0から50万稼ぐためには?アンリミテッドアフィリエイト編

前回の0から50万シリーズの続きです。

MOTOが今からアンリミテッドアフィリエイトを
実践していくのであれば。。。

アンリミテッドアフィリエイト編

37174bqf5c2kah3

MOTOがアフィリエイトで0から50万目指すならの続きを記述します。

 

 前回の記事はこちら

 

前回の記事を要約するとアフィリエイトでの基礎体力をつけるために
まず、ビクトリーキャッシュNEOノンバトルアフィリエイトで物販量産で

10~15万程目指します。

 

ここで10万ぐらい稼げれば
アフィリエイトの根本的なスキルは身につきます。
そして応用できるようになっていきます。

 

最初にこの物販量産で
最低限のスキルを身に付けておくと有利でしょう。

 

その後、

 

  • アンリミテッドアフィリエイトを実践するか?
  • そのまま、物販アフィリエイトで稼ぐのか?

 

で考えます。

 

今回は、その中でも

アンリミテッドアフィリエイトをどう実践していくのか?

という部分で記述します。

 

このアンリミを実践する際には
物販は外注さんに出来るだけ任せるようにして
情報商材を並行してやることでキャッシュポイントが増えます。

 

この物販と情報商材のダブルキャッシュポイントは
かなり有難いです。

 

 アンリミテッドアフィリエイト

 

このアンリミを簡単に説明すると

ブログとメルマガを連動させて

稼ぐ仕組みを構築するノウハウです。

 

主に情報商材レビューアフィリエイトや
コミュニケーション型のアフィリエイト教材という位置ですが、
非稼ぐ系情報商材でも物販にでも応用することは出来ます。

 

アフィリエイトをしっかりマーケティング戦略で
取り組んでいくのがアンリミです。

 

で、今のMOTOであれば
アンリミをベースに戦略を学びながら、

自分なりにどのポジションで

実践していくか考えるところから始めます。

 

ここが難しいと思う部分でもあり、
楽しい部分でもあります。

 

ただ、このアンリミを理解できるようになれば
間違いなく、アフィリエイト以外でのビジネスでも
応用できるところが最大のメリットだと思います。

 

今後、違うビジネス展開したいと考えている場合は

学ぶべき教材とも言えます。

 

ただ、このアンリミを実践する時に
自分のポジションを明確にしていなければ

 

記事更新し続けたからといって
ずっと稼げないってこともあります。

 

よく言われるのが

 

とりあえず、
新しい無料オファーがあるからとりあえずやってみるとか。
格安教材を見つけたからやってみるとか。

 

やってみるのはいいですが、
自分の立ち位置が明確でない場合は
それで大きく稼げることは ないです。

 

なのでMOTOであれば先に自分の強みや

立ち位置を決めてしまいます。

 

さて、

一番手の法則をご存知ですか??

 

簡単に言えば、一番最初のものは際立つという法則です。

 

自分の立ち位置を決める時も
この一番手の法則を適用させたほうがいいです。

 

世界で一番高い山は?
と言われれば、
エベレストとすぐでてくるでしょう。

 

でも、世界で二番目に高い山を答えられますか?

 

圧倒的に一番は覚えられますが、
二番目は覚えられません。

 

なので、一番になる必要があります。

 

ちなみにこの1番手の法則は使い方によって
ものすごく効果的で新発売の商材や情報なども
一番最初に発言すれば、売れたりもします。

 

現に、新教材発売すると一番最初に情報を
くれた人からMOTOは何度も購入しました。

 

とはいっても、
色々なアフィリエイターがいる中で
一番になれるポジションなんて見つけられない。

 

。。。

 

。。

 

 

と思いがちですが、

自分で新しいカテゴリーを作ってやれば

1番になります。

 

もしくは、訪問者の集客方法を変えて
1番になることも可能です。

 

つまりはこういうことです。

 

世界で一番高い山はエベレストですが、
日本で一番高い山というカテゴリーにしてあげると
富士山とすぐ出てきます。

 

世界で二番目に高い山よりも
低い富士山のほうが知名度が高くなるわけです。

 

更にはもっとカテゴリーを変えてあげて、
日本で一番高いタワーというカテゴリーにしてあげると

 

東京タワーが一番になります。
高さで勝負しても富士山にも日本で2番目3番目に高い山に勝てないですが
カテゴリーを絞ることでいくらでも一番になれるということです。

 

こんな具合でジャンルを特化してあげれば
一番を目指すことが出来ます。

 

もっと簡単に新しいカテゴリーを作るなら

「特化」と「組み合わせ」してあげるということです。

 

まず、周りのアフィリエイターをチェックして
やっていない部分を探します。
この方法はもう稼げませんよ!って複数の方が言っていたら
チャンスです。

 

それってライバルが少ないってことですし
切り口変えればいくらでも稼げる上、
一番になりやすいからです。

 

で、
ビクトリーとNEOノンバトをやっていれば
アフィリエイトの根本的なスキルが身についているので
物販ベースに新カテゴリーを作成することができます。

 

