HTMLサイトを作成するため必要なサーバーとドメインとは?

HTMLサイトを作成するために必要なものは

ドメインサーバーが必要になります。
イメージ画像ドメインとは住所のようなものです。
サーバーとは土地のようなものです。

そのため、まずサーバーを借りて
ドメインを購入する必要があります。

一つサーバーを借りてしまえば、
そこにドメインを複数いれることも可能です。
(サーバーによって違いがありますが。)

メインのドメインが一つあれば、そこからサブドメインや
サブディレクトリでHTMLサイトは複数持つことは可能です。
ただ、サブドメインやサブディレクトリでサイトを作成するとメインのドメインよりも弱くなります。

 

サーバーの種類で何が変わる?

一概にサーバーといっても料金が違うたくさんの種類があります。
一体何が違うのか?といいますと
料金の差は、簡単に言えば容量の違いです。

 

月に100円などでもサーバーが借りれるものもありますが
安すぎるサーバーは容量が小さいため、
複数ドメインを借りた場合、そのサーバーに入りきらない
といったこともあります。

 

また、サーバーの容量が小さいとアクセスが大量に集まった場合など
サーバーがダウンすることが多いです。

 

「このサイトは一時的にアクセスできません。」となり、
せっかくのアクセスをミスミス逃してしまうなど
安すぎるサーバーを借りる場合は注意が必要です。

 

おすすめのサーバー

初心者の方におすすめのサーバーは
エックスサーバーかロリポップです。
 

エックスサーバー

エックスサーバー

■月額1050円
■初期費用 3150円
■容量:40GB
■MySQAL5設置数:30個
■サブドメイン設置数:無制限

 

 エックスサーバーの公式サイトはこちら>>>

ロリポップ

ロリポップ

■月額263円
■初期費用 1575円
■容量:13GB
■MySQAL5設置数:1個
■サブドメイン設置数:50個

 

 ロリポップの公式サイトはこちら>>>

 

MySQALってわからなければ、当ブログが使っているワードプレス(WP)や
ムーバブルタイプ(MT)が設置できる数だと思って頂ければいいです。

 

WPやMTは、独自ドメインを利用したブログと理解してもらえば
いいでしょう。

 

無料ブログよりも自由度が高く、
SEOの観点から見ても無料ブログよりも有利です。

 

他にも安いサーバーなどもありますが、
正直サーバーはケチらないほうがいいです。

 

前述しましたが、
アクセスがかなり集まったりした場合、安いサーバーだと
繋がりにくくなってしまったりしてせっかくのアクセスを逃すこともあります。

 

また、後からサーバーを移動することもできるのですが
兎に角ややこしくて面倒なので、
始めからどちらかのサーバーを借りる方がほうがいいです。

 

迷う方にはおすすめはエックスサーバーです。
エックスサーバーにしておけば特に最初は間違いはないです。

 

独自ドメインで量産サイトアフィリエイトをするにしても
WPでパワーブログをいくつも運営するにも
自由が利く上、サーバーも安定しやすいです。

 

 エックスサーバーの申し込み方法(図解説明)

 

おすすめのドメイン取得

おすすめのドメインを購入するできるサイト

 お名前.com
 ムームードメイン
 バリュードメイン

少しでもドメインを安く買いたい場合が
お名前.comがいいでしょう。
セールで販売されていることが多いです。

 

また、バリュードメインは、
中古ドメインを購入したり、
ドメインの移管をしたりする場合にも必要だったり
することもあります。

 

 お名前.comでドメインを取得する方法(図解説明)

 

お名前.com で取得したドメインをエックスサーバーに設定する。

サーバーを取得してドメインを取得した後の
設置方法です。

 

 お名前.comで取得したドメインとエックスサーバーの設定