

簡単に言えばこんなところです。

 

ここから、どういうブログを50個作るのか?
なぜ、それらのブログを50個作れば5万円に達成できるのか?
がより頭の中で理解出来ていればいるほど

 

やる気は湧いてきます。

 

なぜなら、イメージ出来ているものに対しては
やればその結果が得られることがわかっているので
そのイメージしたものと作業を比べてメリットが大きければ
やらない理由がなくなるからです。

 

そしてその夢や目標が明確(イメージ)に出来れば
出来るほど実現しやすくなります。

 

逆に夢や目標が曖昧であれば、そこに達成するまでの
エネルギー不足でやる気がなくなることも早いです。

 

そのため、一番最初に、「4月までに月10万達成する。」
そしてなぜ、4月中に10万を達成出来るのか?
など具体的にイメージできる夢や目標考えることが重要です。

 

希望

 
次に希望。

これは、アフィリエイトで実際に報酬が上がったり
アクセスが集まったり、物事が上手くいった時に
沸き上がるやる気の一つの感情です。

 

早い段階でこの希望を得ることが出来れば
更に目標や夢を明確にすることも出来ます。

 

そしてアフィリエイトにおいてこの希望からのモチベーションを上げるためには
重要だと思うのが、スピードです。

 

ゆっくりダラダラ作業をしていると
中々収益が上がらずこの希望を得る前にやる気がなくなっていきます。

 

なので、一番始めの目標を決めた段階で

スピードを重視しながら一気に作業を進めていく。

 

スピードを重視するということは、
時間制限を自ら設けて作業を進めていくということです。

 

1時間で商品を選んで記事投稿までしてしまおう。
とか、時間制限を設けて作業を進めることで
スピードは上がっていきます。

 

作業スピードが上がればそれに伴い
報酬も伸びやすくなります。

 

報酬が発生するから「希望」を持つことができ
更にやる気が湧いてくるというメカニズムを利用します。

 

人間関係

 
人間関係も一つのやる気の要因です。

例えば、いついつまでにこの作業をやらないと
他の人に迷惑がかかる。

となれば、意地でもやりませんか?

 

ただ、特に物販アフィリエイトを一人でやっている場合
この人間関係という部分は疎かになります。

 

いつまでにやらなくても他の人に
迷惑がかかるわけでもない。

 

そして自分のペースでやるから、
途中でいいや。という気持ちが起きてくる。

 

なので他人を巻き込むことが出来れば

やらざるを得ない状況を作り出すことが出来ます。

 

物販アフィリエイトをしている場合には
外注を雇うことで他人を巻き込む。ということは出来るでしょう。
(外注費を払っているから稼がないといけないという次で説明する
危機感にも繋がります。)

 

この外注さんに仕事を渡さないといけないから
いついつまでに記事タイトルを考える。商品を選ぶ。
など、他人を巻き込むのはやる気を出すための一つの
要因として使えます。

 

誰でもすぐに外注さんを雇うことは出来るので
今すぐにでも雇ってしまうのがいいかと思います。

 

後は、他の人と組む。
というのも他人を巻き込みながら
出来る方法です。

 

これも、私がよくやる方法ですが、一緒にやることで
やらなければいけない状況を作り出します。

また、一緒にやることでワクワク感を作り出すということもあるでしょう。

 

そうすると、やらないと他の人に迷惑がかかるのでやる気がない。

など言ってられなくなります。

 

仲間を作り、
お互い共同でサイトを作るのもありでしょうし、
アフィリエイトを別に一人でやる必要もないです。

 

共同で作ったサイトで利益を折半するってことも
全然ありかと思います。

 

危機

 
次にこの「危機感」と言われるもの。

実はこれが一番、やる気を引き起こす要因になります。

 

極論、やらなければ死ぬ。という状況下に置かれると
やる気がないだのどうこう言ってられなくなります。

 

実際にMOTOもこの危機感を使いました。

 

それは、

 

・・・

 

・・

 

 

「会社を辞める」ってことです。

 

会社を辞めたことで、失業手当が半年しか続かない。
その間に意地でも稼がないと生活できない状況を作ったわけです。

 

また、お金を一気に投資することで
この危機感を作り出すことも出来ます。

 

リアルビジネスで店舗を運営する場合
最低数百万の資金が必要になります。

 