物販をやっていなくても、
他の切り口はいくらでもありますが
最初に何かしらの実績があったほうがやりやすいです。

 

今の媒体がなくなった場合
MOTOなら何のカテゴリーでやるかと言えば、

 

「ヤフーオークションアフィリ」

「アマゾンPPC」

「非稼ぐ系情報商材」

 

などのあまりやっていなさそうな
より特化したジャンルと
紹介したい商材などを組み合わせて
新カテゴリーを作成します。

 

ここで属性を特化するということでもいいでしょう。

 

「子育て中の主婦」

「残業で仕事帰りが遅いサラリーマン」

 

など、特化すれば
よりピンポイントで訴求できます。

 

もう少し具体的な例をあげると、
非稼ぐ系を選ぶのであれば、
NEOノンバトに組み合わせてしまいます。

 

その際には先に非稼ぐ系で
成果を上げる必要がありますが
既に10万ぐらい稼げている人であれば
短期間で成果を上げることは可能でしょう。

 

そうすることで、独自の視点から
NEOノンバトを紹介することが出来るようになり
非稼ぐ系NEOノンバトという新しいカテゴリーが出来上がります。

 

ここで訴求するのはNEOノンバトルではなく、

まずあなた自身の強みを売り込んでいきます。

 

非稼ぐ系の情報商材のメリットを訴求していく。
そしてそれを実現するためにNEOノンバトルを紹介する。
その独自特典として非稼ぐ系ノウハウを付ける。

 

その次は、NEOノンバトを発展させるためには
この商材。。。このツール。。。
非稼ぐ系にはライティングっていう組み合わせも
いいかもしれません。

 

という流れを自分の世界を作り上げていきます。

 

ここで幅広くやらなければ

紹介する商材が少なくなってしまう。

 

と思ってしまいがちですが逆で

 

実績がついていけば、
広げればいいでしょうし、
今後は特化するほうが稼ぎやすいと思います。

 

この立ち位置を決めることは本当重要

ここさえしっかり出来れば、
商材を選別しやすくなりますし
特典で差別化出来るようになります。

 

更には、みんなが紹介する王道商材でも
視点を変えて紹介できるようになります。

 

逆にこの部分がぐらついている場合、
どの商材を紹介したらいいか迷いますし、
自分だけの目で自信を持って商材を選別することが
難しくなります。

 

ここまでだいたい理解できるでしょうか??

 

MOTOであれば、こううい流れでアンリミを
実践していくので、(実践してきた)

アフィリエイトを今から始める人に

いきなりアンリミを勧めるスタイルはとっていません。

 

ただ、ステップを踏んで
このアンリミでの戦略を実践していくことで
月50万は超えることは全然可能ですし

 

何よりビジネス視点で得られるものが大きいのが
アンリミテッドアフィリエイトです。

 

現にこの流れでMOTOがアンリミ実践半年で50万を超えましたし

12月の収益を計算してみると87万2980円(PayPal販売も含む)

まで稼げるようになりましたから。

 

 アンリミテッドアフィリエイト特典

 

 

PS:

 

あなた自信の強みや特徴ってちゃんと把握してますか?
無理に強みや特徴を活かせないことを
やっていると中々上手くいきません。

 

強みや特徴を知ることができます。

↓↓↓

http://steplyism.com/moto/8seikou/

 

ちなみにMOTOは、この8つの中だと
クリエイターでないかと思います。
トレーダーではないと思うので。。。

 

 

PPS:

次回は、物販で50万目指す。を記述していきます。

 

この記事を読まれた方は、この記事も読まれています♪

4件のコメント

  • こんにちわ、ワンデイです☆

    アンリミとノンバト、ビクトリーキャッシュなんかは、内容がかなり違うので、個人的には両立できると感じています。

    アンリミは「量」よりも「質」を重視した方が良いなと考えているので、
    移動中などの隙間時間を使って、記事の内容を考えたり、2歩3歩先の展開を考えられるのが、とても魅力に感じています。

    応援ポチw

    • >ワンデイさん

      お世話になります^^

      >アンリミとノンバト、ビクトリーキャッシュなんかは、内容がかなり違う>ので、個人的には両立できると感じています。

      そうですね^^出来ますね。
      私も両立してやっています♪

      >アンリミは「量」よりも「質」を重視した方が良いなと考えているので、
      >移動中などの隙間時間を使って、記事の内容を考えたり、2歩3歩先の展開>を考えられるのが、とても魅力に感じています。

      確かにアンリミで展開を考えていくのが一番楽しい部分だと感じます^^

  • MOTOさん、こんにちは。
    ウメコです。

    今回の記事はズキュンときました。
    今後のステップアップに向けての
    方向性がつかめたような気がします。

    応援です。

    • >ウメコさん

      お世話になります^^

      >今回の記事はズキュンときました。
      >今後のステップアップに向けての
      >方向性がつかめたような気がします。

      何か方向性が掴めたのであれば良かったです^^
      是非頑張ってくださいね♪

コメントを残す