これだけ投資したんだからやるしかない状況に置かれるのですが
アフィリエイトの場合、始められる投資資金はほんと数万あれば
十分だったりします。

 

そういう面でもアフィリエイトをリスクなく始める分、
途中で成果がでなければモチベーションが上がらない。
という要因になるわけです。

 

だから、始めからオールドドメインとって外注雇って
ツールを買って、引くに引けない状況を作るのは
モチベーションを出すための一つの要因になります。

 

リスクを高くして危機感を作り出せばやる気は出ます。

これをやる気と定義していいのかわからないですが。。。

 

本来はこういう危機感を作り出さなくても
モチベーションを高めることが理想ですが
人間は甘いものですので、

 

こうやって自ら危機感を作り出しやる気を出すのも
一つの方法です。

 

持論

 
これは自分なりのモチベーションアップ方法
を確立するということです。

 

そもそも、モチベーションなんて誰もが常にマックス状態なんて
有り得ないことです。
常に全力で走っていると、スタミナもすぐ切れます。

 

だからモチベーションというのは浮き沈みがあるもの
だと理解しておくのは大前提です。

 

ここで大切なのは、

自分のやる気の状態を自分で判断できるということ。

 

今はやる気ができない。その原因は何なのか?
を冷静になって判断すること。

 

そして、

 

何をしたら自分が喜んで作業をするのか?

どうすれば自分のやる気が湧いてくるのか?

 

を冷静に考えてみるということです。

 

MOTOの場合は、
【全くやる気がでないような時】は

 

稼いでいる人と会うこと。

稼いでいる人と話すことで
やる気が湧いてきます。

 

実際にそうなりたい。と思う人と出会うことで
臨場感を肌で感じることでイメージもしやすくなるからです。

 

だから積極的に人と会うようにしています。

 

【ちょっとしたモチベーションを回復させる時】は
ア二メを見たり、本を読んだり、他の趣味に没頭します。
気分転換に遠出することもあります。

 

他には、やる気がなくても出来る作業をします。

 

被リンクを送る作業とか、あまり考えなくてもすぐ出来る作業から
始める。

 

これはランナーズハイを利用しているわけです。

 

単純な作業でもし始めると、
途中でどんどんやる気が湧いてきて
ここまでなら一気にやってしまおう。ってなってきます。

 

また、根本的な考えとして

 

基本的にすぐに決断して行動するようにしています。

悩んだらやる気がなくなっていくことを知っているので
悩みそうになったら、すぐにやってしまうようにしています。

 

行動力はやる気に起因していると考えているので
すぐに出来ることはすぐに行動に移すようにしています。

 

ちなみにこれが習慣化できればかなりの確率で稼げるようになります。
成功している人はこの行動力がずば抜けています。

 

これらはモチベーションアップのための

MOTOの一部の持論ですが、

 

あなたなりのモチベーションの持論を

理解しておくことが重要だってことです。

 

繰り返しになりますがあなたのモチベーション持論を理解するためには
一旦、自分を冷静に判断する必要があるということです。

 

と、だいたいこの5つの要因を利用しながら
モチベーションをコントロールしています。

 

どうしてもやる気がでないんだったら、あえて危機感を作り上げる。とか
人と組んでやらざるを得ない状況を作り出す。

など、その時々によって使えるかと思います。

 

なんか、自己啓発的な記事になりましたが
やる気に対してどう向き合って行くかは重要なことなので
記述しました。

 

まずは出来ることから今すぐやってみてください。
後回しにするほど無駄なことはありませんので。

 

では!今日はこの辺で。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

2件のコメント

  • 初めまして!しかし、綺麗なブログですね~。
    読みやすいし、なんといっても文章に惹きつけられる様に読める。
    苦にならない文章。
    すごいっす!

    今、ブログを始めたばっかなんですけど、
    なかなかアクセスが伸びすやる気もげんなり気味でしたが、
    この記事読ませてもらってやる気でてきました。

    記事更新楽しみにしています。

  • こんにちは、ケンです。

    モチベーションアップの話、とても参考になりました。
    私は、危機感の固まりなんですけど^^;
    追い詰められている分、それをバネにがんばって成功したいと思います!

    応援させて頂きました!

1件のトラックバック

コメントを残す